二次創作 短編集 連載中

SSSS.GRIDMAN.SS

作者からの一言コメント

インスタンス・アブリアクション!!

私はハイパーエージェント、グリッドマン。 思い出してくれ! 君の”シメイ”を! 続編「SSSS.DYNAZENON」放映はすぐそこに迫っている! この二次創作で本編を補完するんだ! 内容はボイスドラマ調の会話文のみ。 各エピソードには、本編時系列が記されている。 その話数を見た後に読めば、一層楽しめるはずだ。 ではいくぞ! アクセス! フラ―――――――――ッシュ!!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 SSSS.GRIDMAN.SS
原作
作者名 神岡鳥乃
ジャンル 二次創作
タグ SSSS.GRIDM ボイスドラマ 特撮 ほのぼの
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月25日 21時48分
最終投稿日 2020年1月26日 21時00分
完結日 -
文字数 2,990文字
ブックマーク登録 10件
コメント 3件
スタンプ 22件
ビビッと 0件
応援ポイント 12,500pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • フラグメント -花粉の少女たち-

    『花粉』によって荒廃した世界を巡る物語

    36,400

    50


    2021年4月20日更新

    『花粉』によって文明のほとんどが滅びかけている世界。 十数年前、突如として宇宙から飛来した宇宙植物生命体、通称フラグメント。世界各地に根付いたそれらは、大気中に大量の花粉をまき散らした。 それは瞬く間に空を覆いつくし、世界はかつての繁栄を失った。 生き残ったわずかな人間たちは、各地に集落(クラスター)と呼ばれる居住区を作り、ひっそりと暮らしている。 そんな世界を一人旅している旅人のソラは、とある集落(クラスター)で一人の少女と出会う。彼女はコトハ。生まれつき体内に『花粉』を宿し、過酷なこの世界に適応した第二世代の少女だった。 セルフレイティングは念のため。 タイトルを少し変えました。 作品種別を長編から短編集に変更しました。 たぶん毎日投稿します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

  • バナナの降る朝に、君の淹れたコーヒーは少し苦い。

    Twitterむらもんた様のお題から

    12,800

    10


    2021年4月18日更新

    むらもんたさまのTwitterお題 「バナナが降る朝に、君の淹れたコーヒーは少し苦い」で書かせていただきました。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 【NEW】イラストの初心者がお絵かきします🎨このノベルアップでっ!

    🍏<果たして絵は上達するのか⁉︎

    712,973


    2021年4月21日更新

    🍎<絵が上手になりたいな〜と思って絵を描くっ。 好きなところから見てください。どこからでもするするっとページをめくれて、僕のイラストっぽい作品の進捗を観察できますw

    読了目安時間:2時間16分

    この作品を読む

  • 【初心者ですが……】お絵描きしたい!!

    お絵描きしたいと数年ぼやいてましたが!!

    1,284,967


    2021年4月21日更新

    表紙はお絵描き193日目 線画を192日目に公開してるで 塗り絵してくださる方は是非に💖 光の速さで見に行きます! ノベルアップ+のイラストコンクールが開催されていますね。(2020/8/31で終了しました) 当たり前に初心者過ぎて下手っぴ過ぎるので、 応募なんてできないけれど、 絵が描ける人がうらやましい~。 自分が書いた小説にイラスト付けられたいいなーなんて妄想したり、描けないよりそりゃ描けた方がいいよねー!なんて思い続け、 数年間…お絵描きしたいと言ってますが 神村、口だけ。 習うより慣れろ! ってことで、ついにお絵描きを始めたいと思います。 本当に初心者なので道具もありません、 当たり前に上手いわけはないので、閲覧注意! とりあえず、一年間目指して頑張ります~!! ⚠️注意⚠️ 二次創作規定外のファンアートがあったため、 【お絵描き54日目】【お絵描き84日目】を削除しています。申し訳ありませんでした。 (2020.11.09) ※現在はスマホ+手書きで描いています。 アイビスペイント様使用。 (要するに一円の出費もせず、スタート!)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間16分

    この作品を読む