歴史/時代 長編 完結済

RYUSA ~私が愛したシッダールタ~

作者からの一言コメント

【完結済】愛がテーマの歴史IFです。

読了目安時間:7時間36分

RYUSA ~私が愛したシッダールタ~の表紙

時は紀元前五世紀。所は亜大陸、北インド。厳しいカースト制度と小国乱立による乱世が人々を圧していた。 戦争と腐敗した宗教、疲弊した世界に彗星のごとく現れたのは、『救世主』の烙印を押された男。 カピラ国の王子、シッダールタ。だが、彼は法ではなく剣を取った。 そこに現れた一人の美剣士『阿修羅』。その正体もわからずに王子は惹かれていく。 亜熱帯の熱風吹く中、小国乱立の北インドを舞台に彼らが勝ち得たのは勝利か愛か。 二人の運命的な出会いと戦いの日々、壮大な抒情詩を贈ります。 ※この物語はフィクションです。実在する国名、人物名も使用しておりますが、史実とは異なりますのでご留意ください

前へ

次へ

  • 序章
  • 投稿日2020/8/1 12:30 文字数241文字

  • 第一章 シッダールタの章1
  • 投稿日2020/8/1 12:31 文字数3,092文字

  • 第一章 シッダールタの章1
  • 投稿日2020/8/1 12:32 文字数2,569文字

  • 第二章 我楽の章
  • 投稿日2020/8/2 11:00 文字数2,315文字

  • 第二章 我楽の章
  • 投稿日2020/8/2 11:00 文字数3,204文字

  • 第二章 我楽の章
  • 投稿日2020/8/2 11:05 文字数2,278文字

  • 第三章 ナダの章
  • 投稿日2020/8/4 12:01 文字数3,403文字

  • 第三章 ナダの章
  • 投稿日2020/8/5 13:00 文字数2,141文字

  • 第四章 リュージュの章1
  • 投稿日2020/8/6 11:21 文字数2,662文字

  • 第四章 リュージュの章1
  • 投稿日2020/8/7 21:06 文字数3,012文字

  • 第四章 リュージュの章1
  • 投稿日2020/8/8 10:56 文字数2,134文字

  • 第五章 シッダールタの章2
  • 投稿日2020/8/9 9:51 文字数2,092文字

  • 第五章 シッダールタの章2
  • 投稿日2020/8/10 18:36 文字数2,669文字

  • 第五章 シッダールタの章2
  • 投稿日2020/8/11 9:49 文字数3,355文字

  • 第五章 シッダールタの章2
  • 投稿日2020/8/12 15:35 文字数2,055文字

  • 第六章 阿修羅の章1
  • 投稿日2020/8/13 8:55 文字数2,905文字

  • 第七章 シッダールタの章3
  • 投稿日2020/8/14 10:57 文字数2,623文字

  • 第七章 シッダールタの章3
  • 投稿日2020/8/15 12:17 文字数3,094文字

  • 第七章 シッダールタの章3
  • 投稿日2020/8/16 12:51 文字数1,920文字

  • 第五章 シッダールタの章3
  • 投稿日2020/8/18 12:40 文字数3,310文字

  • 第八章 リュージュの章2
  • 投稿日2020/8/19 13:22 文字数2,536文字

  • 第八章 リュージュの章2
  • 投稿日2020/8/22 12:02 文字数2,854文字

  • 第九章 シッダールタの章4
  • 投稿日2020/8/23 11:16 文字数2,323文字

  • 第九章 シッダールタの章4
  • 投稿日2020/8/24 22:23 文字数2,896文字

  • 第九章 シッダールタの章4
  • 投稿日2020/8/25 8:59 文字数2,379文字

  • 第九章 シッダールタの章4
  • 投稿日2020/8/26 18:15 文字数2,789文字

  • 第九章 シッダールタの章4
  • 投稿日2020/8/28 21:28 文字数2,702文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/8/29 10:51 文字数2,066文字

  • 第十章 阿修羅の章2
  • 投稿日2020/8/30 13:00 文字数2,940文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/1 8:29 文字数1,150文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/2 12:17 文字数2,073文字

