Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

夢幻戦隊ゲンソウジャー

読了目安時間:2分

7月21日 <草壁葉介>

■■3年前、幻想研究所■■ 「誰が選ばれても『地球の平和を頼む』って言うよ、ぼくはね」 「まじか」  会議室に集められたのは、ライバルであり未来の仲間という微妙な関係の十人。オレとタイキは同学年ってことで、いつもつるんでいた。  ポケットから「適性検査結果表」を取り出すと、タイキも覗き込む。 7月21日 <草壁葉介>の挿絵1 「人格を考慮、って何だよ」 「(れい)さんとの相性じゃない?」  巨大ロボの操縦には赤の戦士が絶対不可欠らしい。だから、黎は適性値が70台だけど合格が確定してた。  所長が入ってきて書類を読み上げる。  ――西城白夜、秋山夕妃、東あやめ、藤崎竜胆、墨谷太樹。  オレの名は呼ばれなかった……でも、タイキにおめでとうって言わねーと。  必死に顔を上げる。だけど、タイキはもうオレのことなんか見てない。中学(ガッコ)で一番人気の女子に告られたみたいな顔だ。  5人が出てったあと、所長が拍手した。 「合格おめでとう! 若き戦士たちよ」 「あ?」  よく見ると黎もいる……まじか!  赤の黎、白の美羽(みう)、黄の(じょう)、青のなぎさ――緑のオレ。この5人で命を懸けて地球を護るんだ。これからはライバルじゃなくて仲間、地球でたった5人の仲間なんだ。思わず椅子から飛び上がった。 ***◆*** 「……葉介(ようすけ)」  帰り道、振り返るとタイキがいた。言葉に詰まったけど、さっきの言葉が頭をよぎる。  ――誰が選ばれても『地球の平和を頼む』って言うよ、ぼくはね。 「タイキ……」 「おまえが消えれば、ぼくが繰り上げ合格になる」  小さなナイフを前に動けなかった。近くにいた黎が助けてくれたけど、タイキは警備員に連れてかれて、オレと黎は職員の車に押し込まれた。  ライバルだけど、ダチだと思ってた。タイキだけは、オレの合格を祝福してくれると思ってた。オレが合格しなかったら、タイキとダチでいられたのか?  車を止めてもらって昼飯のたぬきうどんを吐いた。胃が空っぽになっても吐いた。 「人って、そんな簡単に変わるもんなんか」 「変わるさ」  しゃがんだまま黎を睨む。 「人間は変わる、たった1つの言葉で」 「おめーに何がわかんだよ」 「おまえにも分かるよ、葉介」  気がついたら殴ってた。我に返った瞬間、顔面に一発。  そっからは、黎がリーダーだとか関係なく、ぼっこぼこにやりあった。止めに入ろうとした職員を二人で倒して、また殴り合う。月を見上げることしかできなくなった頃、黎が呟いた。 「俺たちは、地球を護るヒーローだ」 「……」 「その意味を理解してたから、葉介は墨谷(タイキ)に反撃できなかった。あいつは一般人だから」 「…………」 「葉介にとって俺は仲間だから殴り返せた。そうだろ」  半分の月がふやけてく。 「たった一言でヒーローになったんだ。俺だけじゃなくて葉介……おまえも」 ***◇***  ヒーローになるのは死ぬほど難しい。  けど、ヒーローであり続けることはもっと難しい。そのことを知った3年前の夏休み。  今年の夏は、あの夏よりも暑い。

◆次回予告◆ 第5話『守るべき人、護るべき未来!!』 7月24日(土)19時公開予定 「不知火は僕が守る。君たちは地球を護れ」 夢幻の力で無限の奇跡! 『夢幻戦隊ゲンソウジャー』お楽しみに

Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • アマビエペンギンさん

    春クジラ

    ♡1,000pt 〇100pt 2021年7月22日 21時11分

    これ写真本当に作られたのですね!?リアル感が出ますね!!そして、白夜さんの名前を発見してうわぁ!?と驚いたと同時にテンションが上がりました。現在の白夜さんを既に知っているので、ここから3年を経て考え方が変わったのだなと、彼のストーリーを想像しました……。(感想②に続きます)

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    春クジラ

    2021年7月22日 21時11分

    アマビエペンギンさん
  • 黒猫ステラ

    千楓

    2021年7月23日 0時34分

    春クジラさん、貴重なノベラポイント&たくさんの感想ありがとうございます!😂 書類は無い知恵絞って自作しました笑 Twitterの遊び企画にも乗ってくださって嬉しいです。白夜は、圧倒的トップの適性と頭脳でだったのですが……いずれどこかで彼の物語も出て来る予定です。(②へ続く)

