現代/青春ドラマ 短編 完結済

世界に響かせたい音があるから

作者からの一言コメント

とある人気ガールズバンドの軌跡

読了目安時間:14分

総エピソード数:4話

あたしは自分の生きていく意味なんか知らなかったし、これからも分からない。 だけど、杏美(あみ)の音楽だけは誰にも譲らない。 この世界がどんなに変わってしまっても、あたしたちはこの音を奏でていく――。 時代に翻弄されながら、人気ガールズバンドとして活動する女の子たちの物語。 ※約7000字の短編です。初めて女子しか出ない話を書きました。

総エピソード数:4話

作品情報

作品名 世界に響かせたい音があるから
作者名 碧井夢夏
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 女主人公 現代日本 日常 ヒューマンドラマ 音楽 バンド ガールズバンド
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年8月5日 21時00分
最終投稿日 2022年8月5日 21時16分
完結日 2022年8月2日 9時29分
文字数 6,861文字
読了目安時間 14分
総エピソード数 4話
ブックマーク登録 5件
コメント 6件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • いつものあさ

    これもいつものあさ

    0

    0


    2022年12月5日更新

    いつもの あさ。 ちょっとだけ しあわせな きぶんに なれる あさ。 第3回コラム『一人称と三人称を混在させるには?』参加作品です。 ※ こちらの続きです https://novelup.plus/story/136150417

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 倒錯乙女と百合の華【挿絵付】

    挿絵40枚超えでお届けする百合物語

    2,700

    0


    2022年12月4日更新

    親に棄てられ、愛を知らずに育った二人の少女。 悲しい夜はもう、過ごしたくなくて。 ただ、心の飢えを埋めてほしかった。 幼き日――二人の少女は静かに誓い合う。 ――という建前はさておき、以下本編あらすじ。 現代に疲れた人へ送りたい、頭空っぽ系ヒューマンドラマ。 晴れて美桜学園に入学した、性格に難ありな少女、『許斐 姫華(このみ きはな)』 そして長年の友人である、お節介やき『七瀬 美紀(ななせ みき)』 姫華がクラスに馴染めるか、心配する美紀をよそに、本人はどこ吹く風の様子。 ただの友人同士と呼ぶには、どこか仲が良すぎて、恋人同士と呼ぶには、どこか他人行儀。 これは、どこまでもくだらない、欲にまみれた少女たちのお話……。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 小さな海のその下で

    異世界‪✕‬女子‪✕‬動物✕近未来

    55,350

    730


    2022年12月3日更新

    見渡す限りの海だった。 世界は海に沈んだ。 人々は、沈んだ街の上に浮かぶ小さなあばら家で、少ない資源を分け合いながら、奪い合いながら暮らしている。 でも、だけど、そんな世界でも、人々は確かに強く生きている。 そんなこの町の数少ない娯楽の一つ【イルカレース】 ウズはイルカレースの騎手をしている。 ウズには目標が二つあった。 一つ。亡き父の遺した借金を返済する事。 二つ。いつか有名になり、いなくなった母を探し出す事。 今日もウズは相棒のイルカ、キューイと共にレースに出走し続ける。 例えどんなに勝てなくても。 そう、ウズとキューイは、とてもとても弱いレーサーだった。 だけど、ウズとキューイには泳ぐ事しかできないから。 どんなに負けても、一人と一頭は泳ぎ続ける。 ……その日、そいつと出会うまでは。 ☆表紙画像☆ Picrewの「振り向くあの子」さんで作成させて頂きました! https://picrew.me/share?cd=8BvS35v9Qu #Picrew #振り向くあの子

    読了目安時間:2時間33分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還 ※改稿中!

    第四章開幕! 混沌の花の神は必見!

    1,546,689

    9,892


    2022年12月3日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、最終選考!】 ※現在大規模な改稿中です! ※序章から1章までの文章・演出のブラッシュアップ、序章前の最後の戦いの章が追加される予定です。 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 ※各章話の予定はその項をご覧ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:40時間3分

    この作品を読む