異世界ファンタジー 長編 連載中

ビーストヒストリア

作者からの一言コメント

異世界とは━━━━━━━━━

平凡な女子高生である浅野サクラは、現実世界とは違うパラレルワールドで目を覚ます。 現実世界と似ているこの異世界の人間は、獣耳や鱗、翼や角を生やした『獣人(ビースト)』だった。 その異世界は『他の異世界』と戦争を起こしており、長きに渡る戦争は、サクラの転生により更に歪んだ道を辿る事となる。 これは、美しくも残酷で非情な『異世界』を、一人の少女が駆け抜ける物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ビーストヒストリア
作者名 ケイオス
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ギャグ シリアス アクション/バトル ダーク 女主人公 人外 獣人 異能力 パラレルワールド 怪獣 多重異世界
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年10月14日 17時41分
最終投稿日 2020年11月15日 0時09分
文字数 24,356文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転生した天才チートな主人公のお話

    ♡199,500

    〇350

    異世界ファンタジー・連載中・79話・382,653字 普門院 ひかる

    2020年11月26日更新

    天才物理学者である普門院亮は、中世ヨーロッパに似た魔獣や魔法が存在するファンタジーな世界へと転生してしまった。 亮はバーデン=バーデン辺境伯の次男フリードリヒとして、懸命に学び、武技や魔法の修練を積んで冒険者としての活動を始める。 パーティーメンバーも次々と集まるが人外娘やら個性的な娘ばかり。クエストをこなすうち、更に人外も含む女性が集まってきて慕われるのだった。 やがてフリードリヒはシュバーベン学園に入学し、前世の妻の転生者であるヴィオランテと衝撃的な出会いをはたす。が彼女は高貴な家柄の姫だった。 ヴィオランテとの結婚をめざし、フリードリヒは早期に昇進を果たすため、軍人の道を選び、軍事学校を卒業するとシュバーベン公国の近衛騎士団への入隊をはたし、第6騎士団長に就任する。 そして、ホーエンシュタウフェン朝の復活や対デンマーク戦争で大活躍し、その軍功を認められホルシュタイン伯へと昇進するとともに、皇帝の命により元ホルシュタイン伯の娘と結婚する。 その後、モゼル公国が地方領主連合国軍に攻め込まれ、これを救出するが、モゼル公はなんとヘルミーネの父だった。フリードリヒは、ヘルミーネと結婚しモゼル公爵の地位を継ぐこととなった。 モゼル公となったフリードリヒは、ロートリンゲンの平定に奔走し、その実効支配に及ぶ。これを踏まえ、皇帝はフリードリヒにロートリンゲン大公位を与えるとともに懸案であったヴィオランテとの結婚を認めるのであった。 引き続きフリードリヒは自由経済圏の拡大などの政策に取り組んでいく (2020/11/11 部門別日間ランキング5位)

  • BLフェア用素材アップしてるYO!

    ♡45,700

    〇10

    ブログ/活動報告・連載中・62話・15,179字 海乃セイ@グリフォンBOOKSの絵師

    2020年11月25日更新

    ▼【フリー画像】とタイトルについてるイラストのみが、フリー素材です。 ノベプラ内でのみ使用可・加工可。表紙に使用してもOKです。 たまにイラスト以外も出て来ます。 加工可なのは、人によって、ご自分の作品名や作家名を入れる必要があるからです。 使用された際はコメでお知らせ頂けると励みになります。 著作権は放棄していません。商用希望の方はFacebookでご連絡ください。 ▼小説も書いてるプロ絵師です。イラストを貼ってます。 ノベプラキャラはじめました。 メイキング動画もちょいちょいアップしてます。 初心者向けお絵かき講座を予定していますが、別作品にするか迷い中。 ▼目次のトップは連絡欄です。随時内容が変わります。 ▼お絵かき関係のツールやソフトなどの情報もときどき掲載します。 ▼Gab(SNS) https://gab.com/umino_sei ▼Facebook https://is.gd/EUg1bx ▼Pixiv https://www.pixiv.net/users/1289225 ※リクエストは準備中 ▼お絵かきYouTubeチャンネル(英語・別名義) https://www.youtube.com/channel/UCWUDj5WEFzF-A2sD7nz_3ZA ※ノベプラは画像ストレージの容量が少ないため、かなり圧縮して掲載しています。ご了承ください。 また、画像ストレージの容量の関係で、予告なく画像を削除する場合があります。 外部に高解像度版を置いてある場合もあります。 サインが別名義なことがありますが自作です。元データもあります。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 事故で異世界に来てしまった少女のお話

    ♡305,600

    〇785

    異世界ファンタジー・連載中・141話・253,655字 すすき

    2020年11月26日更新

    風見志穂<かざみしほ>は普通の高校生である。 農作業中の事故によって魔法の世界に移動してしまった志穂は、そこで精霊の力を借りる剣の使い手に(事故で)選ばれてしまう。 元の世界に帰るために精霊と出会う冒険に繰り出す志穂。最初はしぶしぶだったけれど異世界を歩く事に少しずつ楽しみを覚えていく。

  • 「読者様の追随を許さない」が目標です!

    ♡1,800

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・7話・10,916字 紅子 縁璃

    2020年11月26日更新

    これは残酷な世界に立ち向かう、ちっぽけな少女の反逆劇。 人類文明の根幹が科学ではなく、魔法である世界。 魔法力の源泉たる元素結晶を求め、狂暴な魔物を狩る収穫者(ハーベスター)はヒーローであり、 誰もが一度は夢見る憧れの職業だ。 ティータニア・ン・サムルニュットも収穫者(ハーベスター)を目指し、 物心ついた時から研鑽を重ねてきた。 しかし、ある出来事で、心に深い傷を負い自分の殻に閉じこもってしまう。 一年後。 十四になった彼女は再び収穫者(ハーベスター)の夢を追い始めるが、一年の空白期間で進学資格を失ったあと。 高学歴が必須とされる収穫者(ハーベスター)には、厳しい状況だった。 かつて神童と称されていた彼女も、その分厚い壁に歯が立たず、書類選考ではじかれ続ける。 奇跡的に採用してくれたのは、国内八十余りある収穫企業でも最低評価の会社だった。 七八四年 四月十一日。 意気揚々と初出社したティータニアを待っていたのは、もぬけの殻となったオフィス。 経営者達は借金まみれとなった会社を彼女に押し付け、逃げ出していたのだ。 会社を放棄して収穫者(ハーベスター)の夢を捨てるか。 莫大な借金と共に会社を引き取って収穫者(ハーベスター)となるか。 残酷な二択に対し、彼女は。 「私は一度全部を捨ててしまいました。たったひとつ拾い直せた夢を、また捨ててしまったら。 私は私じゃなくなっちゃいます」 都合のよい幸運も、恵まれた特殊能力(チート)もない。仲間のひとりすらいない。 壊れかけた夢を懸命に握りしめ、決して挫けない真っ直ぐな誓いだけを武器に、 残酷な世界に立ち向かう、ちっぽけな少女の反逆劇。 「うん。大丈夫ですよ。こういうのって、案外なんとかなるものだと、私は思ってるんです」