現代/その他ファンタジー 長編 連載中

貝里識葉と四人のナイトフリークス

作者からの一言コメント

古典モンスター&変身ヒロインものです。

読了目安時間:6時間46分

総エピソード数:9話

湯山町に暮らす高校生貝里識葉は、十七歳の誕生日にウィルという名の不思議な鬼火に出会う。 その夜彼女のもとを訪れたのは、ラミカと名乗る吸血鬼の少女だった。彼女は自らの一族の再興のため、「ルイト」と呼ばれる救世主を探しに来たと言うのだが…… 次々と現れるナイトフリークス。彼等と人類が辿った知られざる歴史。襲い掛かる銀色の脅威。そして、救世主「ルイト」の正体。 全てを知った時、貝里識葉は何を為す――!? ※「残酷描写あり」となってますが、描写自体は軽く流せる程度かと思います。キツかったら申し訳ありません。 ※2022/7/31  把 多摩子様が本作のキャラの一人である「ベルーナ」のファンアートを描いて下さりました! コチラです!→https://novelup.plus/story/534910788/401290110 本当にありがとうございます!!

総エピソード数:9話

作品情報

作品名 貝里識葉と四人のナイトフリークス
作者名
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 女主人公 人外 現代日本 変身ヒロイン 吸血鬼 人狼 人魚 ミイラ 第3回HJ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年2月23日 21時18分
最終投稿日 2022年12月9日 21時00分
完結日 2021年2月23日 21時09分
文字数 202,864文字
読了目安時間 6時間46分
総エピソード数 9話
ブックマーク登録 5件
コメント 1件
スタンプ 12件
ビビッと 1件
応援ポイント 5,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 時空の涯の物語

    時間と空間とSFとファンタジーです。

    8,050

    30


    2023年1月30日更新

    『怒りを歌え、女神よ。 かくて、炎の時は来たり。』 ――ホスタージ『ナホトセット』より。 星団歴4259年に起きた別々の二つの事件――第十一代東銀河帝国皇帝コンパルディノス二世の崩御と、ロウスティス橋事件を引き金とした第二次オートマータ戦争の開戦――は、仮初めの平和を謳歌していた東西銀河を再びの乱世へと陥れた。 と、このように書いてみせれば、後世の史家は安心するのかも知れない。 が、しかし、この世の乱れや平穏は、淀みに浮かぶ泡沫の如く、勝手に消えては生まれ、勝手に生まれては消えを繰り返しているものでもない。 そう。 それらはまるで、互いが互いの旧知の如くに、互いが互いの連結連環構造の一部を成しつつ、存在しているのである。 そう。 この物語は、皇帝崩御に始まる東西銀河の混乱を主軸に、これら乱れと何かしらの“縁”を持つ幾つかの歴史的事件を取り上げつつ、ひとりの少女と、彼女との“縁”を持つに至ったふたりの男についての、その“愛”と“怒り”についての物語を、語ろうとするものである。 …………多分ね。 ※同時公開『銀河漂流ウラシマン (ディレクターズカット版)』 ※『小説家になろう』様との重複投稿作品です。

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • レディアント・ロード 2nd season

    繰り広げられる激闘、その目に焼き付けろ

    23,600

    0


    2023年1月30日更新

    異能の力を持ちし《能力者》が当たり前のように共存する世界。 その世界には《覇王》という二つ名を与えられ、能力者の中でも異質な才能を持った少年・姫神ヒロムがいた。 類稀な才能を持ちし少年は仲間と共に今を生きている。そんな彼の日常を壊すように悪意に染まりし能力者が動き出す。 少年は今、自らの日常を守るため、大切な人、守りたいもののために戦う道を歩む。 険しき道を仲間と進む少年の中に芽生えし力、得体の知れないその力は何なのか? それは未来に続く希望なのか? それは絶望に誘う末路なのか? その正体も、辿り着く先すら誰も知らない。 だから少年は仲間と進む。 明日に続く道を知るため、己の中の意味を知るため。 さぁ、物語を紡ごう!! 「オマエの中にある魂を燃やしてオレたちについてこい」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:48時間32分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 転輪のメタルコア/異世界転生者vs.輪廻転生者

    ゲーム的チートvs.神話的チート

    38,300

    80


    2023年1月27日更新

    ■現代/その他ファンタジー日間ランキング第1位を記録■ ■現代/その他ファンタジー週間ランキング第4位を記録■ ■総合日間ランキング第13位を記録■ 【こういう方にオススメの作品です】 ・異世界転生が好き ・ゲーム的スキルに馴染みがある ・伝奇物が好き ・伝説の武器や知っている英雄が出てくると興奮する ・強い奴と強い奴を並べて、「さて、どっちがより強ェんだ?」ってやるの楽しい ・つまり一対一(タイマン)が大好物 ・試合形式だとなお良い ・異世界と地球にどんな関係があるのかを知りたい ・“転生物の到達点、その一つ”を見てみたい―――― 【以下ちょっとだけ真面目なあらすじ】 二〇XX年、地球人類は異世界転生者に襲われた。剣と魔法による異常識を前に人類は不意を打たれ、人口の七割が失われた。 異世界転生者達は人類の完全滅亡を盾に神々に要求するが、神々はこれを拒否。異世界転生者達に神罰を下す為、輪廻転生したかつての英雄達を遣わす。しかし、これが異世界側の罠であり、受け答えを条件として成立する決闘儀式であった。 かくして、異世界転生者七人と輪廻転生者七人。 ここに最強同士のタイマン勝負が始まる――!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 【冬の5題小説マラソン】メカ娘と頬焦がす冒険の話~蒼空世界のメカ娘外典

    寒空に頬を焼き、メカ娘は飛ぶ

    14,900

    0


    2023年1月28日更新

    天翔けるメカ娘『奉姫』が人と寄り添い暮らす世界カエルムで、サンデルのメカ娘『オフィーア』が自我に目覚めた初めての新年、初めての宴会の帰り道。 思いがけず二人の出会いとこれまでを振り返る夜道の静寂は突然に破られた。 「サンデル様!」 「なんじゃこりゃぁぁーっ!?」 夜空に輝く光の翼が寒風に焼けた頬を照らす。 空の街の下層にうごめく異形が主人を闇へと引きずり込むのに、オフィーアは忘れかけた蒼空の兵士の心を奮わせた。 これは蒼空世界のメカ娘と普通の青年の、ちょっとした非日常の話。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む