ミステリー 短編集 連載中

そして推理小説になった

作者からの一言コメント

短編集とします。感想お待ちしてます。

読了目安時間:58分

推理小説研究部の日常ミステリー 人の死なないミステリー

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 そして推理小説になった
作者名 mogurano
ジャンル ミステリー
タグ 短編 探偵 ミステリー 桃太郎 推理小説 日常 ほろ苦い vtuber ほのぼの ゲーム配信 浦島太郎 推理研 ほろ苦い 短編集
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年6月10日 13時54分
最終投稿日 2021年6月20日 12時36分
完結日 2021年6月11日 15時32分
文字数 28,781文字
読了目安時間 58分
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 2件
応援ポイント 1,800pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 意味がわかると怖い話し

    気まぐれで書いてみた

    2,400

    0


    2021年6月22日更新

    はじめて、それっぽい話しを書き上げてみました。 ホラー要素は0です。推理メインなので気楽に読んでください ジャンルはミステリーメインにしたので、そっちにしてます。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 間宮宙(まみやさとる)のスランプ1 -魔女の采配ー 【もうすぐ非公開】

    誰が魔女か?人の死なないラブコメミステリ

    154,800

    698


    2021年6月22日更新

    【告知】 いつもご愛読いただき有難うございます。 この度「間宮宙のスランプ1」を電子書籍化することとしました。 つきましては、審査に通すために一定期間本作品を非公開にする必要があります。 急ではありますが、本作が完結する7月初旬頃に本作を「非公開」にしますので、まだ読み終えていない方は、早めに読了をおねがいします 大変心苦しい決断ではありますが、何卒ご理解くださいますようよろしくお願いします。池田クロエ 華麗なる変人 間宮宙×お人よしな高校生 橘慈雨=ゆるっとミステリィ&イラっとするラブストーリィ ★日常にイケメンとスリルともたらす作品です。 ★殺人は起きませんので、ご了承ください。 ★痴情沙汰は起きますので、ご堪能下さい。 ★扱いにくい人間が出てきますが、お付き合いください。 ●間宮宙(まみやさとる)26歳。 いま最も注目される若き現代美術家の一人で、セレブリティにして超のつくイケメン。 だが困ったことに恋愛不適格者。 スランプに陥っていて2年間絵を描いていない。 苦手なもの:乙女心 ●橘慈雨(たちばなじう)17歳。 地味に、目立たず、控えめに暮らす超平和主義者。 にもかかわらずお人よしなために、トラブルに巻き込まれやすい。 座右の銘は:君子危うきに近寄らず。 慈雨の平凡な日常は、イケメンセレブリティ間宮との出会いで一変する。 <あらすじ> 高校生の橘慈雨は母の頼みで夏休みの間、叔父の間宮と渋々暮らすことに。 そんな二人の前に「魔女のシンボル」を持った女性が現れ、慈雨は間宮とともに魔女の正体を探ることにした。 間宮のスランプの原因が元カノとの別れにあると知った慈雨は、間宮に元カノに連絡することを促す。 当初それを拒んでいた間宮だったが、慈雨と一緒にいるうちに考えを改め、ついに元カノに連絡して返事を待つことにし、いよいよ新作に着手し始めた。同じころ、間宮は魔女の正体を暴くが本当の魔女は、想像の及ばない力と目的を持っていた。 果たして本当の魔女とその狙いは何なのか。 新作は完成するのか。 間宮の恋の行方は? 【お知らせ】 ・6.1から1ページの文字数増やしています。 ・池田クロエは、作品がすべて完結してから連載しますので、毎日更新します。 ・全125,665文字

    読了目安時間:4時間9分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • D’s

    謎が謎を呼ぶ、日本紛争劇

    54,600

    520


    2021年6月21日更新

    2080年、第三次世界大戦終戦。 人類は、自国・自身の利益の為に戦い全てを「無」に戻した。 勝者はおらず、残ったのは荒れ果てた地と朽ち掛けた資源、そして未来のない人類。 生き残った人類は、第二次大戦時に核が投下された国「日本」のみ。 如何なる状態でも、どの国にも援助を行わず他国からは後ろ指を刺されていたが、 各国の情勢が悪化するにつれ、人々は日本という存在を忘れ自国の滅亡の道を歩んだ。 終戦後、生き残り限られた資源の中で生活していた日本であったが、 歴史は悪い方向に繰り返す。 協力し合い、少しでもより良い生活を共に生きようとしていたはずが 一つの事件を元にまた一歩滅亡の道を歩むことになる。 きっかけは関東圏で15歳以下の男女が、毎日100人以上姿を消すという事件が発生した。 理由は不明。犯行手口・時間も不明。 関東圏全域を捜索するも被害者の姿は一人も見つからなかった。 被害者が、2000人を超えたあたりで関東圏統括本部に一つの音声データが届く。 「・・・・・関西圏を・・調べて」 雑音交じりの音声で、部分的に聞き取れない場所もあったが、 今回の事件に関与してる可能性があると判断し、 関東圏統括本部は関西圏統括本部に支援・調査を要請した。 数日調査結果を待ったが連絡がなく、不審に思った関東圏統括本部は調査隊を派遣した。 5日後、1メートル四方の木箱と共に一通の手紙が本部に到着。 手紙の内容は 「本日をもって関西圏統括本部は日本国を独立する」という文面。 届いた木箱をあけると5日前に派遣された調査員達の顔のみの亡骸だった。 関西圏のクーデターにより関東圏は対策チームを立ち上げ制圧を試みる。 準備されていたかのような関西圏の抵抗により、状況は悪化し内戦状態となる。 理由の分からない拉致事件と関西圏の独立、武力の抵抗。長期に渡る内戦。 関東圏は関西鎮圧・原因究明の為に部隊「deleter」を発足し対抗するのであった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間8分

    この作品を読む

  • 黒き魔人のサルバシオン

    人ならざる者は自身の存在価値を求める

    16,700

    1,000


    2021年6月21日更新

    万物の根源たる六属性の魔素が織りなす世界、ヴェルトモンドには人間や動物などの有機生命体とは別に、魔物と称される魔素生命体が存在する。 古き時代より人間は、自分たちを脅かす魔物を徹底的に排除することで安寧を享受していたが、魔物至上主義団体、アマルティアの台頭が原因で世界の平穏は崩れ去ってしまう。 そんな折、ひょんな理由で人間としての生活を送っていた人型の魔物、魔人と呼ばれる存在であるエルキュール。そんな彼の日常も、アマルティアとの遭遇により捻じ曲げられることに。 自身の矛盾した在り方に苦悩しながらも、エルキュールは世界を壊すアマルティアとの戦いに身を投じることを選んだ。 小説家になろう様・カクヨム様にて同時掲載しております。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間19分

    この作品を読む