文芸/純文学 短編 完結済

道なき道と繋がる轍

作者からの一言コメント

シンプルに、想いをつらつらと

読了目安時間:2分

総エピソード数:1話

人は皆、山を登っているのだと思う。自分だけの山を。自分だけのやり方で。その先にある景色を見るために、私はどうする? ――これはある私の心の中の話。

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 道なき道と繋がる轍
作者名 音代 雀
ジャンル 文芸/純文学
タグ AMG夢コン 空想 心の中
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年9月12日 13時00分
最終投稿日 2020年9月12日 13時00分
完結日 2020年9月12日 13時00分
文字数 994文字
読了目安時間 2分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 箱入り忌み子

    神童と化け物は紙一重

    39,400

    162


    2021年11月13日更新

    稀で特異な体質のせいで、ある一定の範囲から出ることができない少年のおはなし。 ほの暗くてカビ臭く、時代錯誤なシリアス。 それでも最後は幸せな気持ちになれるはず。 ◇◆◇◆ fukamiyuu様の『少し偉そうな感想文』にてご紹介いただいております。 (599項 Episode 639になります) fukamiyuu様、ありがとうございます! 『奇跡の5秒前』様に朗読動画を作っていただきました。 https://youtu.be/FbuUdfYuE_8 推薦してくださった猫野たま様、ありがとうございます! ご視聴、高評価などいただけますと私も嬉しいです!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 四季と晴明の陰陽奇譚 〜神と妖の棲う京屋敷〜

    ようこそ、バケモノ屋敷へ……。

    202,600

    3,258


    2022年8月10日更新

    「――魑魅魍魎が棲みつく化け物屋敷がある」 それは、京都府宇治市に存在する噂。 藤原四季が京都へ引っ越してまもなく、両親は飛行機とともに消息不明になってしまった。途方に暮れていたところ、不思議な雰囲気を持つ学校の養護教諭・龍崎青葉に導かれ、四季はあけぼの屋敷へ足を踏み入れてしまう。 しかし、その店の住所はまさかの異界「三途」 さらにバケモノ屋敷のオーナーはかの有名な陰陽師・安倍晴明で、養護教諭の龍崎青葉の正体は東を司る四神の青龍!? 晴明から自分自身が陰陽師の末裔であると知らされた四季は、あけぼの屋敷でのアルバイトを勧められる。 噂の通り存在した化け物屋敷。 一階は東を司る四神・青龍が経営する不思議な喫茶店兼探偵事務所。彼岸花の咲き乱れる庭や御池、上階は妖や神達、摩訶不思議な住人たちの住処となっていた。 そして、この世の不思議を知ってしまった四季の周りで突然起こる神隠し事件。 そんな折、探偵事務所・古都織に人魚の妖から兄を探してほしいという依頼が舞い込んだ。晴明に頼まれ、青龍とともにアルバイトのお試しで調査することになった四季。 事件を調べていくうちに四季のクラスメイトのひらりが巻き込まれていることが発覚! 容疑者は人魚の妖・弦。弦は恋人を人間に殺され、現世に強い恨みを持っていた。 水族館が原因で死んだ恋人の復讐のため、弦は人間で水族館を作ろうと目論んでいた。そこへ、弦の妹・弓が弦を連れ戻しにやってくるが、弦は、弓は既に死んでいると言い……!? 弓の正体は、弓を喰らった化鯨という最恐の妖だった。青龍が四季を守りながら弦や化鯨と戦うが、状況は劣勢。とうとう四季は化鯨に喰われてしまった! 共に化鯨に呑み込まれた晴明は、 「助かる方法はただ一つ。僕を取り込んで本物の陰陽師の力を得ること」 そのとき、四季がくだした決断は……。

    読了目安時間:4時間40分

    この作品を読む