それ行け!ノノちゃん。国枝の妹姫は異世界でトキメキます!

【第2ワールド】出逢いはところかまわずやって来る

「今日は! 今日こそはミシュリルを使いこなします!」  帰宅し早速服を脱ぐ。誰かが見ていないか確認。スカートの(ひも)を引き締める。  今日は誰かに見られるのはちょっと恥ずかしい黒のロリ系コーデ。  手に塩を持って『異世界の扉』へ足を向けました。 「塩があれば何でも美味しくなるのです! だからあたし、今日は異世界に塩持ってきます! 扉さん的にはどうかな、このコーデ」  部屋中央にあるソレに向き合いスカートの裾を掴んで回ってみせる。  扉さん的には合格らしいぞ。光り満ちた世界があたしを飲みこみました。  ※※※ 「この犬小屋みたいなのがゲートなのかな? よく分からないけど」  犬小屋を出てシュタ、っと『ノノ』大地に立つ。  空に奔るシャイン! (またた)く水しぶき、そこにそいつが居ました。 「オマエ、コロス」 「ひぃぃ!」  手に斧を持った顔の壊れた狂人(バーサーカー)。一応ヒト。せいぶちゅ学的には『ホモサピエンス』たぶんヒト。 「えいやっ! (しず)まれぃ!」  近所の巫女さん直伝のお塩を一振り。 「あっ」←察し  目の前に偶然居たスライム?が苦悶(くもん)、波打ちながら(しぼ)んでいく。 「う、うっわぁ! ごめん!」 「コロス絶対コロス! 殺してタベル」 「なんであんたが怒るの! ひぃぃぃ!」  ※※※ 「た、助かりました! お姉さま! 1度ならず2度までも! 『ノノ』お姉さまのお嫁さんになります」  あの狂人(バーサーカー)にナニカされそうになってたあたしを救ってくれたのは、昨日あたしを助けてくれたお姉さんでした! 『ノノ』はお嫁さんになる準備を始めようとスカートを直し(ひざまず)いたんです。そうしたらあたしの目の前にソレが映りました。 「キミはさっきのスライム君! だ、大丈夫だったの?」  しおしおになってた彼?に小走りで川の水を持ってきます。ぶっかけられたソレは元の半円固形に戻りました。塩害はやばいからみんなも気を付けてね! 「ごめんね。ん? 待って、キミ、もしかして」  スライム君が水弾き体をぷぷるんしてた中、あたし、思い出してしまったの。あたし、今日準備してきたやん。  こいつ、  ……食えるんじゃ。  そろぉり、影をくゆらす。  懐から再びお塩を取り出す。 「ピ?」 「痛くしないから♡ ね、ちょっとだけ」 「ピィィィィ!!」  スライム君が泣き、震え懇願(こんがん)するようにあたしを見ている。  だからあたし、今回だけは食用にするのをやめました。 「しょうがありません。あたしは此処(ここ)からお姉さまとの初夜に向け旅立ちます。困ったことがあったらあたしを呼ぶのですよ。えと、キミは」  呼ぶ呼称が無かったのでとりあえず名付けました。 「運命のキミ。――『フォーチュン』またいつか『ノノ』とお会いしましょう!」  音もなく『フォーチュン』があたしを見ている。そして彼は森の奥へ去っていきました。  あたしは光差す世界の中で(おど)るようにお姉さまの腰へ手を回した。その優しげな眼差しが揺れる前髪の中で煌めいています。 「お姉さま。――『ノノ』を大事にしてください」  触れ合う柔肌(やわはだ)。脳を巡りに巡る妄想。アレでコレ。 「ッハ!」  顔中央からソレが吹き出し『ノノ』後方に弾け飛びました。触れたお姉さまのソレは(さなが)ら至近距離のショットガン。破壊力はマグナム級!  触れた一瞬、そのむき出しのお腹がデコに与えたぬくもりは『ノノ』の記憶を遠く持ち去りました。 「嗚呼(ああ)、お姉さま最高でぅす♡」  消えゆく記憶。堪能したのは皮鎧の内側に潜む褐色の肌。ソレはたまらん破壊力でした。  ※※※ 「ま、また帰宅してしまいました」  目の前には鼻血吹きかけられた『異世界の扉』ポケットのティッシュでソレを拭って『ノノ』はとりあえずお風呂を目指します。  服をネットで包み扉を開放、ぬくもりの湯へin  濡らしたタオルを被り湯舟の中高らかに(わら)うのです。 「こ、今度こそはお姉さまを、ふぅ。ふぅぅぅ♡」  ――それからの記憶が一切ありません。 『ノノ』はベッドに寝かされていました。  さて明日の冒険に向けて眠るとしましょう。反転し枕元に手書きのメモを残しました。  明日になっても今日のメモリーを忘れないように。 【褐色(かっしょく)ブロンド最高! あとスライムは食用かもしれません。美味しそうでした】  あっ! お姉さまのお名前も聞かないと!  ボールペンの先を(へこ)ませ放ります。胸元まで上げたお布団は世界が誇る優しさです。  灯りをオレンジ電球に切り替えて、  それでは、皆様また明日! 『ノノ』と異世界でお会いしましょう!

