連載中 長編

修羅の焔

作者からの一言コメント

アウトローな場で繰り広げられる物語

歓楽街の一角で 交際トラブルから 刺されかけた原川 静香(中学生)は、チビの少年に助けられる。 その少年が 同級生、佐藤 剛であると気づいた彼女は「格闘技でも習っているの? 」と問いかけたが、佐藤は何も答えずに立ち去ってしまう。 翌日、佐藤に興味を持った原川がとった行動により、彼女はアウトローの世界へと足を踏み入れる。そんな世界に身を置く佐藤の目的とは? ※「修羅の焔」の続きは、2020年に4月頃公開予定しています! ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・事件等にはいっさい関係ありません。また、作中における犯罪行為、暴力行為等の反社会的行為を推奨する意図は全くありません。 ※2020年4月1日改稿 タイトルの焔は「ほむら」と読みます。カクヨムにも掲載しています

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 修羅の焔
作者名
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 男性向け アウトロー アクション 中学生 復讐 格闘 男主人公 R15 女主人公 アクション/バトル 長編小説 現代日本
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年6月21日 19時00分
最終投稿日 2020年7月8日 19時15分
文字数 60,905文字
ブックマーク登録 18件
コメント/スタンプ 85件
応援ポイント 23,300pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 力こそが正義。そのための異能力。

    ♡17,800

    〇300

    現代/その他ファンタジー・完結済・77話 智慧砂猫

    2020年7月12日更新

    異能。それは突如として人々の中に目覚め始めた。最初こそ数の少なかった異能者たちだが徐々に数は増え、彼らを脅威とした政府や異能を持たない人々は彼らを地下に隔離することを決めた。――それから数十年。地下は異能を用いた犯罪行為が横行し、徒党を組む者たちが現れる。しかしこれを止められず、政府が対応に追われる中で打ち出した策は、地下都市の更に地下に存在する施設に収容された最も危険とされる異能者〝百鬼 楓〟に頼ることだった。当然、百鬼は条件付きで仕事を請け負うが、自分の担当である男・佐々岡を始めとした政府側の人間が何か企んでいる、と密かに調べを進めながら地下都市を掌握していく。やがて彼女は自分さえも計画の一部であったことを知り――――。 ※『小説家になろう』様にも掲載されております。

  • 異能×バトル×その他色々

    ♡12,480

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・36話 ネイン

    2020年7月12日更新

    人々が社会生活を営む裏では、異能者が暗躍する世界があった。 世界各国の文化、歴史、思想の違いから様々な異能が生まれた。欧米、欧州では魔術が生まれ、中国では気の力を操り、アフリカ大陸、中東では神霊的存在から力を借りていた。 日本では能力者と呼ばれる異能の力を操る人々が暗躍した。時が経ち能力者の統率を目的として東京に所在する「東京本部能力所」を中心とし、四十二都道府県と特定の政令指定都市に能力所を配置した。能力所には能力者、研究員等が配置され、日本の裏社会で暗躍し続けた。 そして、二〇一二年四月十二日に発信された以下の報告から物語は始まる。 東京本部能力所 中枢部御中 二〇一一年四月十日、「神戸特区能力所」の管轄区域内にて、とある少年に能力の発現が確認されたが発見者である本条啓子は、交戦中で場が混乱していた為に少年の行方と所在が把握出来なかった件について進展があります。 昨日、発見者であった本条啓子が通学帰りに病院へ行った際、少年と再会し本日付けで一時保護する事が本能力所で決定致しました。頃合いを見て正式な能力者として迎え入れます。 急な連絡申し訳ありません。 追記:本人は了承済です。 -------------------------- 神戸特区能力所 所長 楠 瞬也 -------------------------- ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※カクヨムにて同時掲載中!

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 大学駅伝の裏側から表舞台を描いたドラマ

    ♡400

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・29話 レオナルド

    2020年7月12日更新

    「駅伝で日本一になる」という大きな目標を掲げた主人公・西澤翔真。高校では悔しさを経験した彼が、大学進学後に自らが掲げた目標を追いかけていく。そこで待つものは...

  • 失ったはずのあの人に瓜二つな彼女の正体は

    ♡2,300

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・6話 あまやま。

    2020年7月12日更新

    とある事情から引きこもりがちになった沖本は祖父の見舞いに病院を訪れた。 そこで偶然、自分と同じ名を持つ変わり者の女性と出会い、意気投合するのだが沖本は徐々に違和感を覚えていく。 この女性は性格や趣味嗜好、口調や好物までが数年前に沖本の前から居なくなってしまった姉にそっくりだったのだ。 もはや姿形が違うだけの同一人物なのではと疑う沖本だったが、そこにはかつて大病を患っていた彼女の過去が関係しているようで――