ミステリー 長編 完結済

俺は、電脳世界が好きなだけの一般人です

作者からの一言コメント

電脳世界が好きな”一般人”なのです。

読了目安時間:12時間3分

総エピソード数:86話

俺は、電脳世界が好きなだけの一般人ですの表紙

 簡単に自己紹介をしておこう。  俺は、高校生だ。確かに、親父に騙されて、会社の取締役社長をやっているが、俺だけしか・・・いや、幼馴染のユウキも社員になっていた・・・と思う。  俺の親父は、プログラマとしては一流なのだろうが、面倒なことはやらないとという変わり者だ。  そんな親父に小学生の頃から、プログラムやネットワークやハードウェアの事を叩き込まれてきた。俺が望んだと言っているが、覚えているわけがない。  俺が、パソコンやネットワークに詳しいと知った者からお願いという名の”命令”が届くことが多い。  プログラムを作ってくれとかなら、まだ話ができる。パソコンがほしいけど、何がいいくらいなら可愛く感じてしまう。パソコンが壊れた、辺りの話だと、正直何もできないことの方が多い。  嫌いな奴が居るからハッキングしてくれや、元カノのスマホに侵入してくれ・・・犯罪な依頼も多い。これは、”ふざけるな”断ることができるので気持ちが楽だ。それでも引き下がらない者も多い。その時には、金銭の要求をすると・・・次から話にも来なくなる。  でも、一番困るのは、”なんだだかわからないけど動かない”だ。俺は、プロでもなんでもない。  ただただ、パソコンが好きで、電脳世界が好きな”一般人”なのです。  そんな”一般人”の俺に、今日も依頼が入ってくる。

総エピソード数:86話

作品情報

作品名 俺は、電脳世界が好きなだけの一般人です
作者名 北きつね
ジャンル ミステリー
タグ 現代日本 幼馴染 IT関連? ミステリー? 恋愛? いじめ ネット盗聴 ネットいじめ 裏サイト 詐欺メール SPAM 出会い系 クリック詐欺 盗聴アプリ 第1回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月27日 21時48分
最終投稿日 2020年7月31日 7時00分
完結日 2020年7月31日 7時00分
文字数 361,608文字
読了目安時間 12時間3分
総エピソード数 86話
ブックマーク登録 9件
コメント 0件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,400pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 緋の残像 伝説の殺人鬼が恋人の心の奥で蘇る

    人を殺した記憶、あなたにはありますか?

    8,500

    0


    2022年10月7日更新

    国立陸奥大学に通う大学生・高槻守人は最近、妙な悪夢に苦しめられていた。 人を殺す夢だ。 それも犯罪史に残る快楽殺人犯「赤い影」と酷似した手口で……。 ストレスのせいかと思い、可愛い理系女子大生・能代臨とつきあってみるが、悪夢は消えない。 このままでは恋人を自分の手で殺してしまうかも? そんな不安の余り、精神神経医学の准教授・来栖晶子に相談し、心理分析を受けると、彼の中に忘れ去られた過去があると判る。 9才の頃、守人は眼前で「赤い影」の犯行を目撃していたのだ。 怖いものから逃れる為には、その怖いものになれば良い! そんな心の安全装置が働き、守人の中に「赤い影」と似た別人格が作られているらしい。 この時、凶悪な殺人は守人の幻想内に留まらず、現実世界で頻発していた。 十年前に姿を隠し、死んだと噂される「赤い影」が帰ってきたのか? それとも、守人の中に存在する凶悪な疑似人格が、悪夢を現実にしているのだろうか? アルファポリス、エブリスタ、小説家になろう、にも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 僕は悪くないです。

    自分は悪くないと証明したかった少年の話

    500

    0


    2022年10月6日更新

    「いじめられるほうが悪いってはっきり口にしたんですよ、あの教師は」 いじめっこを殺した少年(自覚的サイコパス)と、少年にほのかな恋心を抱く女教師(年下好きの変態)の話。 さて、悪かったのは誰でしょう…… 僕でしょうか? あなたでしょうか? それとも…… 『僕は。シリーズ』第7弾 ※小説家になろう、アルファポリスにも掲載中 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る