現代/その他ファンタジー 長編 連載中

魔人クロニクル

作者からの一言コメント

ダークファンタジー寄り。

読了目安時間:17分

魔女……それは呪いの力を持つ者。魔人……それは魔女の力を継いだ者。 二つの存在は不老不死であり、その力をもって支配された町や都市、国が多く存在している。 更に、それらによって生み出された魔物が世界を蔓延っていた。 魔人テイルと魔女ミスティは、そんな世界を巡っていた。 それぞれの目的と思惑を胸に抱きながら……。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 魔人クロニクル
作者名 佐熊
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 男主人公 シリアス アクション/バトル ノベプラオンリー 魔人 魔女 ファンタジー ダーク
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年10月24日 22時05分
最終投稿日 2020年10月27日 1時21分
完結日 -
文字数 8,373文字
読了目安時間 17分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    R15の限界を目指した恋愛ファンタジー

    406,250

    1,280


    2021年4月14日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間4分

    この作品を読む

  • 呪怨の女帝は幸せになりたい!

    禁忌の儀式って、私がしたんじゃないのに

    420,950

    14,931


    2021年5月7日更新

    その光景を瞳に映すだけで何もできずに見ていることしか出来なかった。 友の、母の、父の、知り合いの、その命がなくなるその時まで、身動きも、まばたきも出来ずに瞳に映し続けた。私自身、胸を貫かれ溢れる血液が温かいと感じる中で死の訪れを待っていることしか出来なかった。大量虐殺により同族の命を奪われた理由は『大罪の化身を呼び出す生贄とするために丁度良かった』から。”災厄の悪夢”としか呼べない大量虐殺犯は禁断の儀式で召喚した『何か』と共に飛び立っていってしまった。 けれど、”災厄の悪夢”に呼応し召喚されたのは大罪の化身じゃなかったらしいの。誰もいなくなり、死の間際に瞳が映す魔法陣の中央で”災厄の悪夢”を「儀式だけで望みが叶うと思うなんて莫迦にしてるわね」と嘲笑うように現れた真の『大罪の化身』に憑かれてしまった私。私はただ平和に、穏やかに、人並みに、いつか素敵な旦那様を捕まえて小さな家庭を切り盛りするのが夢だったのに・・・・・・なんで私に憑いてくるのよ!?禁忌の儀式してアンタ呼んだの私じゃないのに!!! 禁断の儀式で呼び出された大罪の化身を宿し、何もかもを失ったけど私が悪い訳じゃないんだから!きっちり復讐をして、普通に幸せになりたいの!小さくとも温かい平和な日々を過ごしていきたいの!!これは、種族絶滅という禁断の儀式で呼び出された『大罪の化身セルティ』と、セルティを身に宿した『ちょっと殺意高めな女の子リーフ』の復讐と幸せを掴むための物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間39分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る