  • 第十章 阿修羅の章2
  • 投稿日2020/9/4 11:52 文字数1,987文字

  • 第十章 阿修羅の章2
  • 投稿日2020/9/6 7:02 文字数2,191文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/7 11:13 文字数1,604文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/7 20:48 文字数1,677文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/8 16:01 文字数1,704文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/9 18:29 文字数1,453文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/10 21:31 文字数1,706文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/12 10:48 文字数1,597文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/13 11:40 文字数2,477文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/14 19:53 文字数2,177文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/15 19:23 文字数2,058文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/16 15:25 文字数2,743文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/18 12:36 文字数1,822文字

  • 第十章 阿修羅の章2 
  • 投稿日2020/9/20 19:18 文字数2,530文字

  • 第十一章 ダイバダの章1
  • 投稿日2020/9/21 11:32 文字数2,096文字

  • 第十一章 ダイバダの章1
  • 投稿日2020/9/22 19:14 文字数2,814文字

  • 第十一章 ダイバダの章1
  • 投稿日2020/9/23 19:46 文字数2,430文字

  • 第十一章 ダイバダの章1
  • 投稿日2020/9/25 20:50 文字数1,799文字

  • 第十一章 ダイバダの章1
  • 投稿日2020/9/26 15:38 文字数2,304文字

  • 第十二章 スッドーダナ王の章 
  • 投稿日2020/9/27 19:45 文字数3,299文字

  • 第十二章 スッドーダナ王の章
  • 投稿日2020/9/29 16:38 文字数2,757文字

  • 第十三章 シッダールタの章5
  • 投稿日2020/9/30 18:45 文字数2,781文字

  • 第十三章 シッダールタの章5
  • 投稿日2020/10/1 19:21 文字数1,499文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/2 19:50 文字数2,383文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/3 15:45 文字数3,431文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/4 19:15 文字数2,092文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/5 19:26 文字数2,273文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/6 19:41 文字数2,928文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/7 19:43 文字数1,288文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/8 19:17 文字数1,576文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/9 19:37 文字数2,822文字

