異世界ファンタジー 長編 完結済

相奏

作者からの一言コメント

人と出会い、人は変わる

読了目安時間:1時間21分

相奏の表紙

 遥か過去の大戦で敗北したケストディア帝国の民は、人間に非ざる者として忌み嫌われ、東方の山岳地域に封じられた。人間族から土地を奪還し、帝国の隆盛は彼らの長きにわたる悲願であった。  フォルシアの大地を舞台に繰り広げられる本編物語の、外伝的なお話です。 前編は、女軍人の追憶。彼女は父の所業により全てを失った侯爵令嬢でした。時を経て、帝都で偶然出会った少女と女軍人は、ある約束を交わします。 後半は、一兵士から将軍になった異例男の物語。侯爵の腹心として、戦場を指揮する者として、そして、愛する人を守る者として悩み模索します。そんな彼が将軍として最後の命令を下します。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 相奏
作者名 日里青早
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ ハイファンタジー 恋愛/ラブコメ 女主人公 男主人公 戦争
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月20日 0時44分
最終投稿日 2020年4月11日 13時20分
完結日 2020年4月11日 13時20分
文字数 40,400文字
読了目安時間 1時間21分
ブックマーク登録 3件
コメント 0件
スタンプ 7件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • イズサンとちゅん助は負け組でも負け犬にはならないのです!

    アニメ化という上場ゴール目指して執筆中!

    2,400

    0


    2021年7月25日更新

    実直で融通の利かない真面目な青年イズサン(中身おっさん)、奇妙でコミカルで変態、ヒヨコのぬいぐるみ?みたいな生き物ちゅん助(中身おっさん) とある事故で異世界に迷い込んだ二人であったが、ちゅん助の商才とイズサンの真面目なふるまいでなんとかこの世界でも生き延びようとする二人 最初の町でイズサンは森で人獣狩りに、ちゅん助は変態耳かき師で少女たちをたぶらかしては荒稼ぎ! 湖の街で悪徳商人ちゅん助が全く見込みのないとんでもない商売に手を出して!? そして仲間を求め訪れた隆盛を誇る大きな街でグソクと呼ばれる巨大なダンゴ蟲の魔物が大発生! あまりに弱いこいつらを狩るだけで皆が皆、大儲け! のはずだったのに… 次第にグソク狩りを甘く見た二人は一転大ピンチへ! 颯爽と現れた謎の信じられない程の超凄腕であり得ない程の超美少女弓士、 その少女の姿は!顔は!声は!なんと!!?? だが!変態ちゅん助はこの命の恩人にとんでもないどスケベを… そして知らされる恐ろしきグソク伝承 あまりに弱すぎて 「知られる中では最も旅人や冒険者の命を奪った魔物」 とはとても思えないグソクだったのに しかし奴らは恐るべき生態を持っていた! そして現れる恐怖の大王! 繁栄の街は一転、凄惨なる虐殺現場へと姿を変えた! 勇者の天令を受けしイズサンは勇者レッテルだけ貼られて大した能力も無し ちゅん助は神が与えし森羅万象を絶つ超絶能力(本人談)があるらしいが…信じられない位、素早く動けるだけで戦いはてんで駄目! 果たしてそんな二人は街を救えるのか!? 人生はあるもの、あるもので勝負するしかない! 負け組のおっさん二人!だが!例え敗れようとも俺達は負け犬にはならない!

    読了目安時間:1時間38分

    この作品を読む

  • 鳳凰商会と黄金の切符

    ファンタジー世界でビジネスバトル。

    200

    0


    2021年7月25日更新

    龍宮法二(たつみやほうじ)は、経営者として失敗し、挙句の果てには水難事故に遭った男の子を救助して、死亡してしまう。そんな冴えない彼だが、なんと死亡寸前で特大のチャンスをもらうことに成功する。異世界の神を名乗るノイエから、現地通貨五億をもらい、自分が管轄する落ち目の世界の経済再建を託される。 だが、龍宮はなんと神のお願いを断ってしまう。起業に失敗した彼にとって、経済再建はあまりに荷が重すぎたのだ。これを聞いて、ノイエは絶句する。紆余曲折を経て、ノイエの事実上の奴隷として遠く異世界に飛ばされた彼は、ノイエへの抗議も兼ねて夢だったリタイア生活を送る。何不自由ない生活に、龍宮は満足していた。 ところが、彼が遠く飛ばされた異世界の国家エドワードは、すっかり衰退していたのだ。伝説の勇者たちが去った三百年後のエドワードは、階級制度、貧困、戦争が跋扈する、鬱屈した状況にあった。 貧民街を通り抜け、深刻な現実に直面した龍宮は、自ら起業し、現状を少しでも変えようと行動を開始する。その最中、テレジア=ローエンベルクという女性と、ライナー=クローリーとその妹であるアンナと出会い、少しずつ会社を大きくしていく。 そんなある日、事件が起こる。エドワードが戦争状態にある正体不明の敵「魔族」が首都に進行し、対抗するために国教会が信者を犠牲に、魔法で撃退したのだ。 間髪入れず、教会は近隣の村に拠点を築く魔族討伐のための遠征計画を打ち立てる。だが、その遠征は信者たちを使い捨て、神聖魔法で魔族の拠点を破壊することを主眼においたものだった。 遠く離れた異世界に於いても、いや異世界だからこそ弱者から搾取する社会構造は正されていない。遠征計画を挫くため、魔族襲来から首都を守るため、龍宮は自前で戦力を用意し、遠征軍の結成を試みる。 知恵を振り絞り、多くの人間の力を借り受け、龍宮は遠征計画を成功させるが......。 これは金と人間を巡る物語。果たして、金で人間は幸福になることが出来るのか?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る