泣かないで、と言えなくて。

読了目安時間:5分

エピソード:3 / 26

袋小路

朝。  まだうとうととしている春光さんをよそに検査と治療の準備が始まっていました。  縫合した傷と下半身の消毒であろうと思われます。  声をかけて春光さんを起こすと、たくさんの白衣を着た人を見て、一気に泣いてしまいました。  いやいやをして暴れるので、私は身体を押さえます。衣服とおむつが外されて、お腹には拘束具が付けられました。上半身も自傷したものと、暴行されたもの、両方の傷がありました。  胸だけではなく、首にも包帯が巻かれていて、とても痛々しいです。  何より辛いのは、春光さん本人が何故こんなに痛い思いをしているのか理解をしていない事です。ただ怖い、痛い、辛いというのは苦しいものです。 「……」  首と腕の包帯が解かれた時、私は絶句してしまいました。腕は骨が見え、首はぎりぎり血管に到達するレベルまで切り裂かれていたのです。  消毒は余りに痛いだろうという事で、局所麻酔がなされた状態で行われました。 「ギャーッ! いたぁい! せんせい、はなして! いや! おかーたぁんー! いいこするからはなして」  私も心を鬼にするしかありません。  余りに深すぎる自傷に、春光さん自身がどれだけ自分に殺意を持っていたかがわかってしまい、何も言えなくなってしまいました。 「佐々木先生、春光くんはおしっこやうんちはちゃんと出てました?」 「ええ、ただうんちはお尻が痛かったのでしょうね。何度か寝ている時も泣いてしまって、出ませんでした」  こう聞かれるという事は、強制的に出させるしかないのでしょう。現にお腹は張っています。 「……つめたい……――」  わーん、と大声で泣き叫ぶのをなだめるしかできないのは辛いです。ご両親は、今耐えている春光さんを見たらなんというのでしょう。  ですが、ここで異変に気がつきました。泣いていたのがだんだんと静かになり、目がどろっと光を失ったものに変わりました。不気味な様な薄笑いを浮かべている様な表情が見えて、ただただ死んだ様に横たわっているみたいに見え、ぞっとしました。傷つけられた時も、この様にしてやり過ごしていたのでしょうか?    私が恐れていた解離性の症状はすでに少し顔を出し始めていたのです。今の正気のない表情をしているのが、本来の春光さんなのでしょう。  でも、ここでどうすることも出来ない事実もわかりました。  元の春光さんに戻ったとしても、自力で生活する能力もない事。今の幼児退行した状態でも、元に戻っても誰かの支援を必要としている状態なのに、ご両親は非協力的。  一体どうしたらいいのでしょうか? 春光さんの手を握り、もう片方の手で頭を優しく撫でてあげました。    目から、静かに涙だけがボタボタとこぼれ落ちていきます。  一言も喋らず、人形の様な様子に胸をしめつけられます。そばにあったティッシュを取って、そっと涙を拭いてやりました。 「……すぐに戻ってきますからね」  ふと、医者達ではない人の気配に気がついて、私は半分空いていた個室のドアの向こうを確認しにいきます。  様子を伺っていたのは、春光さんのお母さんでした。 「情けない子――」  お母さんがそう発した時、私はどうにも感情を押さえられなくなりました。 「……あの様子を見て、まだそんな事が言えますか……!! 貴方の子ですよ!? 大事じゃないんですか!」 「今みたいだったら、外に出しておくのも恥ずかしいわ」 「ねえ、お母さん。貴方はどこまで春光さんの事情に関して聞かされていますか?」  もしかしたら、詳しい事情を聞いていないのか?  そう思って聞いてみると、信じられない言葉がかえってきました。 「詳細については全部聞いたわ。女の子だったらわからなくもないけど、男でしょ? これであんなに精神崩壊を起こすですって? 弱いわよ」  ぶるぶると震える腕を、衝動に任せて振るいたくなってしまうのを懸命に押しとどめました。本当に親なのか? 「……じられない。信じられないッ!! 受けた事に性別は関係ありません。傷つく度合いにも、性別は関係ありません! 勿論、今の状態が弱い事にはなりません。むしろ自分を一生懸命に守ろうとして、幼児退行しているのです。自分を守る為の最後の切り札を切ったのですよ、春光さんは!!    貴方は、どこまで追い詰めれば気が済むのですか? 春光さんが本当に貴方の事も忘れるくらいの別人になったらどうします? 今はまだ貴方の見知った姿で寄ってきてくれるから、親子という関係に甘えて足蹴にできる。  でも、全く面識のない状態で別の名前を名乗る様になって、貴方を敵視する様になったらどうします? 私は貴方の世間体の事を言っているんじゃないんです!!   今後の親子の関係が全く別の形で壊れる事、本当に記憶を失ってしまったら社会生活を送る上で非常に困難が生じる事をこちらは理解した上で『これ以上、心身をさらに追い込むのはやめてください』と言っているんです!! 実際に目にした事がないから、そんな事が出来るのです!!」  記憶を完全に失って、夫婦生活が破綻した人を知っている。  本人はそんなつもりがなかったのに、不倫をした様なケースになったのを知っている。  親子関係は良好だったのにも関わらず、ご両親の事を忘れてしまった人が全く別の名前を使って生活をし、結果的に行方不明になってしまった人も知っている。  今の春光さんのお母さんの様に、最初は足蹴にしていたのに、完全に記憶を失った後で事の重大さに気が付き号泣したご両親がいた事も知っている。  そうはなってほしくないのに。その一心で口にしているのに。  何一つとして汲み取ってはもらえない。 「じゃあ、貴方が育てて」 「……は?」 「貴方、複数の仕事を兼務しているんでしょ? 家族の縁を切りたいという人の為の事業もやっているそうじゃない。じゃあ、貴方の所で息子との縁を切らせて。それで貴方がずっと親代わりになってやって。お金は生涯払い続けるから」  お金の問題ではないのだ。  なぜそれがわからない? いつから歪んだんだ、この親子は。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • メカノベラ弐号機(ステラ作製)

