連載中 長編

ナツユ探偵事務所

作者からの一言コメント

迷い猫と怪奇のことならお任せ下さい

「霊能力者」。それは霊的な能力を持つ者の総称。 霊視は勿論、魂と会話のできる者や、特殊な能力を持つ者もいるという――。 ここは水の都・水柿町。 その商店街の一角に、二人の霊能力者が務める、一風変わった探偵事務所があった。  ◇◇◇ レトロな和風ファンタジーで、少しホラーで、猫ちゃんが出てくる、推理とバディものです。 各章のあらすじ ■猫の巻■  真面目な男・夏虫と、真面目じゃない男・露草は、霊能力者であり、探偵であり、仕事仲間である。  秋のある日。彼らの探偵事務所に、飼い猫を探してほしいという少女が訪れるが……。 ■鈴の巻■  初夏、水柿町に来た夏虫と露草は、事務所として借りられる部屋を探していた。  そんなとき、二人が霊能力者であることを知った喫茶店の店主が、彼らにとある依頼を懇願する。 ■湯の巻■  家の風呂が壊れてしまい、夏虫と露草は知り合いの銭湯に赴く。  しかしその二階で、男の変死体に遭遇し……。 ■花の巻■  女子校で、生徒の連続自殺が起きた。  しかしそれは自殺ではなく、怪奇が原因との噂が流れ……正体を突き止めるため、夏虫と露草は学校へ潜入捜査を開始する。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 ナツユ探偵事務所
作者名 水深 彗
ジャンル ミステリー
タグ 和風 男主人公 異能 レトロ バディ 陰陽師 怪異 ダーク ほのぼの 日常 推理
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月31日 5時17分
最終投稿日 2020年2月22日 22時00分
文字数 96,440文字
ブックマーク登録 39件
コメント/スタンプ 166件
応援ポイント 84,970pt
ノベラポイント 1,250pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 愛と呪いの、ハイでダークなファンタジィ!

    ♡226,300

    〇3,870

    異世界ファンタジー・連載中・88話 堅洲

    2020年7月10日更新

    【ノベプラさんで日間総合1位、ジャンル別(異世界ファンタジー)日間1位になりました!】 ※テンプレは一切なし!ヒロインたくさん、バトルかっこいい、ジ〇リもびっくりのスペクタクルシーン、伝説的武器に神話的展開、女の子良い匂い、海外ドラマにも負けない作り込まれた世界!非常にタフな主人公は大人で格好よく、安心して読めるので女性読者の多い物語です。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 たくさんのヒロイン『眠り女』たちの物語を、最後の眠り人とともに旅をしながら追っていくうちに、やがて全ては壮大な始まりと終わりに帰結していく予定です。 ヒロイン多めですが、少し大人っぽい女性が多いです。 ※この物語はシェアワールド用に世界観を本格的に練っています。 ※長期的な商業としての本格ファンタジー小説をお探しの方は是非じっくり読んでみてください。 ※なろう、カクヨムなどにも投稿しています(他所は撤収の可能性あり)。

  • 俺じゃない……俺たちが妖魔師だ

    ♡1,600

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話 ぷりん頭

    2020年7月11日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界。 そんな世界に彼らは現れる。 半面から覗くその鋭い目で、一体何を見るのか。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 そんな彼らを愛おしそうに瘴気の世界から見守る赤い瞳と、黒い狐を肩に乗せ、悲しそうに見つめる水色の瞳。 クラスメイトの峯川 瑠奈も薄々と感じる異変に徐々に飲み込まれていく。 戦う使命と確かな想いが、春海の風のように吹き荒れる。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る