恋愛/ラブコメ 長編 連載中

屑な僕は神様とお嬢様に二股をかける

作者からの一言コメント

現実感のある非現実的なラブコメです。

現実はいつだって救い難い。 高校1年生の僕、逢坂渚(あいさかなぎさ)は、現実的なものを嫌う非現実主義者である。 そんな時僕は、超がつくほどの現実主義者である町のお嬢様、梓(あずさ)と出会った。 ある意味での彼女の非現実的な趣向に一目惚れした僕は彼女に告白をする。 しかし、僕はこの町の土地神さまである狐耳の少女、秋(あき)の告白も受け入れてしまい…… お嬢様と神様との間で二股をかけた僕はどうやって凌いでいくのか!? 現実と幻想の間の日常を描いた、ちょっと変わったラブコメです。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 屑な僕は神様とお嬢様に二股をかける
作者名 時雨餅
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ コメディ 男主人公 学園 日常 UJ原作プロットコン
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月9日 10時44分
最終投稿日 2020年6月29日 9時19分
完結日 -
文字数 68,803文字
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 君を抱きたいのだから仕方がないでしょう

    ♡19,800

    〇10

    恋愛/ラブコメ・連載中・28話・96,871字 月音

    2021年3月8日更新

    ある雨の夜。ルシェラは路地裏で異形の影に襲われた。 逃げる途中で迷い込んだのは、灯りのない闇の街ダークベル。そこで出会った銀髪の悪魔は、ルシェラの血を舐めてこう言った。 「君は聖女の末裔だ」と。 悪魔にとって聖女の血肉は抗えない誘惑のようで、隙あらば迫ってくる銀髪の悪魔レヴィリウスにルシェラは困惑しつつも次第に惹かれていく。 そんな中、ルシェラの前に赤毛の不良悪魔と、得体の知れない黒髪の悪魔が現れる。黒髪の悪魔の方はどうやらレヴィリウスと因縁があるようで……? 三人の悪魔と幼馴染みの神官に囲まれて、聖女の血を引くルシェラの純血が狙われる!? 貪欲にルシェラを求め、溺愛するレヴィリウスの真意とは? 悪魔と聖女の、艶めく恋愛ファンタジー始まります! 他サイトでも公開中。

  • 銀髪巨乳幼馴染へのセクハラは義務だ

    ♡4,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・48話・137,537字 和鳳ハジメ

    2021年3月8日更新

    親の借金が原因で銀髪巨乳幼馴染のペットになったり。 学校では四角関係な青春を過ごしたり。 騒がしくも楽しい、ちょっとエッチな日常。 だからこそ気付けなかったのだ。 実は――――幼馴染が残念を通り越して、超ド級の核地雷だった事を。(それはそれとしてセクハラする) 変人だらけのドタバタ・ラブコメディ開幕! ※『ハーメルン』様『カクヨム』様と同時投稿です。 ※「月収100万円、未経験者歓迎、福利厚生昇給アリの仕事に応募したら、俺の前だけ小悪魔ビッチになる幼馴染のペットになるのが業務内容でした」から長いので変えました