歴史/時代 長編 連載中

金色小鬼は京に忍ぶ

作者からの一言コメント

平安時代辺りのお話、更新休憩中

読了目安時間:5時間53分

総エピソード数:74話

金色小鬼は京に忍ぶの表紙

その風体は金色の髪に金色の眼 平安時代末期、はじまりの舞台は混沌たる平安京……から少し北にある鞍馬山。天狗に拾われた少年鬼後は、修験者を相手に遊び、山の中を跳び回る日々を過ごしていた。 そんなある日、修験者たちに混じって一人の少年が鞍馬山を訪れる。名を仁科大助と言った。……後に歴史の裏舞台で暗躍することとなる男である。 時を同じくして鞍馬寺へと預けられた遮那王(源九郎義経)は年の近い二人の噂を聞きつけ鞍馬山へと足を踏み入れる。 鬼後は、小さな胸に大志を抱く二人に惹かれ、次第に憧れていく。また、仁科大助と遮那王は、自由に生きる鬼後に惹かれていった。 ひとつの時代が終焉を迎えようとするなか、彼らは新時代を担う立役者となるべく、時に醜くも足掻き、泣き、笑い、絆を深めながら成長し、それぞれの路へと進んでいくことになる。 現世を生きる『鬼たち』の思惑と混在する野心は、誰にも譲れぬ夢を果たすために、周囲を容赦なく巻き込んで肥大化していく。 ある者は平清盛率いる平氏に ある者は後白河院に、 ある者は台頭する源氏に そして彼らは『忍び』となった。 …あと女装したりさせられたり、酒に酔ったり酒臭かったり、飛んだり跳ねたり、百鬼夜行に出会ったり、懐かれたり、軟禁されたり……殺したり、殺されたり。 ※表紙:九藤 朋さん作

総エピソード数:74話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 金色小鬼は京に忍ぶ
作者名 田中ヒロミチ
ジャンル 歴史/時代
タグ 70話 コメディ シリアス 複数主人公 史実ベース 和風 少し不思議 忍者 平安時代 戸隠大助 ノベプラオンリー 異能 平家物語 HJ大賞2021後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年11月2日 20時15分
最終投稿日 2020年2月29日 22時35分
完結日 2020年2月29日 22時35分
文字数 176,262文字
読了目安時間 5時間53分
総エピソード数 74話
ブックマーク登録 28件
コメント 4件
スタンプ 196件
ビビッと 0件
応援ポイント 90,300pt
ノベラポイント 150pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 大航海時代Ⅱ

    大航海時代を精一杯生きる男のリアル生涯

    551,300

    3,958


    2022年12月8日更新

    オスマン・トルコ帝国の首都イスタンブールで孤児として貧困の中に育った アル・ヴェザスはひょんな事から船を手に入れ、全世界を股にかけ交易商人 として羽ばたき始める。頃はオスマン・トルコ帝国の最大版図を築き上げた 壮麗帝ことスレイマン一世の治世であった。当初の目的を果たしたヴェザス はスレイマン一世の信頼を得て、新大陸上陸・占領の偉業を成し遂げる。

    読了目安時間:37時間2分

    この作品を読む

  • 滅びゆく運命の国 〜ギガンティア大陸戦記番外編〜

    過去へ転移したレイラの物語 全16話

    1,800

    0


    2022年12月8日更新

    およそ八百年前、大陸に存在した国イシュタニア。 当時の大陸最強国家ラパトールとの三度の戦争で国は疲弊し、滅亡は時間の問題であった。 サラ・フォン・ハメスファールは姉マリーと共に国と民衆を守るべく奮迅していたが、そんな中、サラは幼少より祖父に聞いていた言葉を思い浮かべていた。 時を超えし勇者がやって来て国を救ってくれる。 それは願望にしか過ぎない言い伝えであったが、サラは信じ続けていた。 八百年後の世界ではタスタニア王国がロマリア帝国のルンパルク要塞を陥落させ、歴史は大きな転換期を迎えていた。 ティファの妹、レイラは兵士の訓練中に体調不良を訴えて一人部屋に戻り少し休息するつもりであった。 だが、ベッドに入ったレイラは高熱で昏睡に陥りその意識は遥か八百年前の世界へと辿り着くのであった。 突然の出来事に戸惑うレイラと待ちわびていた時を超えし勇者の登場に感激するサラ。 果たしてレイラはイシュタニアを救い元の世界に戻れるのか? 本編を読んでなくても大丈夫なように書いていますが、本編第七章を読んで頂くと登場人物などがわかりやすくなると思います。 短編全16話です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る