現代/青春ドラマ 短編 連載中

ピントグラス越しの反転された日常

作者からの一言コメント

アラサーのフリーライター、詩織とカメラ

地元を離れて働く30歳の主人公「詩織」。 フリーライターと言えば聞こえは良いけど、表に自分の名前が出るわけでもない文章を量産してる毎日。悲観するほど酷くはないけど、毎日充実しているとは言い難い。 そんな詩織の心に引っかかっているのは、カメラ好きだったおじいちゃんとのちょっとした事件。 表紙絵;konaka様(@konaka_37kona) 大好きだった祖父との、心に残ったわだかまりを解くことで、なんとなく過ぎていく毎日を変えることができたなら。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ピントグラス越しの反転された日常
作者名 マツモト
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ほのぼの ノベプラオンリー 日常 現代日本 女性主人公 カメラ フィルムカメラ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月20日 13時33分
最終投稿日 2020年9月29日 12時09分
完結日 -
文字数 21,176文字
ブックマーク登録 17件
コメント 15件
スタンプ 23件
ビビッと 0件
応援ポイント 21,400pt
ノベラポイント 65pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 世界がどうであれ、三人はずっと、仲が良い

    ♡430,800

    〇2,430

    異世界ファンタジー・連載中・238話・402,449字 らっく

    2021年1月22日更新

    小さい頃から傭兵として生きてきた少女エリッカ。 筋力や反射神経が魔族並みになっている代わりに、人間らしさを失いつつある魔心病のフィルヴァニーナ。 魔心病を広めたとして魔女と呼ばれ、追われる身となり、旅をしながら隠れるように生きるイッリ。 魔族、機械、銃。そして人間が築き上げた社会。彼女達は、激動する世界に巻き込まれながらも、次第に世界へ影響力を持つようになっていきます。 彼女達は、悲しい過去を持ちつつも強く生きます。尊く、強く、そして可愛い三人の少女のハイファンタジー小説です。 お互いの過去が過去だけに、複雑な思いをお互いに抱きつつも、世界に関係なく、きっと彼女達はずっと友達であり、大切な人なのであろう。そんな物語でもあります。 プロローグは漫画。 彼女達の旅と成長、世界に関わっていく様子をぜひ見守ってやってください。 挿絵イラストレーター高架:https://www.pixiv.net/users/2031328

  • 平穏を望んでも、彼の性格でそれは難しい。

    ♡3,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話・60,880字 しょぼん(´・ω・`)

    2021年1月22日更新

    第二巻完結まで毎日二話更新予定。 ※カクヨム版が先行更新となります。(2021年1月より第三巻開始予定) ※設定資料やよもやま。外伝は今の所カクヨムオンリーとなっています。 ※カクヨム版はこちら。 https://kakuyomu.jp/users/shobon_nikoniko/works ────── 燃え盛る炎の公園に現れたドラゴンと対峙する佳穂、エルフィ、御影、霧華の四人は、危うく命を失いそうになった所を、同級生、速水雅騎に助けられた。 しかし、直後突如意識を失い倒れた三人は、その助けられた記憶を失っていた。 生きていることを感謝し、しかしどうやって生き残ったのか分からぬままの彼女達。 そんな中、佳穂の「助けてくれた人にお礼を言いたい」という優しい想いが、佳穂とエルフィに決意を促し、消えた記憶へと導いていく。 ────── 高校生、速水雅騎とそれを取り巻く三人の少女、佳穂、霧華、御影。そして佳穂と共に生きる天使エルフィが織りなす、バトルあり、ラブコメありの現代ファンタジー。 第一巻から第三巻までは、主人公雅騎と、関係する三人のヒロインを巡る物語となります。 第一巻は話のはじまりである彼らの出会い。 そして佳穂とエルフィを中心とした天使と、天使と歩む人間の物語。 第二巻は雅騎の幼馴染である御影の背負う定めに立ち向かう物語です。 最近の流行りではありませんが、懐かしい王道感をお楽しみいただけると幸いです。 ※こんな作品傾向が好きな方にオススメ ・コテコテの懐かしい王道感好きな方 ・俺強いっぽいとかハーレムっぽいとか気にしない方 ・割と一話長めでも耐えられる方 ・稚拙な文章に寛大な方

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 短編です。

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・2,971字 白徒灯夜

    2021年1月22日更新

    高校卒業し、隣に住む幼馴染と会話をしているお話です。 寂しさを感じながらも、その穴を塞いでくれる。そんな人が近くにいますか?

  • 実話ソープにタダで通える裏技を紹介します

    ♡0

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・136話・46,025字 匿名希望

    2021年1月22日更新

    詳しくは第1章をお読み下さい。 2020年1月、私は警察から現行犯逮捕され、11日間、監禁されていました。 そして、遠回しな言い方ではありますが、精神異常者として、精神病院に長期間、監禁されたくなければ、警察の不正を「もうこれ以上告発するな!」という脅迫を受けました。 告発するなという脅迫の中核となった真実は、警察とオウム真理教の間には癒着があったという事実です。 じつは、オウム真理教が行っていたテレフォンクラブでは、警察官も電話番をやっていました。そしてここで得られた利益の一部が、サリン事件の資金となっているのです。 ちなみにサリン事件の死者は21人。負傷者は約7000人です。 この真実を告発するために、本書を書きました。 また、上の内容とは無関係なようにも、みえますが、第4章では「男にモテるキャバクラ嬢の極意」を書きました。とりわけ、これからキャバクラで働こうと思っている女性や、新人のキャバクラ嬢は、是非ともお読み下さい。 なお、この作品は「アルファポリス」に「実話/ソープにタダで通う裏技/男にモテるキャバクラ嬢の極意」という同じタイトルで、 また「小説家になろう」にも、「実話・ソープランドにタダで通う裏技・男にモテるキャバクラ嬢の極意」というタイトルで 「novelist.jp」には、「実話・ソープにタダで通う裏技・男にモテるキャバクラ嬢の極意」というタイトルで 掲載させて頂いています。