連載中 長編

親の尻拭いで異世界のゾンビを退治しろと神様に言われました。

作者からの一言コメント

『やり直す意味』を、求める人へ。

地球で突如謎のウイルスが拡散されてから20年。すでに長い年月が経ったその世界は、死を迎えようとしていた。 幼年期からそんな世界で生き、荒廃した街々をたったひとりで渡り歩いてきた主人公。ふとした油断からゾンビに襲われた彼は、元凶である父が遺したカプセルを呑み自害する。 ようやく死ねた安堵もつかの間、女神が現れ父の罪滅ぼしを肩代わりする羽目に。女神が言うには地球のゾンビが召喚され、もうひとつの世界も滅びの一途を辿っているのだという。 しぶしぶ引き受け生まれ変わった彼は、ウェスティンという名を授かり、貴族のひとり息子として暮らしていた。 周りでゾンビに関する噂もなく至って平和だったが、彼が生まれてからというもの、身内に不幸が続く。両親も死んでしまい、親戚から悪魔憑きと恐れられ、孤児院へ入れられてしまう。 その先で出会ったのは、兄と母をゾンビによって喪った幼女・ユエリスと、神からの遣いだという女の子・エチェットだった――。 無能力・幼児・おまけに不幸体質。 異例の『神託者』であるウェスティンは、世界を救うことが出来るのか!? 転生者たちが神と並び信仰される世界を舞台に、ろくに戦えない主人公と人々との出会いや彼らの戦いを描く、異世界転生×バイオハザードファンタジー。 人と人との戦い、心の成長、仲間との絆、それぞれの想い。 熱い物語を読みたい方におススメです。 〇当作品や他作品の細かな更新状況についてはTwitterでお知らせしています。 【sirogoma_mocyi3】 〇この作品はノベルアップ+・アルファポリス・ノベルバにも掲載しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
親の尻拭いで異世界のゾンビを退治しろと神様に言われました。
作者名
白胡麻もち
セルフレイティング
残酷描写あり
初掲載日
2019年6月9日 8時07分
最終投稿日
2019年10月19日 6時05分
文字数
309,256文字
ブックマーク登録
28件
コメント/スタンプ
72件
応援ポイント
18,220pt
ノベラポイント
1,950pt
応援レビュー
0件