連載中 短編

ピントグラス越しの反転された日常

作者からの一言コメント

初投稿です!週1程度で更新したい。

地元を離れて働く30歳の主人公「詩織」。仕事はフリーライターと言えば聞こえは良いけど、表に自分の名前が出るわけでもない文章を量産してる毎日。 悲観するほど酷くはないけど、毎日充実しているとは言い難い。 そんな詩織の心に引っかかっているのは、カメラ好きだったおじいちゃんとの約束。約束を果たすことで、なんとなく過ぎていく毎日を変えることができたなら。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ピントグラス越しの反転された日常
作者名 マツモト
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ほのぼの ノベプラオンリー 日常 現代日本 女性主人公 カメラ フィルムカメラ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年7月20日 13時33分
最終投稿日 2020年8月3日 11時43分
文字数 6,912文字
ブックマーク登録 7件
コメント/スタンプ 14件
応援ポイント 6,600pt
ノベラポイント 20pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 野球少女たちの起こす小さな奇跡の物語です

    ♡500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・15話 かつたけい

    2020年8月5日更新

    わたしの名前は高路君江。 野球をやるのが好きな、とっても気の小さな小学五年生だ。 ある日、親友の海子とキャッチボールをしていると、突然あらわれた一人の小さな女の子。その女の子のせいで、わたしたちは男子たちと野球の勝負をすることになってしまう。 後日、学校の屋上で再会した女の子は、わたしにこういう。 「野球チーム作るから、入れ」、と。 我儘、横暴、暴力的で、自分をボスと呼ばせるその女の子に巻き込まれ、チーム作りに協力することになったわたし。 果たしてどうなってしまうのか。

  • エスパー少女と転校生の共依存百合!

    ♡168,000

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・59話 神薙 羅滅

    2020年8月5日更新

    祝夏は人の心が見える超能力を持っている、生まれながらのエスパーだった。 そんな祝夏は幼い頃、エスパーの能力で失敗を重ねたことで、クラス中から迫害され、両親の愛が自分から少しずつ離れていく生々しい心の動きを目の当たりにし、心を閉ざした。 人の心が見えるからこそ、誰とも関わらない。そう決めた祝夏が高校二年生になった始業式の日、彼女は心の見えない転校生の美少女・王禍と出会う。 心を閉ざしたエスパーの祝夏と、心の見えない王禍。二人は少しずつ仲を深め合いながら、過酷な運命に立ち向かっていく…… ※毎日正午に更新! エスパーの少女と、呪われた運命を背負った少女が愛を育む長編共依存百合小説です。