現代/その他ファンタジー 短編 完結済

過去の花火 今の花火

作者からの一言コメント

昔と今では見えるものが違う

読了目安時間:3分

総エピソード数:2話

お父さんと見た花火。 彼氏と見た花火。 昔と今では見え方も感じ方も全く違う。 そんなことを書いた少し甘酸っぱい短編小説になっています。 ※小説家になろう様にも掲載しています。

前へ

1-2

次へ

前へ

1-2

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 過去の花火 今の花火
作者名 君色 ジェシカα
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 夏マラソン2週目 花火
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年7月17日 23時00分
最終投稿日 2021年7月18日 0時00分
完結日 2021年7月17日 0時14分
文字数 1,425文字
読了目安時間 3分
総エピソード数 2話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 元勇者と幼なじみと女神と、ついでに元魔王

    更新頻度低めですが、頑張ります

    100

    0


    2021年10月27日更新

    異世界の勇者であったジンは、魔王を討ち果たし、命を落とした。そして、次に目を醒ましたときには何故か赤ん坊になっていた! 今自分がいるのは日本で、勇者として生きていた世場所とは別の世界に転生してしまったと気づいたジンは勇者としての使命をまっとうするべく、元の世界への帰還方法を模索する。 転生して十余年、すっかり現代社会と文明に適応してしまったジンは勇者としてではなく、ただの学生としての自分を受け入れて生活し、幼なじみと共に平和に暮していた。 そんな彼の元へ異世界の女神が現われて、平穏な生活が壊れてしまう。 「さぁ勇者ジン、今一度己の使命を果たすのです」 「いやだ!」 こうして、勇者に戻したい女神と勇者との攻防が繰り広げられることとなった。しかも頭を悩ませるのは女神だけではない。因縁ある相手もまた、同じように転生していたのだ。 次第に微妙な関係になっていく幼なじみとの元の生活を守るため、日夜戦い続けることに。 アルファポリス、カクヨムでも後悔します。

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • 最弱魔法少女のレゾンデートル

    魔法少女と少年のドキドキバトルコメディ

    3,150,690

    24,153


    2021年10月27日更新

    第一章~第六章までが第一部 第七章~第十一章までが第二部 第十二章~第十五章までが第三部 そして、第十六章からが第四部です。 最初っからめちゃくちゃだけど、進めば進むほどぶっ飛ばしていきます。 第四部は正直、どうしちゃったの? って感じなので乞うご期待! ※ 「ノベプラオンリー」ってタグがあるんですね。 小説書いているのもほんと一部の友達しか知らないので、このお話を見て評価してくださるのはここで見つけてくださった方だけです。 読んで頂き、ありがとうございます! 漫画も好き、アニメも好き、妄想も好きだけど何もできない高校生の楠木倫悟。 そんな彼の日常も、ほんのちょっと踏み出しただけでガラッと変わってしまう。 金髪、グラマラス、碧色の瞳の美少女。 そんな魔法少女の活躍を目にしたのが、よかったのか悪かったのか。 しょっちゅうヘンテコな魔法の事件に巻き込まれ、よくわかんないままいっしょに解決することに。 でも、そこには何者かの暗躍があって……。 魔法あり、バトルあり、ガンアクションあり、そしてギャグもありなお話になるように頑張ります!

    読了目安時間:26時間14分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • メンタル病んでる事は判るが、歴史までは判らねぇよ!!

    まさかのタイムスリップで江戸の幕末へ。

    59,400

    385


    2021年8月8日更新

    ※歴史の人物名や史実も出ますが、全く異なります ※素敵なイラストは毒島ヤコ様に作成して頂いたものです ※著作権は毒島ヤコ様にあり、無断使用・無断転載はお控えください あの苦しかった頃、私は何も望んでなかった。 何も考えられなかった。 それでも私は助けて貰えた。 あんな環境から、どうにか保護して貰えた。 でも私は一切、忘れてねぇ… だから武術の全て習得を頑張った。 今なら絶対あのクズ共程度に負けねぇ… もう我流でも充分だ!! 忘れてねぇからこそ私は、もう決めてる。 誰も愛さねぇ、選ばねぇ、信じねぇ。 誰も望んでねぇ、求めてねぇ。 勿論、助けてくれた事や人達へ感謝してる。 通院も含めて、まぁ… 一応、メンタルも病んでる自覚はしてっけど? もう充分、一人で生きてけんだ!! それなのに今度は… おい、おい、待てよ!? タイムスリップだぁ!? あり得ねぇだろ!? もう言われる事すら何も判らねぇ… 命の価値だぁ? 生きる意味だぁ? 皆の中に居る幸せだぁ? 今更、全て判らねぇよ!! だから… 私に触れるな。 私に近付くな。 私に踏む込むな。 私は思い出したくもねぇ!! 私が誰かを、かぁ? 信じねぇ。 愛さねぇ。 命すら関係ねぇ。 しかも歴史までなら尚更、判る訳ねぇだろうがぁ!! 最初は唯一の優しい祖母が、私にくれた『宝物』からだった。 そこで、なぜか出会う。 それは『唯一の宝物』でもなかった。 本当に探すべきは『幸福』をだった。 でも、そんなん知らねぇ!! 考えた事すらねぇ!! 私の命に価値すらねぇ!! それなのに何でだぁ!? でも言われる様々な言葉。 もう全てが衝撃的だった。 現代から過去へとタイムスリップした深い闇を抱える少女。 その傷も癒す為、また誤ちへとしない為。 歴史上の有名人達すら動き出す。 「もう誰からも… 傷付けない!! 痛くしない!! そして… 守る事を!! 助ける事を!! 必ず救い出すのみ!!」 だったら私は… 「もう私には歴史すら関係ねぇ!!」 命の価値を、本当の意味を。 信じる事を、愛する事を、幸福を。 そして新たな歴史へ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間31分

    この作品を読む

  • アルビオン王国宙軍士官物語~クリフエッジと呼ばれた男~(クリフエッジシリーズ合本版)

    ハヤカワ文庫さんのSF好きにお勧め!

    324,500

    2,990


    2021年10月26日更新

    人類が宇宙に進出して約五千年後、地球より数千光年離れた銀河系ペルセウス腕を舞台に、後に“クリフエッジ(崖っぷち)”と呼ばれることになるアルビオン王国軍士官クリフォード・カスバート・コリングウッドの物語。 ■■■ 宇宙暦4500年代、銀河系ペルセウス腕には四つの政治勢力、「アルビオン王国」、「ゾンファ共和国」、「スヴァローグ帝国」、「自由星系国家連合」が割拠していた。 アルビオン王国は領土的野心の強いゾンファ共和国とスヴァローグ帝国と戦い続けている。 4512年、アルビオン王国に一人の英雄が登場した。 その名はクリフォード・カスバート・コリングウッド。 彼は柔軟な思考と確固たる信念の持ち主で、敵国の野望を打ち砕いていく。 ■■■ 小説家になろう、アルファポリス、カクヨムでも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:28時間12分

    この作品を読む