Magical×Debtor/Girls=魔法少女はローン持ち+返済できれば何でもします!

わたし、魔法少女らしくやれてますか(わたしはこんな感じでいいと思います)

 わたしは、ワクワクしながらふり返る。  期待を込めて、ふり返る。  そしてふり返って、やっぱり()()()()()()()()()()()()()()()()ガッカリする。  うんざりしてきて、こころが萎える。  せっかくワクワクしてたのに。  もっと愉しめたらいいのになーなんて、そんなふうに思ってたのに。  思ってただけだから。  だから、裏切られたなんて思ってない。  ただ、外れただけ。  思ってたとおりに、いかなかっただけ。  いつもどおりに。  別に、わたしの感覚を、信じてなかったわけじゃない。   もちろん、教えてくたエグイアスを、疑ったりするわけない。  それでもちょっと、ほんのちょっとだけ、違うといいいなと思ってた。  期待を込めて、思ってた。  でも、()()()()()()()()()()世界のすべて。  それが現実。そこが現実。  ないものねだりは、虚しいだけで意味がない。  それどころか、哀ししくなるだけで実がない。  それじゃあ、お腹はふくれない。  ()()()()()()()()()どれだけ求めても、手に入ることは絶対ない。  ()()()()()()()()()()()()()()()いくら欲しても、見つかることは決してない。  それを、わたしはよく知っている。  骨身にしみて、知っている。  骨の髄まで、味わったから。  嫌だと言っても、教え込まれたから。  母がまだ、生きていたころに。  わたしと一緒に、生きていたころに。  だからわたしは、嫌というほどわかってる。  それに、この状況は悪いことじゃないし、間違ってることでもない。  むしろ、感覚どおり、教えてくれたとおりなんだから。  合ってるし、良いことなんだから。  ホントなら、喜んでれば、いいだけなのに。  納得すれば、それで済むんだから。  不平も不満も、ましてや文句なんて、言っていいことじゃない。  こんなのただの、わたしのちっぽけなこころのズレ。  わたしがどう思って、何を期待してたかなんて、そんなの小さなことなんだから。  世界にとって、どうでもいいことなんだから。  現実には、役にたたないことなんだから。  いまはそんことよりも。  そんなことの全部より。  あたまを切り替えるほうが大事。  こころを入れ替えるほうが大切。  目の前にあることに。  見えてることを、どうにかするほうが。  目に映るこいつらで、どうやって愉しむかのほうが。  よっぽど大事で、大切なこと。  そして、そのために必要なことを、全部わたしに教えてくれる。  やっぱりすごいね、エグイアス。  こいつらの、数も、動きも、やり方も全部教えてくれたとおりだよ。  わたしの()()()()()()と、ぴったり全部、同じだよ。  変わらず全部、同じだよ。  変われないから、全部、同じなんだよね。  数は二人、後ろから並んで襲いかかってきて、大きく口を開けている。  それしかないのか、とわたしは思う。  それだけしかないのが、わたしのガッカリした理由。  数はふたり。たったふたり。足もとの()()を入れても残りは三人。  物足りないけど仕方ない。これはもう承知のうえだ。  足りない分は、体でおぎなってくれればいいや。  動きとやり方は、これまでとまったく同じ。  いままでのあいつらと、あそこに積んでいったあいつらと。  それが何よりも、うんざりとする原因。  後ろから、並んで襲いかかって、大口を開けている。  正直わたしもエグイアスも、いい加減見飽きてる。  だから最後くらい、ちょっとでも違うことができるかなと、思ったけれど。  おまえちには、無理みたいだね。  でも大丈夫。  前に母がちゃんとわたしに教えてくれた。  面白き 事もなき世を 面白く。  どんなつまらないことも、愉しくするやり方はあるって。  すみなすものは 心なりけり。  それをするのは、自分のこころ次第だって。  だから、わたしらしくやればいい。  やり方は、()()()()()()()()()()()。  でもこの言葉、ずっと母のオリジナルだと思ってたけど、もともとは別の人の言葉だと、わたしは最近知りました。  そんなつもりは全然なかったんだろうけど、引用元は教えておいてください。  でないと、騙されと思うから。  でも、教えてくれて感謝します。  わたしはその言葉どおり、つまらないやつらを面白く変えることにする。  自分が何より愉しむために。  ふたりいるけど、ひとりずつやっていこう。  そのために片っぽの頭を口ごと掴んで強引に閉じさせる。  もう片っぽはエグイアスで()()()と叩いて、脇にのけておく。  それでも派手に吹っ飛んだけど、虫も殺せないくらい手加減したから、まだまだ五体満足残ってる。  虫を殺させないで捕まえるのは得意なんだよね。  あとでいろいろ使えるから。  それよりごめんね、エグイアス。  またわたしにつき合わせちゃって。  全力、ださせてあげられなくて。  でも、もうすこしだから。  あとちょっとだけ、我慢してね。  最後には思いっきり、本気でやらせてあげるから。  さて、じゃあまずはこいつをどうするか。  虫で思い出したけど、クラスの男子たちがよく、トンボやちょうちょの羽や体をむしって遊んでたっけ。  あんな()()()()()()()、わたしにはできないけで。  こいつでやったら、どうなるのかな。  こいつらは頭を潰さなと殺せない。  じゃあ、()()()()()()()()、どうなるんだろう。  これはちょっと、面白そう。  早速試してみよう。  わたしは口ごと頭を握り込まれて、うーうー唸るそいつの首を、()()()と一気にむしり取る。  その感触は、前にりんごの実を()()()感触と同じもの。  生命をつんだと実感できる、あの感触そのままだった。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 青年は少女が住める場所を探す旅に出る

