現代/その他ファンタジー 長編 連載中

僕の取材旅行は彼女と幽霊と母親と!

作者からの一言コメント

第3部完結!

読了目安時間:10時間33分

僕の取材旅行は彼女と幽霊と母親と!の表紙

若手ライター綾部勝明は、『趣味の歴史研究』というWebメディアで記事を書いている。タイトル通り歴史をポップにライトに取り扱うメディアだから、勝明は日本全国を取材旅行に出かけないといけない。 勝明の彼女で金髪碧眼日本語ペラペラのイギリス人メアリー・ホイットレー、度々勝明に取り憑いているロリババア幽霊上村凪、そして知性と腕力で勝明をフォローする偉大なる母親、恐怖の悪役レスラーマックス流子。パワフルでダイナミックな女性の皆様に囲まれた勝明は、今日もカメラを持って日本のどこかへ出かけるのだった。 何か大変なことが起こるかと見せかけて、実はまったりゆったり高速道路を暴走しながら旅行しているだけだったりする現代コメディ作品。いろんなクルマやバイクが出てくる予定!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 僕の取材旅行は彼女と幽霊と母親と!
作者名 ジャワカレー澤田
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ コメディ ほのぼの 現代日本 日常 スローライフ プロレス ゆるゆる のんびり 幽霊 ロリババア バイク ファンタジー
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年3月30日 23時38分
最終投稿日 2021年9月20日 0時28分
完結日 -
文字数 316,474文字
読了目安時間 10時間33分
ブックマーク登録 17件
コメント 4件
スタンプ 147件
ビビッと 1件
応援ポイント 112,200pt
ノベラポイント 680pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • エパナスタシィ~最低評価Fランクの俺が最高のテイマーになる話~

    拙い文ですが楽しんでくれたら嬉しいです♪

    100

    0


    2021年9月20日更新

    2020年、日本に謎の感染ウィルスが広まっていた。 各都道府県はそれぞれ対応に追われ、色々な対応策がなされる中、異例な対応を行った県があった。 2025年にロックダウンと称して県境に高くそびえ立つ壁を造ったのだ。 これにより感染症は絶つことができたのだが、外界との接触がなくなったことにより独自の政治、自給自足を余儀なくされた。 しかし、独自に感染症ワクチン制作をしている中で、とある変わった反応があった。 そのワクチンを打たれた人の中に、異能の力を発現する人物が現れたのだ。 一時はそのワクチンを取扱い停止にしたものの、研究が進み、2030年にはそのワクチンを、能力を利用する為、高校へ進学と同時に、進学したすべての子供にワクチンを打ち、発現した子には特別授業を行なう方針になっていた。 それは、感染症をめぐり、世界的に問題が大きくなり戦争の噂も出ていたことから、対抗する軍事力強化の一環として、そのような政策が行われていた。 そして、2035年。とある一人の少年に能力が宿ったことから、世界が少しずつ動き出すことになった。 しかし、宿った能力はなぜか発動しない。原因が分からないまま、高校生活を送るが、学校での評価は ”底辺のFランク” 色々な出会いが少年の日常を変えていく。 これは、底辺Fランクの俺が最高のテイマーになる話 ※この小説は、小説家になろうさんにも投稿しているものです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 雷雷鳴天戦武 〜レディアント・ロード シオン外伝〜

    荒ぶる雷が敵意を薙ぎ払うために動く!!

    500

    0


    2021年9月20日更新

    紅月シオンは迷いを抱いていた。 強さを手にしたい思いと平穏な日々の中で己の存在が薄れるのではないかという感情、そしてライバルとも呼べる仲間の成長に1人取り残される現状に。 怒りをぶつけるように敵を倒すシオン、そんなシオンの前に現れたのは日本を危険に導く悪意だった。 募るに募った思いを爆発させて戦おうとするシオン、そのシオンの行く末にあるものは…… 『レディアント・ロード』の正当な外伝、ここに誕生!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ゾンビの王冠

    次話より新章突入。パンデミック後日談へ。

    56,650

    1,425


    2021年9月20日更新

    ゾンビパニックなんていつ始まったのか。 ニュースも前兆も知らずに気付いたらなっていた駆け出しゾンビが朦朧とした意識で遮二無二病院の薬を手当たり次第飲んで警察に捕まらずに放浪していたら、一週間くらいで脳だけ正常の見かけ倒しゾンビになっていた。人につくかゾンビに媚びるか、大丈夫。ゾンビはまだそんなにいない。 ゆっくり考えればいい。 いや、本当にそうか?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • ヨミガラスとフカクジラ

    全てを失った英雄を廻る、奇妙な運命。

    84,500

    50


    2021年9月18日更新

    飛行船により、浮遊大陸から人々が空へ駆け出して二世紀以上。 空中連合都市“バラクシア”の首都、工業都市“レガリス”はバラクシア国内で勃発した奴隷制度を巡る浄化戦争を乗り越え、奴隷制度を存続させる事に成功していた。 黒羽の団と呼ばれる抵抗軍の撲滅と奴隷制度の推進を掲げ、レガリスの帝王と帝国軍による帝国は益々隆盛を極めていく。 そんな中、“レガリス”において全てを失った男が居た。

    読了目安時間:10時間6分

    この作品を読む