異世界ファンタジー 短編 完結済

悪役令嬢に婚約破棄を言い渡した俺は結局ボッチになった

作者からの一言コメント

タイトルまんまの話

読了目安時間:19分

総エピソード数:3話

悪役令嬢に婚約破棄を言い渡した俺は結局ボッチになったの表紙

貴族の男が悪女な婚約者フッて身分と不釣り合いなかわいこちゃんと婚約しようとするけど婚約者の指摘でいろいろドンガラガッシャンになる、そんなよくある話。 ざまぁ展開ではない。ご時世的にちょっとセンシティブです。ギャグというよりシリアス。 人生で一度は書いてみたい異世界転生悪役令嬢婚約破棄もの。詰め込みすぎ? そうですね。

総エピソード数:3話

作品情報

作品名 悪役令嬢に婚約破棄を言い渡した俺は結局ボッチになった
作者名 あける
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 男主人公 悪役令嬢 転生/転移 婚約破棄
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年5月26日 0時29分
最終投稿日 2022年5月26日 12時54分
完結日 2022年5月26日 12時53分
文字数 9,738文字
読了目安時間 19分
総エピソード数 3話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 化粧男子

    実話です

    18,400

    29


    2022年8月14日更新

    夏の夜の怪談参加作品です。ただ夏の日に現れて消える怪談ですので。ポイントなどお気にせず。どなたもお気軽に楽しんで頂けましたら幸いです 六葉翼

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 白い魔女と小さな魔女

    魔女とお客さんの物語。

    37,550

    5


    2022年8月16日更新

    どこにでもありそうな普通の住宅地。 その片隅には異人館を彷彿とさせる小さな洋館が建っており、そこには白い魔女が住んでいた。 髪も肌も、心までどこまでも白く清純で、瞳もまた透き通るように青く美しいその魔女は、モノを修復する魔法を生業に暮らしていた。 これは、その白い魔女と小さな魔女、そしてお客さんの物語。 イラスト:mia(@mamia_14)様

    読了目安時間:44分

    この作品を読む