完結済 長編

開いた心の扉から

作者からの一言コメント

擦れ違う心。四人の高校生による青春物語。

 ──私の想いは届かない。私には、気持ちを伝えるための”声”がないから。  私立照葉学園三年B組。  このクラスに在籍している、スポーツで輝けなくなった自分をコンプレックスに持つ少年、広瀬慎吾(ひろせしんご)。慎吾に想いを寄せつつも、背が高く女らしさを欠いている容姿にコンプレックスを持つ少女、渡辺美也(わたなべみや)。野球部に所属しているものの、過去の栄光を引き摺り、思うように活躍出来ない自分に思い悩む、阿久津斗哉(あくつとおや)。  三人は小学校時代、仲の良い幼馴染であったはずなのに、何時の間にかギクシャクしている自分達の関係に、思い悩んでいた。  やがてこのトライアングルに聴覚障害を持つ少女、桐原悠里(きりはらゆうり)が加わり、文化祭の出し物として決まった、演劇『ロミオとジュリエット』のジュリエット役に桐原悠里が選ばれると、四人の関係にも次第に変化が訪れる。  四人の恋の行方は? 聴覚障害者を主役に添えた、演劇は成功するのか? 日々思い悩む四人の少年、少女を主人公にした、青春物語です。  私、気付いたの。自分の、本当の気持ち──  ☆登場人物紹介☆  桐原悠里(きりはらゆうり)  三年B組。文芸部所属。  重度の聴覚傷害を抱えている女生徒。  広瀬慎吾(ひろせしんご)  三年B組。吹奏楽部部長。  パートはトランペット。渡辺美也に片想いをしている。    阿久津斗哉(あくつとおや)  三年B組。野球部所属。  ポジションはセカンド。昔ほど野球で輝けなくなった自分に悩んでいる。  渡辺美也(わたなべみや)  三年B組。バレー部所属。  運動神経抜群のバレーボール特待生。高い身長がコンプレックス。  相楽優花里(さがらゆかり)  三年B組。バレー部所属。  ポジションはリベロ。自他共に認めるビッチ。    楠恭子(くすのききょうこ)  三年A組。吹奏楽部所属。  パートはサクソフォン。物怖じする性格がコンプレックス。  福浦晃(ふくうらあきら)  三年A組。野球部所属。  ポジションはライト。面倒見の良い性格だが優柔不断。  上田律(うえだりつ)  三年C組。吹奏楽部所属。  パートはトランペット。そばかすとポニーテールが印象的な明るい少女。  立花玲(たちばなれい)  三年C組。  難病に冒されている、容姿端麗な美少女。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
開いた心の扉から
作者名
華音
ジャンル
純文学/文芸
セルフレイティング
暴力描写あり
初掲載日
2019年9月11日 23時55分
最終投稿日
2019年10月1日 18時00分
文字数
163,420文字
ブックマーク登録
4件
コメント/スタンプ
36件
応援ポイント
22,700pt
ノベラポイント
1,355pt
応援レビュー
0件