現代/その他ファンタジー 短編 完結済

我らが安住の地は此処に

作者からの一言コメント

これは、ミライの物語……かもししれない

人類が現実を放棄し、電子世界に移り住んだ時代。『荒廃地区』と呼ばれる場所に、老婆と一匹の猫がいた。 彼らの所有するモノを目当てに、『保護地区』から時折お客がやってくるのだが――?

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 我らが安住の地は此処に
作者名 夏目 梓
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 未来 終末世界
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月1日 16時31分
最終投稿日 2020年8月1日 16時33分
完結日 2020年8月1日 16時33分
文字数 7,523文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る