現代/その他ファンタジー 長編 連載中

エボルブルスの瞳―特殊事案対策課特命係傀異譚―

作者からの一言コメント

ヒューマンドラマありのバトルものです!

読了目安時間:1時間24分

総エピソード数:11話

エボルブルスの瞳―特殊事案対策課特命係傀異譚―の表紙

 ──この世の中に、空想なんて存在しない。  ──理想は現実に。  ──思いは現実に。  ──呪いは現実に。  ──“傀異”は、人の心に潜んでいる。  人の想像力から産み落とされる怪物、『傀異』。  5000年前に文字を手に入れてから今日に至るまで、文明の影でそれ等を狩る者達がいた。占い師、陰陽師、エクソシスト、魔女──いつしかそれらは総じて『想術師』と呼ばれるようになった。  時は現代、処は日本。  東京の片隅、寂れた事務所で、今日も『特殊事案対策課特命係』に依頼が舞い込んだ。  特命係に席を置く少年(高校生)・銀滝白は、仲間と共に奔走する。  世界の均衡を保つ為に。  ──もう二度と、誰も傷付かずに済むように。 「警察庁警備局特殊事案対策課特命係として、特権を執行する。  ――――おれは、傀異《カイイ》であるお前を、祓う者だ」    ◆ ◆ ◆  白と個性豊かな仲間が織り成す、和製ダークファンタジーです! ※この作品は、小説家になろうでも投稿しております。

前へ

1-11

次へ

前へ

1-11

次へ

作品情報

作品名 エボルブルスの瞳―特殊事案対策課特命係傀異譚―
作者名 揺井かごめ くろ飛行機
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル シリアス ほのぼの ギャグ ダーク 男主人公 和風 現代日本 異能 怪異
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年9月3日 21時00分
最終投稿日 2021年11月21日 21時00分
完結日 -
文字数 41,785文字
読了目安時間 1時間24分
総エピソード数 11話
ブックマーク登録 13件
コメント 3件
スタンプ 49件
ビビッと 5件
応援ポイント 96,500pt
ノベラポイント 352pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • いざなぎ流陰陽師山葉の事件簿

    現代もの陰陽師シリーズ!ほのぼの系です。

    75,050

    370


    2021年11月30日更新

    主人公の徹は大学の准教授の依頼で下北沢のカフェでひそかに営業している陰陽師を調べるために潜入捜査を試みるが、やがてその陰陽師に惹かれていき、様々な心霊がらみの事件に巻き込まれていく。 2~3万文字でエピソードが完結する中編オムニバス集です。 小説家になろう、pixiv、ノベルデイズ、カクヨム等に重複投稿中

    読了目安時間:61時間36分

    この作品を読む

  • Leaves

    インターナショナル・スクールにつき!

    300

    0


    2021年11月30日更新

    インターナショナル・スクールで英会話講師を担当しているナレーター。外国語(英語)で行われる、毎日の生活の中でナレーターは生徒たちとどのようなコミュニケーションをとっていくのだろうか?

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 月詠の鏡と劔 大江戸月想奇譚

    江戸時代初期の江戸が舞台のファンタジー

    1,929,810

    5,495


    2021年11月30日更新

    時は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸浅草浅草寺(せんそうじ)そこから、物語は始まる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々と現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神(ししん)……青龍、朱雀、白虎、玄武。 彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。 月詠が持つ抗いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22時間45分

    この作品を読む

  • 無から始まる異世界生活〜女神に召喚されたけどなぜか怒られとんでもないところに飛ばされたので仕方なくここから旅立ちます!〜

    無というスキルを極めし女のストーリー

    28,730

    170


    2021年11月30日更新

    ★あらすじ★ 武野羽美鈴(むのう みすず)は会社の帰り、道を歩いていると、目の前に水たまりがあり立ち止まった。 そして美鈴は、昔のことを懐かしく思い出しジャンプすると、水たまりに着地する。 だが着地と同時に美鈴は、水たまりの中へと吸いこまれていった。 そうその水たまりは水をつかさどる女神スイクラムが、自分の世界スイラジュンムに、勇者を召喚するために仕掛けておいた魔法陣だった。 水とともに美鈴は、女神スイクラムの頭上へと落下した。 女神スイクラムは、自分が魔法に失敗したにもかかわらず、怒り狂い美鈴に八つ当たりをした。そして美鈴は、とんでもない場所へと飛ばされる。 そう美鈴が飛ばされたところとは、この世界の野獣のすみかだった。 その野獣たちと、美鈴は戦うことになるが……。 そしてここから、美鈴のハチャメチャな異世界の旅が始まるのだった。 ˚✩∗*゜⋆。˚✩☪︎⋆。˚✩˚✩∗*゜⋆。˚✩⋆。˚✩☪︎⋆ 不定期投稿になります。 ☆カクヨム、アルファポリス・小説家になろう、エブリスタ掲載☆

    読了目安時間:1時間24分

    この作品を読む