異世界ファンタジー 長編 連載中

独り

作者からの一言コメント

生と死を描きたい

読了目安時間:32分

総エピソード数:14話

独りの表紙

ルース(王都)の外れにある、通称ノラ街が舞台。 主人公は、ラト(性別:男)。 自らの素性も、なぜこの世界で生きるのかも実感が持てないでいる青年。 「どうして生きるのか?」 これは、死と隣合わせの世界で生きる者の物語。 ※『独り』はカクヨムでも掲載しています。 https://kakuyomu.jp/users/himajinnto

総エピソード数:14話

作品情報

作品名 独り
作者名 異世界攻略班
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル シリアス 転生/転移 男主人公 ダンジョン ファンタジー 異世界 冒険 魔法 残酷 仲間 パーティ ゲーム
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年12月29日 13時38分
最終投稿日 2020年12月30日 13時44分
完結日 -
文字数 15,938文字
読了目安時間 32分
総エピソード数 14話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 転生したら憧れとは程遠いお姫様になりました。

    おじさんだってチヤホヤされたい!

    9,500

    120


    2023年1月25日更新

    胸がドキドキもしなければ、刺激もない。 会社帰りに、コンビニで弁当を買い、 録画したヒロインが可愛い系 アニメを貪りながらコンビニ弁当を食べる。 そんな、腐れた日常生活に、嫌気がさしてきた。 もう限界…そうだ俺は!.. 「俺は、お姫様になりたいんや!」 好きなアニメに影響されてか お姫様になり、魔王にチヤホヤされたい願望を持つ、会社勤めの中年のおじさんが ある日を境に、女神のおかげで、転生することが出来たのだが 女神の設計ミスで、乙女のようなお姫様ではなく、中年のおじさんがドレス を着ただけの姿のまま転生されてしまう。 しかし姫として異世界に居られるのは、たった3日! “魔王様!俺を!お姫様として扱ってくれ” アルファポリス、pixiv連載中

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 大空のバベルサマナー 〜超高性能翻訳スキルを駆使して異世界に平和をもたらしつつ幸せな家庭を築きたい!〜

    言葉は剣よりも強し!

    100

    0


    2023年1月28日更新

    交通事故にあう寸前の子供をかばい死んでしまった九寂綾人(クサビ・アヤト)は、女神様の計らいにより、異世界に蘇る。 それと同時に与えられた異界語召喚士(バベルサマナー)のスキル。それは異世界や亜人の翻訳と、ひらがなやカタカナを実体化するものだった。 このスキルをキッカケに、ハーピーの子供・ハルを保護して動き出した二度目の人生は、やがてゴブリンやエルフ、そして愛する人との出会いを経て、世界を変える奇跡を起こす。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 遺書と言って渡されたのはライトノベルでした。

    小説投稿サイトを舞台に繰り広げられる物語

    100,150

    239


    2022年5月28日更新

    葬儀はしめやかに行われた。 友人は余り多く無かった様で、 本人も家族もそれほど信心深い方では無かったのか 家族葬という形で静かに行われた。 私はその死をとても受け入れられずにいた。 ・・・ それから暫くして家にある男が焼香に現れた。 そして一束の小説原稿を私の前に差し出した。 その男は言った。 「これは彼女の遺書です」 それはライトノベルだった。 私は何をふざけているんだと憤った。 そして男を睨みつける。 すると男は真剣な顔で言う。 「そして彼女の生きた証です」 その真剣過ぎる姿に私は怒る気も失せた・・・。 ************** 小説投稿サイトを舞台に、とある女性の死を中心に そして一つのライトノベルによって伝えられる想いから 繰り広げられる物語。 *************** ※このお話はフィクションです。 大事な事なので2回言います。このお話はフィクションです! また本作には被災害者の描写があります。 加えてトランスジェンダーの登場人物がおり、その苦悩と葛藤の描写が含まれます。 極力、不快感がない様に配慮をしたつもりですが、もし問題のある箇所がございましたらご相談の上で、 修正を検討させて頂けたらと思います。 追記: 私の作品リストに掲示板用の作品を作成しました。こちらにコメントし難い場合はそちらをご利用下さい。 ※ライトノベルの定義について:明確な定義はないそうですが、 本作に置いては『軽い文体でわかりやすく書いた小説』とさせてください。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • 天壌無窮 改

    執筆は、計画的に!(血涙)

    200

    0


    2023年1月28日更新

    えー、突然何が始まったのかと言いますと、「天壌無窮 改」でございます。 まあ、ようするに何なのかというと、行き詰まった「天壌無窮」、タグに直して[story:208150451]でございますが、これを今から作り直して、せめて八万文字にたどり着かせて第三回に殴り込みを賭けたいと思います。 せめて、ひと月。勝負させて下さい。……なお、プロットは同じものを使うので多分に「天壌無窮」と似たシーンが多めになると思われます、それは平に、ご容赦下さいませ。 ……ああ、草々。本日夜より連載開始予定です。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む