歴史/時代 長編 連載中

三国志 文官噺 〜瞳の奥の天地〜 人の本質を見通す異能を持った文官の生涯

作者からの一言コメント

三国志×文官×異能×女武闘家

三国志の時代の文官を描きます。 文官といえば地味なイメージですが、結構バトル多めです。 主人公は蜀において、諸葛亮孔明に次ぐ官職を務めた許靖という人物です。戦乱に翻弄され、中国各地を放浪する波乱万丈の人生を送りました。 曹操のことを「治世の能臣、乱世の奸雄」と評した許劭の従兄弟に当たりますが、許靖も許劭と同じく人物鑑定で世に知られた名士です。 本作ではその人物鑑定において、ちょっとした異能を持った人物として許靖を描いています。 歴史物とはいえ軽く読めるように書いていますので、歴史が苦手な方でもお気軽にお読みいただけたらと思います。 ※名前が分かりにくくなるのを避けるため、字《アザナ》は使用しないことにしました。ご了承ください。

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 三国志 文官噺 〜瞳の奥の天地〜 人の本質を見通す異能を持った文官の生涯
作者名 墨笑
ジャンル 歴史/時代
タグ アクション/バトル 男主人公 中華風 異能 三国志 歴史 文官 許靖 ファンタジー 時代小説 女武闘家 キングがベージュで パピプペポ 高槻王
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年4月22日 21時13分
最終投稿日 2020年10月28日 7時16分
文字数 578,787文字
ブックマーク登録 21件
コメント 0件
スタンプ 168件
ビビッと 0件
応援ポイント 70,100pt
ノベラポイント 1,000pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 軍事国家×女軍人×百合。

    ♡30,200

    〇0

    歴史/時代・連載中・48話・161,444字 橘こっとん

    2020年10月27日更新

    かつて戦争に敗北した軍事国家。そこにはたったひとつの女性小隊がある。 女軍人として白眼視されるヴィルヘルミナと、望まぬ結婚生活に鬱屈する高官夫人シャルロッテ。ふたりはかつて「戦友」として約束を交わし、女性を軽視する祖国でともに戦うことを誓った間柄だった。一通の脅迫状により、彼女たちは約10年ぶりの再会を果たす。 シャルロッテを守りぬくため、ヴィルヘルミナは隊を率いて敵に立ち向かう。ヴィルヘルミナに光を見、シャルロッテは夫の支配に抗い続ける。 しかし軍や国家、テロリストたちの思惑が否応なしに彼女たちを巻きこんでゆく。それはいつしか、国を揺るがす陰謀へと発展してゆき―― これは強くて弱い女たちが、それぞれの信念を貫いてゆく物語。 ちょっぴりミリタリ風の百合です。百合です。 当作品は小説家になろう・カクヨムにも掲載しております。

  • 猿の内政官の外伝、後日談です

    ♡2,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・2話・8,179字 橋本洋一

    2020年10月27日更新

    猿の内政官 ~天下統一のお助けのお助け~ の後日談です。雲之介が死んで葬儀を執り行う雨竜秀晴が主人公です。全三話予定です 新作の 利家と成政 ~正史ルートVS未来知識~ もよろしくおねがいします