文芸/純文学 短編 完結済

女友達

作者からの一言コメント

また来年も、一緒に花火見ようね。

読了目安時間:2分

夏の五大小説マラソン2作目『打ち上げ花火』 大好きな大親友の貴女に彼氏が出来たら、私は耐えられるのだろうか。また一緒に花火を見る未来は訪れるのだろうか――

前へ

次へ

  • 投稿日2021/7/22 13:28 文字数1,042文字

前へ

次へ

作品情報

作品名 女友達
作者名 絢城遥葵
ジャンル 文芸/純文学
タグ 夏マラソン2週目 百合 切ない 打ち上げ花火
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年7月22日 13時28分
最終投稿日 2021年7月22日 13時28分
完結日 2021年7月22日 13時26分
文字数 1,042文字
読了目安時間 2分
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 上からクマが降ってきた

    けもの絡みで死ぬかと思ったこと集

    5,600

    600


    2021年7月26日更新

    動物エッセイを過去に書きすぎて、平和なネタが尽きました。 上からクマが降って来た。シカに顎を蹴飛ばされた。サルに頭サイズの石を落とされた……etc けもの絡みで「死ぬかと思った」事を、さらっとですが紹介します。なお、この話に出てくるクマは基本ツキノワグマです。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 非モテなわたしのストレンジ・デイズ 〜縁は異なもの味なもの〜

    甘々? キュンキュン? 知らん。

    23,300

    180


    2021年7月10日更新

    非モテで恋愛経験ゼロのまま二八歳の誕生日を迎えた、桐島美十香(みとか)。 非モテ仲間だった親友が入籍した事にショックを受け、すっかり不貞腐れていた美十香はある日、フラリと立ち寄った神社で、自称精霊の老人を助ける。老人は「お礼にあんたの人生をガラリと変えてあげるよ」と言い残すと去って行った。 半信半疑の美十香だったが、それ以来、様々な異性と出逢うようになり、退屈でちょっと寂しかった人生が変化してゆく事になる。 それにしても、変身能力者(シェイプシフター)に忍者、ちょいワルツンデレ高校生に超人格闘家、はたまた幽霊って!? アラサーヒロインは個性的な異性たちにときめく……のか? ※生温いですが一部暴力描写(戦闘・格闘)あり。 ※他投稿サイトでも公開しております。 ※矛盾点や誤字脱字、その他変更すべきだと判断した部分は、予告・報告なく修正する事がございますのでご了承ください。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:48分

    この作品を読む