連載中 連載

モニターに応募したら、系外惑星にきてしまった。~生き延びるために僕は戦い続ける

作者からの一言コメント

現在の青年が未来の系外惑星で戦う話です

                          (著者近影) 近未来、物体の原子レベルまでの三次元構造を読みとるスキャナーが開発された。 とある企業で、そのスキャナーを使って人間の三次元データを集めるプロジェクトがスタートする。 主人公、北村海斗は、高額の報酬につられてデータを取るモニターに応募した。 スキャナーの中に入れられた海斗は、いつの間にか眠ってしまう。 そして、目が覚めた時、彼は見知らぬ世界にいたのだ。 いったい、寝ている間に何が起きたのか? 彼の前に現れたメイド姿のアンドロイドから、驚愕の事実を聞かされる。 ここは、二百年後の太陽系外の地球類似惑星。 そして、海斗は海斗であって海斗ではない。 二百年前にスキャナーで読み取られたデータを元に、三次元プリンターで作られたコピー人間だったのだ。 この惑星で生きていかざるを得なくなった海斗は、次第にこの惑星での争いに巻き込まれていく。 この小説はアルファポリスで2017年1月から連載を始めました。 現在小説家になろうととマグネットでも公開しています。 【お詫びと訂正】 物語の途中で抜けている部分がありましたので追加しました。 第三章の「ドローンを回収に来た男」がそれです。 申し訳ありませんでした。 海斗とカルルが初めて出会う大切にシーンです。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
モニターに応募したら、系外惑星にきてしまった。~生き延びるために僕は戦い続ける
作者名
津嶋朋靖
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年5月17日 22時55分
最終投稿日
2019年9月16日 5時11分
文字数
627,124文字
ブックマーク登録
75件
コメント/スタンプ
778件
応援ポイント
97,085pt
ノベラポイント
9,722pt