現代/青春ドラマ 短編集 完結済

サポーターズサイドストーリー

作者からの一言コメント

彼女がサッカーのサポーターになった理由

読了目安時間:42分

架空のクラブ「アベイユ福岡」のサポーター達の悲喜こもごもな物語集です。 いくつかの短編集となっています。 ・笹倉祥子の場合  ごく普通の少女。むしろ大人しめのスポーツに縁の無かった少女が、架空のサッカークラブ「アベイユ福岡」のサポーターになってしまうまでの物語を描きました。 ・赤峰龍太の場合  サポーター二世である彼が応援する架空のサッカークラブ「アベイユ福岡」が、一部リーグへと昇格できるか否かの瀬戸際。彼にある個人的なもう一つの願い事について描きました。 不定期にアップしていこうと思います。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 サポーターズサイドストーリー
作者名 香澄翔
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 女主人公 現代日本 日常 サッカー サポーター 男主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年12月20日 0時23分
最終投稿日 2021年1月8日 20時00分
完結日 2020年12月20日 4時52分
文字数 20,790文字
読了目安時間 42分
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 11件
ビビッと 6件
応援ポイント 5,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Dual World War

    異世界転移×SF (毎週水曜更新中)

    19,100

    162


    2021年6月16日更新

    主人公:水奈 亮(17)はごく普通の高校2年生。そんな彼にも異世界への扉が開かれた。 そこは私たちが住まう世界とはわずかに、でも、確実に異なる世界。。。 わずかな違和感とそれを薄めるような安心感との連続で次第に自分を見失いつつあるなか、 何の脈絡もなくソイツは姿を現した。 突如課せられた使命。 5年前に終息したはずの【外来生物】の再来と、 滅びを水際で食い止めし人類が用意した対抗策:外来生物特務機関NAVISとは一体何か!? 等身大の高校生が世界の命運をかけて戦う異世界転移型SFストーリー ぜひご一読を!

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 火葬屋ジッポ

    ヤニとライターオイル香る火葬アクション

    28,500

    70


    2021年6月13日更新

    「たとえこの街でも、死んだ人間は生き返らない。決してだ」 死んだ人間がキョンシーへと転化し、生きた人間を襲う街――チャイナタウン。一九九七年から世界各地の都市がチャイナタウン化する中、二〇〇〇年に日本で初めてキョンシー転化現象が起きたのは、横浜でも神戸でも長崎でもなく、池袋だった。 そして二〇〇六年、両切り煙草”パーカッション”をこよなく愛飲する火葬屋ジッポと、キョンシーでありながら”魂”を持つ少女リュィ、池袋駅北口辺りに位置する雑居ビル――比良坂ビル五階に居を構える二人は、閑古鳥を飼いながら、少ない依頼をこなし、キョンシーの火葬に明け暮れていた。 そんな彼らの許に、ジッポの師であり、リュィの母でもある黄燐――一年前に死んだ彼女の陰とも言える男、デュポンが現れる。 これは、死を覆された街で巻き起こる、死者を想う物語《メメント・モルトス》。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体とは関係ありません。また、この物語はいかなる政治的意図も持たず、実在の人物、団体、民族、国家などを誹謗中傷する意図はありません。 ※この作品は、喫煙を推奨するものではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間50分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 哀愁は西の空へ

    人間と妖の、ちょっと不思議な共同生活

    3,500

    100


    2021年6月18日更新

    自分のために生きられない人生に、一体何の価値があるんだろう もうすぐ三十路を迎えるOL・夜雲めぐるが告げられた異動先は、縁もゆかりもない辺境の地であった。 連休前のある日、仕事の疲れを抱えたまま立ち寄ったコンビニで、めぐるは同じく故郷を離れたサトリ・明智希実と出逢う。 これは単なる偶然か、はたまた必然の運命か。令和の時代に再び手を取り合った人間と妖の、ちょっと不思議な共同生活が始まった。 【お知らせ】 第二章・日光編(第13話〜第20話) 6/13(日)〜6/20(日) 毎朝更新予定

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • トレードマーク〜何の変哲もない眼鏡〜

    不思議なメガネで野球がうまくなる話

    1,800

    0


    2021年6月18日更新

    運命を変えてくれた魔法の眼鏡。 これさえあれば新人王だって夢じゃない。 プロ野球選手の赤井は名の通り赤いフレームの眼鏡をかけて、驚異の新人打者として活躍していた。 その赤い眼鏡の秘密とは。 野球を題材にした読み切り短編です。 あ、特殊能力ものではないですー。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む