  • 第十四章 阿修羅の章3
  • 投稿日2020/10/10 19:26 文字数3,667文字

  • 第十五章 ダイバダの章2 
  • 投稿日2020/10/11 19:33 文字数2,207文字

  • 第十五章 ダイバダの章2 
  • 投稿日2020/10/12 19:25 文字数2,235文字

  • 第十六章 シッダールタの章5
  • 投稿日2020/10/13 19:36 文字数3,156文字

  • 第十六章 シッダールタの章5
  • 投稿日2020/10/14 19:38 文字数1,825文字

  • 第十七章 阿修羅の章4
  • 投稿日2020/10/15 19:27 文字数2,563文字

  • 第十七章 阿修羅の章4
  • 投稿日2020/10/17 9:36 文字数3,752文字

  • 第十七章 阿修羅の章4
  • 投稿日2020/10/18 19:16 文字数2,369文字

  • 第十七章 阿修羅の章4
  • 投稿日2020/10/19 19:46 文字数3,501文字

  • 第十七章 阿修羅の章4
  • 投稿日2020/10/20 21:04 文字数2,663文字

  • 第十七章 阿修羅の章4
  • 投稿日2020/10/21 19:20 文字数1,933文字

  • 第十八章 ダイバダの章3
  • 投稿日2020/10/22 20:48 文字数1,814文字

  • 第十八章 ダイバダの章3
  • 投稿日2020/10/23 19:19 文字数2,164文字

  • 第十九章 リュージュの章3
  • 投稿日2020/10/24 19:52 文字数2,530文字

  • 第十九章 リュージュの章3
  • 投稿日2020/10/25 19:37 文字数2,794文字

  • 第十九章 リュージュの章3
  • 投稿日2020/10/26 19:28 文字数3,210文字

  • 第二十章 阿修羅の章5
  • 投稿日2020/10/27 19:34 文字数2,200文字

  • 第二十章 阿修羅の章5
  • 投稿日2020/10/28 19:36 文字数2,350文字

  • 第二十章 阿修羅の章5
  • 投稿日2020/10/29 19:39 文字数1,704文字

  • 第二十一章 シッダールタの章6
  • 投稿日2020/10/30 19:28 文字数2,957文字

  • 第二十一章 シッダールタの章6
  • 投稿日2020/10/31 19:23 文字数2,151文字

  • 第二十一章 シッダールタの章6
  • 投稿日2020/11/1 19:33 文字数2,579文字

  • 第二十二章 阿修羅の章6
  • 投稿日2020/11/2 20:24 文字数3,116文字

  • 第二十二章 阿修羅の章6
  • 投稿日2020/11/3 9:52 文字数2,948文字

  • 第二十二章 阿修羅の章6
  • 投稿日2020/11/4 20:02 文字数3,176文字

  • 第二十二章 阿修羅の章6
  • 投稿日2020/11/5 19:24 文字数2,870文字

  • 第二十二章 阿修羅の章6
  • 投稿日2020/11/6 20:09 文字数2,815文字

  • 第二十二章 阿修羅の章6
  • 投稿日2020/11/7 15:23 文字数3,057文字

  • 第二十二章 阿修羅の章6
  • 投稿日2020/11/8 19:19 文字数2,637文字

  • 第二十三章 その1 シッダールタの章    その2 阿修羅の章
  • 投稿日2020/11/8 21:26 文字数873文字

  • 最終章
  • 投稿日2020/11/9 19:07 文字数1,638文字

  • あとがきに代えて
  • 投稿日2020/11/9 21:46 文字数2,341文字

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 RYUSA ~私が愛したシッダールタ~
作者名 緋桜流
ジャンル 歴史/時代
タグ シリアス 戦記 女主人公 R15 歴史IF 古代インド
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月1日 12時30分
最終投稿日 2020年11月9日 21時47分
完結日 2020年11月9日 21時47分
文字数 227,875文字
読了目安時間 7時間36分
ブックマーク登録 25件
コメント 33件
スタンプ 234件
ビビッと 3件
応援ポイント 129,100pt
ノベラポイント 1,050pt
応援レビュー 2件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 大罪人の娘 前編

    戦国時代の謎にとことん挑みます!

    800

    0


    2021年7月25日更新

    1582年6月2日早朝。 日本史上最大の暗殺事件、『本能寺の変』が起こります。 織田信長を討った首謀者は、信長と同じく『戦いを無くす』ことを目指していたはずの明智光秀。 光秀の長女・凛には、悪い予感がありました。 「『戦いの黒幕』との新たな闘いが始まる」 と。 一体なぜ、光秀は『本能寺の変』の首謀者に? 『戦いの黒幕』とは? 武器も軍勢も持たぬ女性が、どう闘うのでしょうか? 『大罪人の娘』・凛を主人公に、女性と商人からの視点から見た戦国、安土桃山、江戸時代を描きます。 凛は、信長や光秀と同じように『戦いを無くす』ことを目指し、愛する人がいるにも関わらず、命令に従って摂津国の大名・荒木家に嫁ぎ、『女の闘い』を挑みます。 彼女には鋭い洞察力と、意思を同じくする仲間がいました。 そしてついに、『戦いの黒幕』に勝つ方法を見付けるのです! しかし、『戦いの黒幕』たちは圧倒的な大軍で凛に迫ります。 『戦いを無くす』ための『女の闘い』の行方は……? 凛と同じく偉大な人物を父に持つ武田信玄の子・武田勝頼、毛利元就の子・小早川隆景の2人を視点人物に加えます。 彼らが父の後を継いだとき、父がやっていたことは既に『 【第壱章 女の闘い】 凛は摂津国や荒木家について調べ、なぜ荒木家が摂津国の大名に任命されたのかに疑問を抱きます。そして自分が大きな影響力を持つために、荒木家の奥向き、荒木一族の妻たちへ策略の手を伸ばしました。さらに夫を味方にすることに成功するのです。 【第弐章 謀略】 (執筆中) 【第参章 謀反】 (執筆中) 【第四章 離縁】 (執筆中) (他、いずもカリーシで掲載しています。)

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 【とある、長屋の髪結い主人】の話しで御座います!

