異世界ファンタジー 短編 完結済

魔王軍幹部に転生したけど、悪いコトはしたくないのに……

作者からの一言コメント

捕虜のお姫様を救おうとしたら強制処刑!?

読了目安時間:53分

至って普通の高校生・清水倫理は、目が覚めると異世界の魔王軍幹部カルトヘルツィヒに転生していた。 転生先で彼が目にしたのは可憐なお姫様が牢屋に囚われ、今にも襲われそうになっている目を背けたくなるような光景であった。 良心を刺激された倫理は彼女を救うため、ゴスロリ魔王に解放するよう頼み込むのだが、 拒絶され、腕を捥がれた挙句、倫理の手で殺すよう命令されてしまう。 逃がせば死刑。殺さなければやはり死刑。 自分とお姫様の命を天秤にかけ、苦悩した倫理が下した決断は―― 極悪非道の魔王軍で、悪いコトをせずに生きていく異世界人道ファンタジー!! ※この小説は『カクヨム』『小説家になろう』『アルファポリス』『ノベルアップ+』にて公開しております※

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 魔王軍幹部に転生したけど、悪いコトはしたくないのに……
作者名 ななよめぐる
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 異世界 ファンタジー 転生 魔王軍幹部 高校生 魔王 メイド 剣と魔法 王女
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2021年7月17日 10時50分
最終投稿日 2021年7月17日 10時52分
完結日 2021年7月17日 10時52分
文字数 26,525文字
読了目安時間 53分
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 王宮まかない婦さんは偉大〜贅沢料理で疲れた胃袋を優しく癒す〜

    まかないは癒しの料理……

    50,400

    0


    2021年9月20日更新

    ​───────『自分はイージアス城のまかない担当なだけです』。 いつからか、いつ来たかはわからない、イージアス城に在籍しているとある下位料理人。男のようで女、女のようで男に見えるその存在は、イージアス国のイージアス城にある厨房で……日夜、まかない料理を作っていた。 近衛騎士から、王女、王妃。はてには、国王の疲れた胃袋を優しく包み込んでくれる珍味の数々。 その名は、イツキ。 聞き慣れない名前の彼か彼女かわからない人間は、日々王宮の贅沢料理とは違う胃袋を落ち着かせてくれる、素朴な料理を振る舞ってくれるのだった。 *少し特殊なまかない料理が出てきます。作者の実体験によるものです。 *日本と同じようで違う異世界で料理を作ります。なので、麺類や出汁も似通っています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む

  • 可惜夜の史

    夜に紛れぬ一閃。奇才をもつ男性のお話。

    27,550

    0


    2021年9月20日更新

    ひときわ際立つ 一閃をもって敵を断つ。 「その眼に収めたいなら、瞬き禁止ね」 惑(ヨ)はトレイゼ。斗久(トク)の暦800年。 惑には、先天的に奇才をもつ、【奇才核(レアドラー)】の存在があった。 ある青年もまた、細く鋭い線を生成し、戦術を構成していく【奇才核】の一人。 一人で惑を歩く者として、ある存在を追っていた。 【奇子染(ガーベイド)】、後天的に奇才を与えられた人間の存在を。 それを追う理由は、青年の過去に大きく関わっていた。 たどり着く先にあるものを知った時、彼がとる行動は…… 補足 章の序章にあたる部分は視点なく進みます 可惜夜(あたらよ) ─明けてしまうことが惜しまれる夜

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間19分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 過去の勇者達の転生物語 ー第二章:救済を求める聲ー

    ゆっくりまったり書いてます🐤

    9,000

    0


    2021年9月19日更新

    真っ白い箱庭の世界に転生した勇者。 魔獣に転生し厳しい世界を生き抜く聖女。 遠い星に転生し、勇者達を助けるべく動く魔導士。 彼らが紡ぐ世界を救う物語。 女神の加護、精霊魔法を失い衰退した世界。 崩壊した様々な異世界。 さあ、全てを取り戻す旅に出よう。 《あなたは最後まで見届けてくれますか?》 ※この物語は頻繁に視点が切り替わります。 主人公以外にも、様々な視点から紡がれる物語。 ※主人公はクロノス・マリアのW主人公です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • わたろぼ~私がロボって言うのは秘密です。そう言う設定にしなさいって博士が言ってた。~

    附録《羊っ娘はーちゃんの憂鬱》公開

    145,750

    50


    2021年8月21日更新

    「こんばんわー。夜分すみませーん。てへぺろ(真顔)」 魔法(呪文)を唱える『天然系美少女アンドロイド』に振り回される女子高生のちょっぴりエッチで愉快な物語 お嬢様キャラが崩壊していく『あかね』と、自由奔放な天然キャラのロボ『みかん』のダブルヒロインでお送りするちょっぴりエッチな学園ロボットSFコメディ!!(って言う設定にしておけって、博士が言ってた) ~あらすじ~ 胡桃沢(くるみざわ)あかね16歳。 東京都内でもトップクラスの慶蘭(けいらん)女子高校1年生。 成績優秀、品行方正、スポーツ万能と非の打ち所のない美少女だけれど、あくまでもこれは表の顔。 本性は乙女ゲーム、アニメ好き、中でもBLが大好きな『腐女子』だ。もちろん、これは自分だけの秘密で、友達、家族には絶対にバレてはならない。 そんなある日、突然あかねの前に『自分はロボだ』と言う女の子が現れた。 子供の居ない家庭にロボを提供するビジネスを開始することに向けての試作品であると言う。あかねと一緒に暮らして、人間の女の子のデータを取得する目的だと言う。 画:空想代理人達のアトリエ/松本烈〈わい〉様、嶋田美由様

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間56分

    この作品を読む