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    千楓

    2021年7月23日 0時34分

    黒猫ステラ
  • 文豪猫

    革波 マク

    ♡1,000pt 〇10pt 2021年7月21日 20時34分

    適正検査の写真、度肝抜かれました!!そして、葉介と黎の関係性好きです!カッコイイ!拳で語るというのは痺れますね。友達氏の気持ちは理解できますが、逆恨みというのは残念ながら魂レベル的に拳で語る土俵にも上がれなかったのだなとも思います。ヒーローは孤高の輝きを放つ存在なのかもですね!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    革波 マク

    2021年7月21日 20時34分

    文豪猫
  • 黒猫ステラ

    千楓

    2021年7月23日 0時22分

    マクさん、貴重なノベラポイント&感想ありがとうございます! 書類頑張りました😂 綺麗ごとだけじゃ済まない部分を見せても尚、傍にいられるって凄いことだと感じます。元ダチのタイキ君は、そういう腹黒い面が見透かされての落選という設定でした。魂レベル的に~、納得です。まさに。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    千楓

    2021年7月23日 0時22分

    黒猫ステラ
  • かえるさん

    J_A

    ♡5,000pt 2021年7月22日 22時59分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    いいぞ、もっとやれ!

    J_A

    2021年7月22日 22時59分

    かえるさん
  • 黒猫ステラ

    千楓

    2021年7月23日 0時45分

    Jさん、超たくさんのポイント&スタンプありがとうございます🌈 これまで敵の罠にまんまと引っ掛かって丸く膨れるしかなかった葉介ですが、彼も間違いなくヒーローなのだと思ってます。(作者からの扱いは酷いですが😂)そしてアドバイザーの件、公開させていただきました。心からの感謝を🍀

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    千楓

    2021年7月23日 0時45分

    黒猫ステラ
  • かえるさん

    こおりもち

    ♡3,000pt 2021年7月21日 22時19分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これは興味深い

    こおりもち

    2021年7月21日 22時19分

    かえるさん
  • 黒猫ステラ

    千楓

    2021年7月23日 0時24分

    こおりもちさん、超たくさんのポイント&スタンプありがとうございます🌈 ヒーローにだって嫉妬や怒りといった黒い感情が全くないわけじゃないのでしょうけれど、それを堪えようとした葉介と、他人を引き摺り下ろそうとしたタイキ……中学生には酷な話だと思いながら書いてました🍀

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    千楓

    2021年7月23日 0時24分

    黒猫ステラ
  • くのいち

    代 居玖間

    ♡3,000pt 2021年7月21日 20時07分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    ブラボー!!

    代 居玖間

    2021年7月21日 20時07分

    くのいち
  • 黒猫ステラ

    千楓

    2021年7月23日 0時16分

    代さん、超たくさんのポイント&スタンプありがとうございます🌈 裏設定なのですが、ナイフのタイキ君、実は葉介よりも戦士としては優秀でした。頭もいいし協調性も高いが……精神的に不安定と判断されて落ちた、という設定です😅 もう出て来ないのでこそっと。続きもがんばります!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    千楓

    2021年7月23日 0時16分

    黒猫ステラ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 魔女になった評判最悪男の現代ダンジョン攻略 ~TSして女になっちゃったけど、まあ、いっか!~

    バカで自己中な男がTSしたらこうなります

    2,500

    0


    2021年9月21日更新

    世界にダンジョンが出現して10年。ダンジョンは協会に管理され、探索を行うものはエクスプローラと呼ばれるようになっていた。 問題行動ばかりで評判の悪い学生であるルミナは、所属していた協会を追放され、免許剥奪の危機に陥ってしまう。 それでも、まったく反省しないルミナだったが、新人指導の依頼により、女に性転換してしまう! 「スカート? ミニは嫌だぞ。そっちのロングをよこせ!」 評判も性格も悪い(てか、バカ)、だけど、実力は最強の男と仲間達が繰り広げるTS物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間6分

    この作品を読む

  • 幻獣戦争

    SFではなく、ファンタジーロボット戦記

    14,600

    600


    2021年9月21日更新

    自衛軍時代、謎の生物幻獣との戦いにおいて仲間達と共に数々の戦場を勝利に導き、輝かしい戦績を残し英雄と呼ばれていた主人公比良坂舞人。しかし、彼はある作戦で戦友、恋人、敬愛する上司を失ってしまう。仲間を失った悲しみを胸に抱え、尚彼は懸命に戦う。戦友が願った平和のため。が、長くは続かなかった。広がり続けた傷は血を流し続け、流れた血は虚しさという涙に変わり、彼の心を死に至らしめる。戦う意味、目的も失った彼は役目を終えたように自衛軍から退官する。 幻獣との戦いで世界が荒廃し着実に滅びゆく中、退官した彼は、孤独に生きる事を選び会社員生活を送っていた。ある日、転機が訪れる。いつも通り仕事を終えた彼の前に幻獣が出現、彼は偶発的な事故に巻き込まれ意識を失い夢を見る。かつて教え子に退官を留められた夢。それは彼を醒ます呼び水となる。再び目を覚ますと人類が幻獣に対抗するための兵器、通称戦略機が目の前に倒れていた。

