完結済 短編

クリスマスツリーの密室

作者からの一言コメント

クリスマスツリーの中が密室です。

大学の文芸サークルの会長を務める無敵雫冠(むてき・しずか)と、副会長の猫屋敷寿(ねこやしき・ことぶき)は、冬合宿の会場に向かうべく、雪の山道を歩いていた。 会場は、大学院生の難波渉(なんば・わたる)の父で、海外でしか活動していないという大作家が、合宿のためにわざわざ建てたという「モミの木館」。 誰も来ない山の中にぽつんと一軒建てられた別荘だ。 猫屋敷たちが到着すると、そこにはクリスマスツリーそっくりの緑色の館があった――。 クリスマスツリー型の建物で連続する事件。 無敵・猫屋敷コンビが謎に挑む。 〈登場人物紹介〉 無敵雫冠(むてき・しずか)……女子大生。2年生。大学1年生のとき、猫屋敷とともに文芸サークルを立ち上げ、会長となる。 猫屋敷寿(ねこやしき・ことぶき)……男子大学生。2年生。文芸サークル副会長。 難波渉(なんば・わたる)……大学院生。海外しか活躍しない大作家の息子。第1の犠牲者。文芸サークル会員。 天沢敏雄(あまさわ・としお)……大学5年生。男子大学生。眼鏡を掛けている。第2の犠牲者。文芸サークル会計。 桐ヶ谷美保里(きりがや・みほり)……女子大生。3年生。第3の犠牲者。文芸サークル会員。 野津田心葉(のった・ここは)……女子大生。1年生。第4の犠牲者。文芸サークル会員。 紫藤利桜(しとう・りお)……女子大生。2年生。無敵と猫屋敷の友人。第5の犠牲者。文芸サークル書記。 犯人……この中にいる。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
クリスマスツリーの密室
作者名
江東うゆう
ジャンル
ミステリー
セルフレイティング
なし
初掲載日
2019年11月18日 14時01分
最終投稿日
2019年12月25日 15時03分
文字数
52,001文字
ブックマーク登録
13件
コメント/スタンプ
90件
応援ポイント
35,950pt
ノベラポイント
300pt
応援レビュー
0件