恋愛/ラブコメ 長編 完結済

俺はラブコメが書けない[完結済み]

作者からの一言コメント

ヘタレな男子作家の恋愛奮闘記

俺はラブコメが書けない[完結済み]の表紙

 田舎の大学に通う学生、高林一喜(たかばやし かずき)は文芸部に所属するヘタレで日陰で生きざるを得ない彼女いない歴=年齢の青年である。そんな彼はせめて文字の中だけでもリア充を謳歌するため、ラブコメを書くことを決意するのだがなかなかいい案が浮かばない。  見かねた文芸部の部長、千葉俊明(ちば としあき)は彼にあることを提案した。 「ラブコメを書きたいなら、恋愛したらどうだ」  ネクラでヘタレな男のカレッジ・ラブコメが今、始まる! 〇この作品は小説家になろう、カクヨムでも連載しています。 〇公式略は「俺コメ」です。 ◯原則、隔週土曜更新します(2019/8/29追記) ◯(★)つきのストーリーは挿絵がついています。苦手な方は非表示にしてください。 (イラスト 夏目圭様) 登場人物紹介ページ(http://nanos.jp/onajimi/novel/8/2/) ※URLをコピペして、検索してください。 ©️ひろ法師・いろは日誌2019  

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 俺はラブコメが書けない[完結済み]
作者名 ひろ法師
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ コメディ ほのぼの 男主人公 現代日本 学生 文芸部 演劇部 カレッジ・ラブ ホームドラマ ヘタレ
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2019年8月1日 18時29分
最終投稿日 2020年12月19日 21時54分
完結日 2020年11月29日 19時46分
文字数 137,960文字
ブックマーク登録 38件
コメント 3件
スタンプ 161件
ビビッと 1件
応援ポイント 72,700pt
ノベラポイント 5pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ケモミミ要素多めです。もふもふ禁止!

    ♡60,200

    〇5,160

    現代/その他ファンタジー・連載中・12話・22,559字 遊馬 テト

    2021年3月1日更新

    世界でプレイヤー人口圧倒的No.1を誇るゲーム『FBF』 偶然このゲームの世界に足を踏み入れた少女が伝説のFBチップを巡る事件に巻き込まれる。 彼女は空想生物「Fantasy Beast」を操り、無事事件を解決に導けるのか! そして彼女を巻き込む事件とは何なのか! 作者からのお礼 いつも『にゃんだふるっ!』を応援していただいてありがとうございます。 たくさんの応援にとてつもなく感謝しています。 皆様の応援のおかげで2月19日に日間ランキング第二位をいただきました。 これからも楽しいひと時をご提供できるように精進してまいります。 応援よろしくお願いします! 遊馬 テト 校正情報 2/20第一夢~第六夢まで完了

  • 御曹司が恋したのは、貴族嫌いな少女だった

    ♡234,850

    〇2,038

    恋愛/ラブコメ・完結済・76話・303,380字 入鹿なつ

    2020年3月22日更新

    「……貴族なんか、大嫌い」 貴族嫌いの少女ニーナは森林火災に巻き込まれ、伯爵家で保護されることになった。 貴族への反発心を抱えた暮らしの中、共に保護されていた同居人の青年カディーが失踪してしまう。 その日から、少女は “ イヴ ” と呼ばれ、見える世界は一変した。 伯爵家の嫡男エリヤは、ニーナと過ごす日々の中で彼女への恋心を自覚し、思いを伝えるが……。 不器用な御曹司の前途多難な恋の行方は。 そして、“ イヴ ” の意味とは。 世界の秘密を抱える少女と、伯爵御曹司の、マイナスから始まる本格ファンタジーロマンス。 ――第3章で見える、世界の真実。それが本当の始まり。 ★表紙および本文中のイラスト、画像はすべて筆者の自作です。 ★小説家になろう、魔法のiらんどにも掲載しています。 ★「第1回魔法のiらんど小説&コミック大賞」最終選考ノミネート作品。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ぜひ見てください

    ♡200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・7話・7,627字 メロンジャム

    2021年3月9日更新

    カードショップに美少女が来たらあなたならどうしますか?ここでは3人の童貞が一目惚れします。その姿を見て楽しんでください。

  • 居場所を失った主人公と優しいギャルの物語

    ♡9,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・75話・178,199字 サンボン

    2021年3月9日更新

    俺……“池田塔也”は、高校一年の時のある事がきっかけで、今では学校中の嫌われ者だ。 今日もクラスの連中からは嘲笑と侮蔑の視線を向けられ、廊下を歩けば学年問わず生徒達からヒソヒソと噂を立てられ、この学校のどこにも俺の居場所はなかった。 じゃあ、家に帰れば居場所があるのかと言われれば……実家にも居場所がないため、遠く離れて安アパートで独り暮らしをしている最中。 そんな安アパートに帰った俺は、SNSの掲示板で、たまに見かける一つのメッセージが目についた。 『マジ優しい神様募集! 今、神谷駅にいるよ☆彡』 放っておけばいいのに、その時の俺はそのメッセージが何故か頭から離れず、気がつけば、俺は部屋を出て書き込みにあった場所……神谷駅に来ていた。 すると、駅前でニヤついたサラリーマンのオッサンに絡まれる同じ高校の制服を着た女子高生がいた。 よせばいいのに、俺はそのオッサンを追い払い、女の子に声を掛けてみると。 「大丈夫か……って!?」 「ありがと……って、ゲッ!?」 その女子生徒は、俺とは別の意味でうちの学校で有名なギャル——“萩月しゆの”だった。 これは、あらぬ噂で居場所を失った主人公が、拾った可愛いギャルによって救われる、そんな物語。 ※小説家になろう様でも連載しています。(ジャンル別日間2位、週間3位、月間5位獲得!)