童話/絵本/その他 短編集 連載中

砂糖菓子の国の物語

作者からの一言コメント

ハッピーエンドのお話を更新中。

読了目安時間:5時間52分

題名変えました。 どこかの時代のどこかの国の、砂糖菓子のような小さな町を舞台にした短編集。 基本的にハッピーエンド。グロなし。 ジャンルは切なめファンタジーほのぼのホラーラブ&コメディの大人向け童話です。 一章ごとに独立した物語です。 ちょっと不思議でかわいくて、ほのぼのしながらもどこか不穏な、なんだか怖くて切ない物語を綴っていきます。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 砂糖菓子の国の物語
作者名 ちょろけ
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 童話 ほのぼの ホラー ファンタジー ハッピーエンド ラブコメ 創作 ダーク コメディ 短編 切ない 不思議 クリスマス
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月10日 21時42分
最終投稿日 2021年4月18日 13時14分
完結日 -
文字数 175,910文字
読了目安時間 5時間52分
ブックマーク登録 13件
コメント 12件
スタンプ 98件
ビビッと 24件
応援ポイント 62,800pt
ノベラポイント 160pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 王様と罪

    罪を作った王様の話

    0

    0


    2021年6月22日更新

    昔々のとても偉い王様の話です。その王様は罪を作ったのでした。 *「カクヨム」に投稿しています(名義:@ns_ky_20151225)。 *「小説家になろう」に投稿しています(名義:naro_naro)。 *「アルファポリス」に投稿しています(名義:alphapolis_20210224)。 *「エブリスタ」に投稿しています(名義:estar_20210224)。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 或る少女と少女のカケラ

    或る少女のサイドストーリーです

    5,050

    55


    2021年6月22日更新

    『或る少女の話』のサイドストーリーです。或る少女を囲む或る少女の為に産まれた、少女のカケラ達のお話です。『或る少女の話』を読んでからの方が、内容を理解しやすいかと思います。 全体的に救いがなく、ダークな内容です。閲覧にはお気を付けください。 画像は、フリー画像素材をお借りしました。(PASUKO様)

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 負けるとご褒美映像のあるタイプの女勇者に転生してしまったorz

    ㊗️1周年イラスト追加 🔞に異世界転生!?

    470,700

    13,260


    2021年6月20日更新

    プロットあり ‪https://novelup.plus/story/406532720‬ 現世では男だった主人公は負けるとご褒美映像のあるアダルトゲームの女主人公に異世界転生してしまった。 負けると強くなる世界でこれを拒む主人公、主人公を敗北に導くべくあの手この手で無理難題の罠を張る国王。 果たして無敗攻略を達成できるのか?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間36分

    この作品を読む

  • D’s

    謎が謎を呼ぶ、日本紛争劇

    54,600

    520


    2021年6月21日更新

    2080年、第三次世界大戦終戦。 人類は、自国・自身の利益の為に戦い全てを「無」に戻した。 勝者はおらず、残ったのは荒れ果てた地と朽ち掛けた資源、そして未来のない人類。 生き残った人類は、第二次大戦時に核が投下された国「日本」のみ。 如何なる状態でも、どの国にも援助を行わず他国からは後ろ指を刺されていたが、 各国の情勢が悪化するにつれ、人々は日本という存在を忘れ自国の滅亡の道を歩んだ。 終戦後、生き残り限られた資源の中で生活していた日本であったが、 歴史は悪い方向に繰り返す。 協力し合い、少しでもより良い生活を共に生きようとしていたはずが 一つの事件を元にまた一歩滅亡の道を歩むことになる。 きっかけは関東圏で15歳以下の男女が、毎日100人以上姿を消すという事件が発生した。 理由は不明。犯行手口・時間も不明。 関東圏全域を捜索するも被害者の姿は一人も見つからなかった。 被害者が、2000人を超えたあたりで関東圏統括本部に一つの音声データが届く。 「・・・・・関西圏を・・調べて」 雑音交じりの音声で、部分的に聞き取れない場所もあったが、 今回の事件に関与してる可能性があると判断し、 関東圏統括本部は関西圏統括本部に支援・調査を要請した。 数日調査結果を待ったが連絡がなく、不審に思った関東圏統括本部は調査隊を派遣した。 5日後、1メートル四方の木箱と共に一通の手紙が本部に到着。 手紙の内容は 「本日をもって関西圏統括本部は日本国を独立する」という文面。 届いた木箱をあけると5日前に派遣された調査員達の顔のみの亡骸だった。 関西圏のクーデターにより関東圏は対策チームを立ち上げ制圧を試みる。 準備されていたかのような関西圏の抵抗により、状況は悪化し内戦状態となる。 理由の分からない拉致事件と関西圏の独立、武力の抵抗。長期に渡る内戦。 関東圏は関西鎮圧・原因究明の為に部隊「deleter」を発足し対抗するのであった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間8分

    この作品を読む