連載中 長編

帝国の軍務大臣が、バレリーナ姿で死んでしまって、我々はとっても迷惑しています!

作者からの一言コメント

アルファポリスさまで改稿編連載中です

西暦1907年ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、本格的なバレリーナ姿で変死するというとても悲しい事件が発生した。(一応史実)親衛隊の高官マインシュタイン中佐は、後輩で皇宮警察の幹部ヘップナー少佐のチームへ事件の調査を依頼する。 稀代の美貌を誇りながら女好きで人間のクズ・ヘップナーを筆頭に、彼の副官で実はポンコツ大公令嬢カルラ中尉、美少女の姿でありながら実は魔女のヘルミーナ中尉。そして人外でありながら、チームで一番まともな使い魔クラリッサ少尉らは安定のヘッポコぶりを発揮して、グダグダの大ピンチの連続に……。 イギリスを代表するエージェントで、後にジェームズ・ボンドのモデルとなったシドニー・ライリー中尉、更に大日本帝国の隠し玉・明石元二郎大佐、はたまたサイコパスメイドも登場して、誰が敵か味方なのか、はたまた犯人なのか。騙し合いの奇天烈ストーリーです。 ※アルファポリスさま、ノベルアップ+さまで、改稿編始めました!

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報
作品名
帝国の軍務大臣が、バレリーナ姿で死んでしまって、我々はとっても迷惑しています!
作者名
kikazu
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年10月3日 0時25分
最終投稿日
2020年3月31日 23時49分
文字数
171,077文字
ブックマーク登録
46件
コメント/スタンプ
1,147件
応援ポイント
382,978pt
ノベラポイント
14,528pt
応援レビュー
1件
誤字報告
受け付けています