ミステリー 長編 完結済

俺は、電脳世界が好きなだけの一般人です

作者からの一言コメント

電脳世界が好きな”一般人”なのです。

読了目安時間:12時間3分

総エピソード数:86話

俺は、電脳世界が好きなだけの一般人ですの表紙

 簡単に自己紹介をしておこう。  俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか・・・いや、幼馴染のユウキも社員になっていた・・・と思う。  俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。  そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えているわけがない。  俺が、パソコンやネットワークに詳しいと知った者からお願いという名の”命令”が届くことが多い。  プログラムを作ってくれとかなら、まだ話ができる。パソコンがほしいけど、何がいいくらいなら可愛く感じてしまう。パソコンが壊れた、辺りの話だと、正直何もできないことの方が多い。  嫌いな奴が居るからハッキングしてくれや、元カノのスマホに侵入してくれ・・・犯罪な依頼も多い。これは、”ふざけるな”断ることができるので気持ちが楽だ。それでも引き下がらない者も多い。その時には、金銭の要求をすると・・・次から話にも来なくなる。  でも、一番困るのは、”なんだだかわからないけど動かない”だ。俺は、プロでもなんでもない。  ただただ、パソコンが好きで、電脳世界が好きな”一般人”なのです。  そんな”一般人”の俺に、今日も依頼が入ってくる。

前へ

1-86

次へ

前へ

1-86

次へ

作品情報

作品名 俺は、電脳世界が好きなだけの一般人です
作者名 北きつね
ジャンル ミステリー
タグ 現代日本 幼馴染 IT関連? ミステリー? 恋愛? いじめ ネット盗聴 ネットいじめ 裏サイト 詐欺メール SPAM 出会い系 クリック詐欺 盗聴アプリ 第1回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月27日 21時48分
最終投稿日 2020年7月31日 7時00分
完結日 2020年7月31日 7時00分
文字数 361,608文字
読了目安時間 12時間3分
総エピソード数 86話
ブックマーク登録 9件
コメント 0件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • みんなのサスペンス~ちょっぴり残酷な物語

    ひとりはさみしいね

    700

    0


    2021年10月22日更新

    ニートとは、英語でNot in Education, Employment。 就学、就労、職業訓練のいずれも行っていないことを意味する。 日本では、15~34歳までの働かず、通学や家事を行っていない若い無職の人のことを言う。 ニートが増えることを危惧した政府はニート撲滅委員会を結束し。 ニートに適材適所な仕事を与えることにした。 久留里 大輔もそのひとりだった。 大輔のもとに委員会から一通の書類が届く。 その書類は、大輔がひらかた警察の特殊課へと配属されることが決まったことを伝えるものだった。 大輔に拒否権はない。 大輔は、静かにうなずき。 それに従った。 ※以前書いた作品のリメイクです。 亀更新になりますが楽しみます。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間18分

    この作品を読む

  • アパート影

    独特な世界観をどうぞ😃

    3,900

    0


    2021年10月22日更新

    このアパートに住んではいけない。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る