現代/青春ドラマ 短編 完結済

語らない人

作者からの一言コメント

遅ればせながら、父の日にちなんだ作品です

幼少期から会話のなかった父と娘。 子供ながらに疑問に思いながらも過ごす日々。 父の死がきっかけで知ったまさかの事実。 ―――――――――――――――― 父親というものは基本的に疎ましかったり、近寄りがたいものだったりすると思います。だからなかなか話す機会がなくて、遠ざかっているかもしれません。 けれど本当は誰よりもアナタのことを考えていて、誰よりも大切に思っているのだと思います。 語る機会があったのに、語れなかった。語りたくてももう出来ない。 そんなことにならぬよう、今目の前に時間を大切にして頂ければと思います Youtubeにも動画として投稿してありますので、良ければご覧下さいませ♪ https://youtu.be/F1wvaNpCL2E ※超ショートショートです。 ※父の日には不謹慎かもしれませんが、思いついちゃったので許してくださいww ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 お時間御座いましたら、スキマ時間などにご覧いただければ幸いです。 プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動出来ますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 語らない人
作者名 はなの まつり
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ヒューマンドラマ ショートショート 切ない 別れ 家族 父の日 お父さん 泣ける 切ない 感謝 時間
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月27日 19時00分
最終投稿日 2020年6月27日 19時00分
文字数 622文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • カレーうどんがお題の思いつき短編置き場

    ♡0

    〇未参加

    現代/青春ドラマ・連載中・2話・929字 中川あき

    2020年10月31日更新

    ある夜、Twitterで「140字小説を書きたいけれど何も思い浮かばないのでお題をください」とフォロワーさんに募集したところ、「カレーうどん」というお題をいただきました。 思いの外いろいろな話を思いついたので、投稿しないのももったいないと思い、載せてみました。

    タグ:

    カレーうどん

  • 高校のヨット部を舞台にした青春ドラマです

    ♡2,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・30話・172,387字 赤葉小緑

    2020年10月30日更新

    いつかは、ディンギーのレースを物語にしたいと思っていました。オリンピックの種目にも入っているヨット(セーリング)ですが、細かい描写や専門用語を説明するのがとても難しいです。明らかに漫画やアニメで表現した方がわかりやすいのですが、絵が下手くそなので、がんばって小説で挑戦しています。本格的にヨットをされている方にはお叱りを受けるところも多々あるとは思いますが、海上陸上を通してはつらつと生きていく主人公たちの青春ドラマを中心に読んでいただければと思います。 あらすじ 平成9年4月、只々,海が好きな主人公柴田千恵は、『海が近い高校』という志望動機で、南薩摩高校へ入学した。海に関する部活動を探していた千恵は、3年生の南條冴子に勧誘されヨット部に入部する。 千恵は、FJ級と呼ばれる2人乗りヨットに乗り、時に爽快に,また、時に激しく荒れる海の中で行われるヨットレースの中で、特殊な能力を覚醒していく。それは,千恵にとって驚きと喜びの連続だった。 南薩摩高校は,常勝のヨット強豪校だったが、昨年の全国高校総体は、他校に優勝を奪われてしまった。しかも優勝したのは、同県の錦江院学園1年生の操船するヨットだった。冴子と千恵はペアを組み今年の優勝を目指す。 ヨットハーバーで知り合った画家志望の神妙な青年と冴子との淡い恋愛やライバルとの確執などに心を動かされながらも、刻々と状況を変える海の上を舞台に、ヨット部の部員たちに明るく励まされ、高校総体優勝を目指し、日々頑張る千恵だった。 ※タイトルの後半を変更しました。