    ライトノベル風に書いた時代小説で御座いま

    1,700

    0


    2021年7月25日更新

    自身の元服を果たし。地方から高見を目指し、上京してきた。主人公伝四郎元重は? 自身の両親の反対を押し切り。ある長屋での新しい生活を始めますが? その長屋……何故か? 地主も家主も女性なので御座います。 う~ん、それでも? そんな長屋で独り暮らしを始めた伝四郎元重なのだが? 彼の待ち受ける長屋での独り暮らしの方は? 伝四郎が夢見た独り暮らしとは、こと離れた夢物語……。 そう~? 彼を待ち受ける長屋での独り暮らしの方は? 前途多難……。 まあ。良くあるこの頃の時代の髪結い亭主の話しで御座います。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 魔王様のホストクラブ作り!……に振り回されて大変です!

    へっぽこギャグファンタジー!

    1,072,400

    16,790


    2021年7月24日更新

    【HJ小説大賞2020二次通過】【ノベプラジャンル別最高日間1位、月間4位】 伝説のホストだった異世界からの転生者、魔王によるちょっと変わった人界征服物語。 かつて魔王に拾われた魔族の孤児ニーナは魔王から人界征服の命を受ける。 「……! つ、ついに人界征服ですね! 魔王様の力を見せつけてやりましょう!」 「いや、俺TUEEEE! とかもう流行ってないからさ、俺はホストの帝王になるぜ!」 「夢を見れる場所があれぱみんなハッピーなんだよ!」 そんな魔王と、のちのホスト界の女王、おネエ、厨二病、マッドサイエンティスト達に振り回されるへっぽこニーナとその兄のお話 ホストクラブ作りだけのはずが、ダンジョン経営したり獣人やドワーフ、エルフまで巻きこんでいく事に……! そしてニーナ出生の秘密と、魔王による人界征服計画の真の目的とは。 異世界ホストクラブ経営が楽しめるのと、ニーナと一緒に読者さんが振り回されるお話です! 完結後に必ず読み返したくなる物語にします。 バトル? ホストクラブで熱いバトルが繰り広げられます! 主に三章四章。 ※第一章はサクッと進みます。ホストパートが読みたい方は第二章を飛ばしても大丈夫です(多分)。 ※お昼の12時台に毎日更新です!(お休みは後書きで事前告知します) ※ポイント無しでもスタンプ、ビビッと、感想、とっても嬉しいです(∩´ω`∩) お気軽に! 小説家になろうさんでも連載してます。 「たいあっぷ」という小説サイトでは挿絵付きです。そちらも応援頂けると嬉しいです! 投票締め切り2021/7/31 セルフレイティングは念のための保険です。 ファンタジー設定で作中は15歳から成人扱いとなっていますが、 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間1分

    この作品を読む

  • 妖しい、僕のまち

    妖怪百体登場させて百鬼夜行を目論んでます

    155,350

    4,455


    2021年7月17日更新

    ▲タイトル画像提供:hake 様(TwitterID:@hake_choco) 僕は十乃 巡(とおの めぐる)。 降神町(おりがみちょう)役場に勤める公務員だ。 ここ降神町は、普通の町とは違う、ちょっと不思議なところがある。 猫又、朧車、野鉄砲、鬼女…日本古来の妖怪が、人間と同じ姿で市民として普通に暮らす、普通じゃない町。 このお話は、そんなちょっと不思議な降神町で起こる、僕と妖怪たちの物語。 数多くの日本妖怪たちが登場します。中には割とマイナーな妖怪も!? 妖怪バカの作者が、妖怪を愛するすべての人たちにお送りする、涙あり、笑いありの「現代版ドタバタ百鬼夜行」 さあ、あなたも降神町の住人たちに会ってみませんか!? 【注意】 ⚫当作品には、スピンオフ作品として『【短編集】人妖抄録 ~「妖しい、僕のまち」異聞~』が存在し、そちらの登場人物が顔を見せることがあります ↓と併せてお読みいただければ、より深く降神町の物語をお楽しみいただけます ■人妖抄録 ~「妖しい、僕のまち」異聞~ https://novelup.plus/story/502451944

    読了目安時間:29時間46分

    この作品を読む