    klmi-wata-mawa

    ビビッと ♡1,000pt 2022年8月6日 6時45分

    《ぶるぶると震える腕を、衝動に任せて振るいたくなってしまうのを懸命に押しとどめました。本当に親なのか?》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    klmi-wata-mawa

    2022年8月6日 6時45分

    メカノベラ弐号機(ステラ作製)
  • 文学少女(心と身体フェアver)

    岸谷メルカ

    2022年8月6日 8時56分

    多分相当な怒りだったかと 佐々木さん多分身内だったらそのまま 殴ってます

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    岸谷メルカ

    2022年8月6日 8時56分

    文学少女(心と身体フェアver)
  • ハーピー

    しがない文芸部鳥

    ビビッと 2022年8月19日 21時48分

    《なぜそれがわからない? いつから歪んだんだ、この親子は。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    しがない文芸部鳥

    2022年8月19日 21時48分

    ハーピー
  • 文学少女(心と身体フェアver)

    岸谷メルカ

    2022年8月19日 22時30分

    歪みが相当だとどうする事も出来ないものもありますよね

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    岸谷メルカ

    2022年8月19日 22時30分

    文学少女(心と身体フェアver)
  • ハーピー

    しがない文芸部鳥

    ビビッと 2022年8月19日 21時46分

    《私が恐れていた解離性の症状はすでに少し顔を出し始めていたのです。今の正気のない表情をしているのが、本来の春光さんなのでしょう。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    しがない文芸部鳥

    2022年8月19日 21時46分

    ハーピー
  • 文学少女(心と身体フェアver)

    岸谷メルカ

    2022年8月19日 22時29分

    どろっとした目って自分でも怖いものです

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    岸谷メルカ

    2022年8月19日 22時29分

    文学少女(心と身体フェアver)
  • ハーピー

    しがない文芸部鳥

    ビビッと 2022年8月19日 21時46分

    《首と腕の包帯が解かれた時、私は絶句してしまいました。腕は骨が見え、首はぎりぎり血管に到達するレベルまで切り裂かれていたのです。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    しがない文芸部鳥

    2022年8月19日 21時46分

    ハーピー
  • 文学少女(心と身体フェアver)

    岸谷メルカ

    2022年8月19日 22時30分

    痛い痛い

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    岸谷メルカ

    2022年8月19日 22時30分

    文学少女(心と身体フェアver)
  • 野辺符羅亭寅瓶

    蒼田

    ビビッと 2022年8月6日 5時28分

    《お金の問題ではないのだ。》にビビッとしました!

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    蒼田

    2022年8月6日 5時28分

    野辺符羅亭寅瓶
  • 文学少女(心と身体フェアver)

    岸谷メルカ

    2022年8月6日 8時55分

    お金を払えば、どんなこともしてくれるわけではないという事にお母さんは気づいてないんですよね

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    岸谷メルカ

    2022年8月6日 8時55分

    文学少女(心と身体フェアver)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • JK巫女の遥ちゃん

    JKの巫女さんを主人公にしてしまった

    615,234

    1,883


    2022年10月2日更新

    ここは埼玉県所沢市のとある町。 この町では現役JKでありながら巫女さんを務めている遥ちゃんという美人で(見た目は)清楚で可愛い女の子がいた。 この物語はそんな遥ちゃんののんびりした日常だったりヒリつく日常の話である。 暴力描写はかなり多めで、思いつきで書いているので話がドンドンおかしくなってますw

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間31分

    この作品を読む

  • 創造と再現と共感のあいだ

    単なる倉庫。別名「道場」

    8,700

    10


    2022年10月2日更新

    北野唯我さんの『天才を殺す凡人』読んでるんですが理解がおぼつかないのでモデルケース探すことにしました。 こちらは単なる倉庫、くるみさんは「道場」と言ってます。掘り下げて知りたい方はすきづきんさんのところへ行ってください。 不定期更新。きえたらごめん。 2022.09.25 日間2位だそうです。よろしくお願いいたします(ぺこり)

    読了目安時間:15分

    この作品を読む