    ♡44,250

    〇5

    SF・連載中・42話 ネコカレー

    2020年5月28日更新

    西暦2250年 【アビスハンター】の叢雲=京助は全身機械の疑似生命体「ルーンロイド」である。 とある朽ち果てた建物で謎の少女リリアに出会う。 朽ち果てた建物の外で謎の組織「古代人」である。リリアを狙う。光熱線から彼女を守る為に自分の身体を犠牲にした京助だったがリリアの持つペンダントの祈りで復活すると一緒に新たな力「ゼロ・バスター」と「セイバー」を手に入れる!! この物語は京助とリリアが普通に暮らせる場所を探す為に旅に出る物語である。 PV3000突破しました!いつも読んでいただきありがとうございます!

  • 第一篇「悪鬼討滅篇」完結!

    ♡49,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・55話 恋犬

    2020年6月2日更新

    『失敗作』 そう父に告げられ、御剣久遠は全てを失った。 家も名も捨てクオンと名を変えた少年は、かつて恋焦がれた少女、櫃木空の住む日暮子村へと向かう。 その命に価値があった事を、何かを残す事が出来るのだと信じて。 だがその村では本家に反発する一派の策謀と、人ならざる者の影が蠢いていた。 クオンに残されたものは己の生命と、世界を歪める異能という力。 燃え盛る御神木より出現した鬼武者ガラン。 その村を統括する御館様とその一派。 鬼の面を被り、村の中で暗躍する謎の怪人。 三者三様の思惑が入り混じり、クオンは思わぬ事態に巻き込まれる事となる。 待ち受けるのは血筋の呪縛、人を喰らう鬼、そして空っぽの少女。 少年は駆ける。限られた生命を燃やし、鬼と共に。 ただ一人の少女の為に。 第壱篇『悪鬼討滅篇』連載中(完成済み。毎日投稿中) 第弐篇『偏愛心蝕篇』執筆中(現状約7割完成) 短編壱『残響痛覚』完成。 短編弐『無音無踪』(仮)執筆中。 短編参『狒狒怪怪』プロット完成。 あらすじを修正、本編も読み易いよう改行を加えました(5/1) 表紙追加。草食動物さん(@sousyoku_animal)に感謝。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 全国の佐藤さん悪気はなかったんです。

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 自堕落村人A

    2020年6月5日更新

    舞台は日本の一般企業。そこに勤める会社員…名前は佐藤!! その佐藤くんの平凡な日常に不思議な体験が次々と起こってしまう。 頑張れ佐藤、負けるな佐藤!! 名字が佐藤の方もそうでない方も途中から読んでも楽しめる作品を心がけています! 是非たのしんでいってください(o^―^o)ニコ

  • 煌めきと共に、すべての敵を打ち倒せ。

    ♡267,615

    〇31,840

    現代/その他ファンタジー・連載中・321話 鶴琉世乃

    2020年6月5日更新

    「貴様はもう、私達の子ではない」 詠唱と意志力により武器や自然現象を再現する存在、【顕現者】。 適性審査で「詠唱途中で能力がランダムに発現する」という致命的な欠点を背負い、能力者として認められなかった少年は。 実の家族・友人に見捨てられ、同時に存在自体を消されかけてしまうが逃げ延び、心優しき夫妻に拾われることになった。 ――5年後。 少年は、【学園】へ足を踏み入れた。 彼が入学した時から、止まっていた運命の歯車は再び、音を立てて動き出す。 少年の「復讐」と「新しい人生」が、始まろうとしている。 異能×復讐×青春 etcetc...... 様々な要素の絡み合った学園譚、開幕。 「覚悟しろ。……そう簡単に、お前達を許せそうにない」 ※格好いい表紙は蒼原悠様(Twitter:@AzureFlag373813)に頂きました! ※祝! 累計総合55位、累計ジャンル別9位。 これからもよろしくお願い致します。