ホラー 短編集 連載中

一行怪談集

作者からの一言コメント

ただ一行で紡ぐ怪談。

読了目安時間:58分

総エピソード数:590話

一行怪談集の表紙

吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

前へ

1-100

次へ

前へ

1-100

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 一行怪談集
作者名 水沢ながる
ジャンル ホラー
タグ ホラー 怪談 超短編 どこからでもどうぞ ショートショート 届け、言葉の力PJ
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2019年6月21日 21時44分
最終投稿日 2021年9月28日 12時01分
完結日 -
文字数 28,981文字
読了目安時間 58分
総エピソード数 590話
ブックマーク登録 213件
コメント 971件
スタンプ 5,034件
ビビッと 47件
応援ポイント 1,939,996pt
ノベラポイント 8,568pt
応援レビュー 8件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • Horror Dinner 〜××高校の放課後怪奇譚〜

    恐怖は彼の食事である

    7,100

    5


    2021年10月24日更新

    毎週火曜日・金曜日・日曜日に更新。 田舎町が舞台となった不気味なホラー。 【あらすじ】 四方を山に囲まれた田舎町、月無町。 小さく平凡な町に見えるそこは、幽霊などによる被害が絶えなかった。 町にある唯一の高校、××高校の敷地内にある旧校舎には幽霊が出る。その幽霊は、どんな願いでも叶えてくれるらしい。 そんな噂話を信じた幽ヶ谷鬼灯《かすがだに・ほおずき》は、自分の願いを叶えてもらおうと旧校舎を訪れる。 そこで出会った幽霊ユーイルは、他人の恐怖を食って生きるらしく……? 「幽霊を引き寄せる体質をどうにかしてほしい? そんなオレ様に都合の良いモノを持ち込んでくるとは大変結構。どれ、オレ様の為に働け」 幽霊を引き寄せる特殊体質を利用され、鬼灯は悪霊の食事として恐怖を提供することになる。 悪習、異界駅、立ち入り禁止の場所……果たして今日の彼のご飯は一体何?

    読了目安時間:2時間57分

    この作品を読む

  • いざなぎ流陰陽師山葉の事件簿

    現代もの陰陽師シリーズ!ほのぼの系です。

    70,050

    370


    2021年10月24日更新

    主人公の徹は大学の准教授の依頼で下北沢のカフェでひそかに営業している陰陽師を調べるために潜入捜査を試みるが、やがてその陰陽師に惹かれていき、様々な心霊がらみの事件に巻き込まれていく。 2~3万文字でエピソードが完結する中編オムニバス集です。 小説家になろう、pixiv、ノベルデイズ、カクヨム等に重複投稿中

    読了目安時間:61時間15分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る