連載中 長編

帝国の軍務大臣が、バレリーナ姿で死んでしまって、我々はとっても迷惑しています!

作者からの一言コメント

西暦1907年、ドイツ帝国で悲劇の幕が…

ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、皇帝も出席する貴族の別荘で、「バレリーナ」のコスプレをしたまま変死するという痛ましい事件が発生した。不審な点があると気付いた親衛隊は、内々に皇宮警察のヘップナー少佐のチームに捜査を依頼する。 ヘップナーらが捜査を進める内に、他殺の可能性や帝国重臣らの関与も浮上していき、事件は益々混迷の一途をたどっていく。 魔女やらも登場してカオスです。そして、本作品は当然フィクションです。現実のハルデン・オイレンブルク事件に出てくる人物とは一切 合切関係がありません。お気楽でトンチキな作品ですが、何卒 生温かい目でご覧ください。よろしくお願いします。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
帝国の軍務大臣が、バレリーナ姿で死んでしまって、我々はとっても迷惑しています!
作者名
kikazu
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年10月3日 0時25分
最終投稿日
2020年1月22日 18時30分
文字数
144,235文字
ブックマーク登録
24件
コメント/スタンプ
732件
応援ポイント
188,950pt
ノベラポイント
6,661pt
応援レビュー
0件