ミステリー 短編集 完結済

学園ミステリ 空き机の祥子さん

作者からの一言コメント

日常系学園ミステリです。

読了目安時間:4時間50分

総エピソード数:42話

学園ミステリ 空き机の祥子さんの表紙

県立五十嵐浜高校一年三組の伝説、空き机の祥子さん。祥子さんの机に願い事を書けば叶うという。だけど書かれるのはいつも相談ごと。そして解決するのは陽向と裕美の凸凹コンビ。学園ミステリ開幕です。

前へ

1-42

次へ

前へ

1-42

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 学園ミステリ 空き机の祥子さん
作者名 MUNNIN
ジャンル ミステリー
タグ 学園ミステリ 学校七不思議 女子高 百合
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月22日 21時00分
最終投稿日 2021年9月21日 19時00分
完結日 2021年9月21日 19時08分
文字数 144,907文字
読了目安時間 4時間50分
総エピソード数 42話
ブックマーク登録 128件
コメント 136件
スタンプ 1,378件
ビビッと 155件
応援ポイント 1,250,369pt
ノベラポイント 22,438pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 瑠璃色の葬列

    とある一族の悲劇を描く、サスペンスホラー

    176,600

    100


    2021年10月22日更新

    表紙・挿絵イラスト:かにょ 【@niyo_0715 (https://twitter.com/niyo_0715?s=21)】 LINEスタンプ→ [るりそうソルドル] https://line.me/S/sticker/15917844/?lang=ja&utm_source=gnsh_stickerDetail 《お知らせ》 いつも閲覧、スタンプ、応援、ブックマーク、ビビっと、コメント等頂き、誠にありがとうございます! 10月3日更新再開しました。 ある晴れた日に・Ⅲ、Ⅳ加筆しました。 何卒宜しくお願い致します。 《あらすじ》 愛する祖母の死。 悲しみにくれる間もなく始まった、祖母の遺産と次期当主を巡る醜い争い。 その中で藍は『指輪』を受け継ぐ。 殺人事件の唯一の目撃者になってしまった藍。 藍につきまとう、殺人鬼と警察官の二つの顔を持つ瑠璃。 第一の被害者の助手を名乗る少年。 秘密を抱えた従兄弟たち。 暴かれる一族の秘密。 今、血に塗れた愛憎劇の幕が上がるーーー! シナリオ/本文:長場 工 原作/監修/イラスト:かにょ 毎日22時更新。 かにょ原作の「ソウルドールズ」のキャラクターたちをお借りした三次創作になります。 彼らがサスペンスホラーの世界で繰り広げる愛憎劇をお楽しみください。 ジャンルはミステリーに設定しましたが、謎解き要素はほとんどありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間55分

    この作品を読む

  • 凱旋計画 -善悪の彼岸-

    あらゆる不条理に命懸けで戦う物語

    4,650

    0


    2021年10月22日更新

    ――二〇一八年四月、日本、宮代県宮代市。 見慣れた街、行き交う人々。いつもの日常。 その水面下で蠢めく闇は、ついに地上へ這い上がってきた。 闇に飲まれ朽ちて行った数多の想いに報いるため、真なる闇と戦うため、若者たちは立ち上がる―― 『さぁ、時は満ちた。今こそ凱旋の時だ――』 ――降りかかる不条理を乗り越えろ。たとえその手を血に染めてでも――

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間48分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 虹魔の調停者

    凄腕魔法士たちが暗躍する本格ファンタジー

    130,900

    465


    2021年10月22日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマが王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる————

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間47分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    1,065,950

    5,600


    2021年10月21日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 【各章の紹介】 序章・主人公の目覚めと『眠り女』たち、そして魔の都。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31時間17分

    この作品を読む