WEB小説業界にドシロウト作家としてデビューする! 作戦と感想

基礎知識を覚えたので、自分なりの理解を簡単にまとめました。

 じゃあ、順番ずれましたけど、  検索してみたり、SNS探したりして 覚えた基礎知識を  自分なりにまとめてみますね。  ときどき追記していきます。  キャラクター・・・ 小説の項目でも特に重要要素と見られている。  小説の登場人物やロボットや動物のこと。キャラ立ちするように描けると  人気作になりやすい。が、アドリブでキャラクターを書くのは難しい。  キャラクターを生き生きと描くには  初期の性格設定や趣味や人生経験など、プロフィールを設定しておく。  むしろ、他が適当でも、キャラクターを上手に設定して 動かしておけば  そこそこに読めるものになりそう。  あらすじ・・・ 小説の紹介に使うような短い要約です。  ターミネーターは未来からやってきたロボットが敵対ロボットから  未来のリーダーを守って、未来を改変させないためのお話です。  プロット・・・ 長めのあらすじ。  ドラクエのプロットは 「アリアハンの勇者が島を回って、塔を攻略しとうぞくのカギを入手、まほうのたまを持ち、 岩山にある東の洞窟から旅のとびらでロマリアに向かい」 「ロマリアを拠点にノアニールやシャンパーニの塔の盗賊カンダタを攻略し、ロマリア王冠を取り戻す」 「アッサラームを通過し、砂漠の城のイシスでピラミッド攻略で魔法のカギを手に入れ、船町ポルトガで王の手紙をもらう」 「王の手紙でアッサラーム北の関所を通り、バハラタを経由し、盗賊カンダタを倒し、  バハラタで貰ったくろこしょうでポルトガで船を手に入れる。」  と、ここまで書けば ストーリーで何を書いていけばいいかわかりますよね!  プロット無しの作家さんもいるけど、ストーリーを書けなくなりやすい人にはプロットは役立ちます。  世界観・・・ 世界の雰囲気。情景。風の谷のナウシカを小説で書くとしたら、  腐海の情景などを、文章でちゃんと書いて伝えないといけない。  会話ばかりの小説を書くと、世界観の描写がなおざりになりやすい。  逆に世界観を描くのに夢中になりすぎると、逆に間延びして退屈になるので  ストーリーのスピードを維持して、世界観もちゃんと書いてくのはプロの技で難しい。  カタルシス・・・ 小説の商品力になる部分。流行のなろう系小説も  転落からのリア充への復讐完了・・・というように カタルシス・・ようするに  現実では得られないような快感を得るために読まれてる。  読む人が逆にリア充の陽キャばかりだったら、  今のなろう系小説の流行・・冴えない人間の転落からの復讐なんて好まれないだろう。  読む人にとっての需要を満たすカタルシスが読まれる小説として重要。  恋愛の色恋沙汰とか、エロみたいに なろう系界とは関係無い快感も  カタルシスを満たすことになるし、需要がある。  なろう系小説と違うカタルシスを満たす小説が得意なら、そっちを狙うのも手。

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ストーリー本編です。

    ♡15,300

    〇350

    SF・連載中・53話 一期一衛

    2020年7月12日更新

    異なる世界線に女子高生秋山世里凪(あきやませりな)として前世の令和から記憶を残したまま転生してきた、50のおっさんナオヤは同じ境遇の桐生真矢(きりゅうまや)とともに、特殊転生者を抹殺しようと目論む『あちら側の連中』に対し、否応無く自衛のための戦いを開始する・・。 狂気ともいえるその状況下にナオヤの現実感(リアリティ)が崩壊していく…。

  • ITと宗教が融合した感じの異能バトル。

    ♡8,800

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話 夜半野椿

    2020年7月12日更新

    「神」への信仰や主義思想により異能を行使できる、現実と似ているようで似ていない世界。 極東の島国・湧陽皇国(ゆうようこうこく)は世界屈指の経済大国ながらも、自縛の法による近隣国家の圧力など、様々な問題に苛まれていた。 かつては「神の使い」として崇められていた「御貴使(みたかのつかい)」という皇国特有の異能行使者達もまた、今となっては冷遇され、ますます皇国の苦境は打開しづらくなってしまった。 そんな中、御貴使の名門で生まれ育った少年・数橋艶(かぞえばしひかり)は、再び皇国に維新をもたらすべく、政府公認の御貴使の教育部隊「瑞光」を率いて、皇国の平和と財産を脅かす様々な勢力と対峙するのであった。 堅苦しい社会派ネタから美少年同士のホモホモしい展開まで、何でもアリのIT+宗教な異能バトルアクションです。メインヒロインも野郎だから要注意だ! あ、ちなみにタイトルは『ひいずるところのひかり』と読みます。 週1~2くらいを目処に更新していきます。 この作品は小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n2880gh/)にも掲載しています。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る