    読了目安時間:4時間30分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 片思い魔王

    魔王だって恋くらいしたいのだ

    3,900

    0


    2021年9月21日更新

    様々な種族が存在するその世界で、一際恐れられている種族がいた。それが魔族。 その魔族の頂点に君臨するのは、世界を恐怖で包み込んできた悪の化身ーー魔王であった。 しかし魔王は死に、新たな魔王として娘が引き継ぐこととなった。そんな魔王のラブコメディ。 魔王は幼い頃に約束を交わした少年、イグニスに逢うために人間の世界へと赴いた。そこで知った事実、それは彼が勇者になっていたということだった。 勇者と魔王、結ばれることのない二人の運命はどうなるのか?魔王グレイシアの恋は叶うのか?そして世界はどうなるのか? 魔王と勇者の恋、それが世界をどんな方向へ導くのか、それはまだ分からない物語。まだ見えぬ物語。 これから魔王は多くの人と出会い、多くの魔族と出会い、多くの者と出会い、様々なものを知っていく。まだ幼い彼女の冒険は未だ始まったばかり。 その中で魔王は答えを探す。 魔王と勇者、交わることのない二人の行く末がどうなるのか? ※バトルシーンが多くなってしまうかもしれませんが、なるべくコメディ要素を多めにしようと思っていますので、バトルシーンが苦手という方にも見ていただけると幸いです。 恋愛要素も強めにしたいと思っていますので、そういうのが見たいという方にも是非見ていただきたいです。 魔王と勇者の恋がどうなってしまうのか、その行く末をどうかご覧ください。 魔王と勇者、結ばれるはずのない二人の物語はこれより始まる。 ーー二人の恋は叶うのか?

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • そのメイドは振り向かない

    今の彼女は、ただのメイドでしかないから

    29,400

    112


    2021年9月18日更新

    (ネタバレ注意) もう、過去なんて振り返らない。未来を、幸福な世界を作るために前を向くんだ。五年前に母を殺された元王女は、そう決意した。 日本で普通の高校生活を送っていた紺野あずさは、突然異世界に召喚される。召喚された国の名はシリウス王国。「闇の魔物」によって多くの国民が害を被っており、それに対抗出来るのは聖女の力だけということらしい。 王国で彼女が出会ったのは、三人の王子。 国のことを一番に思う王の器ウィリアム、計り知れない欲の持ち主であるルーカス。そして優しさだけが取り柄のエルヴィン。年齢も近いからか、あずさはすぐにエルヴィンと仲良くなった。 ウィリアムの命令で、エルヴィンの元専属メイドのエステルがあずさの専属メイドとなる。あずさはエステルと関わっていくうちに、彼女が普通の人ではないと思い始める。 次期国王候補に(本人は嫌がっているようだが)ものすごく甘やかされていたり、必要以上に現国王を嫌っているという点。 これらは、鎮魂祭という五年前に死んだ王女を追悼する祭の日に確信に変わる。エステルこそが五年前に死んだはずの王女であると。 その頃裏で、ルーカスが他の王子や聖女を暗殺するという計画を立てている。彼は世界の全てを手に入れるために、闇の魔物と手を組んでいたのだ。 数日後、彼女のもとに国王が倒れたという報せが来る。今後のことを話し合う会議で、ウィリアムが次の国王になることが決まる。ルーカスは逆上すること無く、それを素直に受け入れた――――かのように見えた。 あろうことか彼はエルヴィンとあずさのお茶に毒を盛り、彼らを亡き者にしようとしたのだ。それは五年前に使われたものと同じ毒であり、間一髪でエステルによって阻止されてしまう。 だがその時にエステルは毒を浴びてしまい、三日間も生死の淵を彷徨う。夢の中で彼女は「彼」のために、そしてこの国のためにも生き続けたいと願った。 数ヶ月後に「彼」ことウィリアムは国王となった。エステルは彼の良き補佐官として、一緒にシリウス王国を治めていくことだろう。

    読了目安時間:1時間12分

    この作品を読む