連載中 長編

ワイルドハント・アンダーグラウンド

作者からの一言コメント

力こそが正義。そのための異能力。

異能。それは突如として人々の中に目覚め始めた。最初こそ数の少なかった異能者たちだが徐々に数は増え、彼らを脅威とした政府や異能を持たない人々は彼らを地下に隔離することを決めた。――それから数十年。地下は異能を用いた犯罪行為が横行し、徒党を組む者たちが現れる。しかしこれを止められず、政府が対応に追われる中で打ち出した策は、地下都市の更に地下に存在する施設に収容された最も危険とされる異能者〝百鬼 楓〟に頼ることだった。当然、百鬼は条件付きで仕事を請け負うが、自分の担当である男・佐々岡を始めとした政府側の人間が何か企んでいる、と密かに調べを進めながら地下都市を掌握していく。やがて彼女は自分さえも計画の一部であったことを知り――――。 ※『小説家になろう』様にも掲載されております。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ワイルドハント・アンダーグラウンド
作者名 智慧砂猫
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ シリアス ダーク アクション/バトル 最強主人公 近未来 ミリタリー 異能 群像劇 SF
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年3月11日 16時56分
最終投稿日 2020年7月4日 1時22分
文字数 125,926文字
ブックマーク登録 9件
コメント/スタンプ 14件
応援ポイント 10,700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る