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • みりたりステラ

    kikazu

    ♡300pt 〇80pt 2020年6月3日 23時20分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    「好きだー!」ステラ

    kikazu

    2020年6月3日 23時20分

    みりたりステラ
  • 邪気眼ぱいせん

    ほしのななか

    2020年6月8日 15時58分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    筆文字「嬉しい…(震え声)」

    ほしのななか

    2020年6月8日 15時58分

    邪気眼ぱいせん
  • メイド

    Imaha486

    ♡300pt 〇50pt 2019年11月3日 15時56分

    すごい勢いで駆け抜けてゆくのを遠目に眺めながらとりあえずポイント入れる感( ・_・)

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    Imaha486

    2019年11月3日 15時56分

    メイド
  • 邪気眼ぱいせん

    ほしのななか

    2019年11月3日 16時02分

    \(//∇//)\lmahaたまありがとうなの! (*≧∀≦*)今日もあたし、駆けていきます!!🎶🎶🎶

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ほしのななか

    2019年11月3日 16時02分

    邪気眼ぱいせん
  • 燃え尽き先生

    Xraudia Japan(大和奏時)

    ♡300pt 〇30pt 2020年6月2日 23時53分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これは名作

    Xraudia Japan(大和奏時)

    2020年6月2日 23時53分

    燃え尽き先生
  • 邪気眼ぱいせん

    ほしのななか

    2020年6月3日 9時45分

    \(//∇//)\ぎゃー!大和さんありがとうございます!!うれしみー💕💕💕

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ほしのななか

    2020年6月3日 9時45分

    邪気眼ぱいせん
  • うどん

    Yuiz

    ♡500pt 〇10pt 2020年7月9日 16時22分

    相変わらずの凄まじいテンション、読んでいるこっちの心まで引っ張っていく勢いの文章、とてもとてもステキです!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    Yuiz

    2020年7月9日 16時22分

    うどん
  • 邪気眼ぱいせん

    ほしのななか

    2020年7月12日 20時13分

    yuizさんありがとう!! \(//∇//)\この作品、本当ノリが全てみたいなところあるからw 嬉しいな💕💕

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ほしのななか

    2020年7月12日 20時13分

    邪気眼ぱいせん
  • 女子高生

    魅羅ちぇ555

    ♡1,000pt 2019年11月2日 23時17分

    あぁーーー!!!フォーチュン!!!おま、その状態で出て来たか!!!確かにサプライズだったwww んなモノ食べたら人格崩壊するから止めときw; 他にも多々ツッコミ所が多くて追い付かないよ!www

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    魅羅ちぇ555

    2019年11月2日 23時17分

    女子高生
  • 邪気眼ぱいせん

    ほしのななか

    2019年11月2日 23時48分

    フォーチュンは、あのフォーチュンなのか? それとも? (*≧∀≦*)ノノちゃんは肩の力抜いて書けるからいいのよー💕💕💕 楽しくしたいのだけど、まだまだ足りない!!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ほしのななか

    2019年11月2日 23時48分

    邪気眼ぱいせん

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡1,089,000

    〇15,880

    異世界ファンタジー・連載中・189話・874,904字 普門院 ひかる

    2021年3月6日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はバーデン=バーデン辺境伯の次男フリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティーメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。クエストをこなすうち、更に人外も含む女性が集まってきて慕われるのだった。 やがてフリードリヒはシュバーベン学園に入学し、前世の妻の転生者であるヴィオランテと衝撃的な出会いをはたす。が彼女は高貴な家柄の姫だった。 ヴィオランテとの結婚をめざし、フリードリヒは早期に昇進を果たすため、軍人の道を選び、軍事学校を卒業するとシュバーベン公国の近衛騎士団への入隊をはたし、第6騎士団長に就任する。 そして、ホーエンシュタウフェン朝の復活や対デンマーク戦争で大活躍し、その軍功を認められホルシュタイン伯へと昇進するとともに、皇帝の命により元ホルシュタイン伯の娘と結婚する。 その後、モゼル公国が地方領主連合国軍に攻め込まれ、これを救出するが、モゼル公はなんとヘルミーネの父だった。フリードリヒは、ヘルミーネと結婚しモゼル公爵の地位を継ぐこととなった。 モゼル公となったフリードリヒは、ロートリンゲンの平定に奔走し、その実効支配に及ぶ。これを踏まえ、皇帝はフリードリヒにロートリンゲン大公位を与えるとともに懸案であったヴィオランテとの結婚を認めるのであった。 引き続きフリードリヒは自由経済圏の拡大などの政策に取り組んでいく (2021/1/14、1/22、1/27、2/18 部門別日間ランキング1位)

  • こじらせてる幼馴染との恋の行方は?

    ♡220,741

    〇2,868

    恋愛/ラブコメ・連載中・19話・21,775字 ほしのななか

    2021年3月5日更新

    恋心をこじらせている少女『柏オトメ』 そんなオトメを好きな『北見コタロー』 こじらせている『オトメ』を見守り、かき回され『コタロー』の日常は過ぎていく。 【表紙は『魅羅ちぇ555様』に描いていただきました】

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る