現代/その他ファンタジー 長編 連載中

須臾の少女と永劫の魔女 

作者からの一言コメント

永遠の時間の中で、魔女は選択をする

10年に一度、境界が歪むその日に、記憶を失った魔女は少女と出会う。 100looksありがとうございます(11/28)。 端的にストーリを楽しみたい方は、一つ目の幕間をご覧ください。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 須臾の少女と永劫の魔女 
作者名 蓬葉
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 魔女 現実世界 ガールズミーツガール 魔法 シリアス 女主人公 人外 西洋風 日常 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月27日 0時00分
最終投稿日 2020年12月24日 16時00分
完結日 -
文字数 28,874文字
ブックマーク登録 5件
コメント 4件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,800pt
ノベラポイント 105pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 馬鹿と妹とドッペルゲンガー

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・1話・3,208字 新田漣

    2021年1月18日更新

    「お願いします、私を殺してください」 ドッペルゲンガーに存在を奪われ、死の淵を彷徨う白谷凛(シラタニ リン)の魂が懇願してきたのは自分自身の抹殺だった。 墨染郁人(スミゾメ イクト)は凛の魂を救うべく、凛に成り代わったドッペルゲンガーと接触する。しかし、ドッペルゲンガーはどこまでも人間として生きており、自身が凛だと本気で信じている様子だった。 殺害か迎合か、二つの選択肢で揺れ動く郁人だったが次第に天真爛漫な凛の姿に惹かれていってしまう。その上、凛の魂もドッペルゲンガーもまんざらでも無い様子で……? 魂とドッペルゲンガー、二人の少女とポジティブ馬鹿な少年が織りなす、笑って泣ける恋愛ファンタジー!

  • ファンタジーでSF世界観が嫌いな人は注意

    ♡6,100

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・54,625字 五条 風春

    2021年1月18日更新

    僅かな島嶼部と人工の要塞に追い詰められた人類は、何を思う─ 百年近く前から行われている、人類の存続をかけた戦争は、人類の敗北に終わろうとしていた、敵─「メビウス」の正体すら不明のまま。 絶望的な戦況の中、「メビウス」に一矢報いんとする人類は、人的資源の消費を防ぐために軍艦や空軍の整備や乗員の大半を無人・機械化。その過程で生まれた機械知性は、軍艦の場合は「艦魂」と俗称され、艦長以下艦橋要員の一人として艦に乗り込む。 機械知性の一人、戦艦「桜蘭」の艦魂である桜蘭は、その艦長である浅野愁とともに今日も戦場を駆け巡る。 「メビウス」を、この世から放逐するために。