ホラー 長編 連載中

読書キャンペーン開催中!

百鬼夜荘(闇) 縊れ憑く部屋

作者からの一言コメント

百鬼夜荘の別シリーズ。ホラーよりです。

読了目安時間:14分

総エピソード数:2話

作者の別作品、百鬼夜荘の別シリーズです。 「百鬼夜荘 妖怪たちの住むところ」は妖怪コメディですが、こちらはホラー寄りの作品です。 描写としてはそれほどきつくは書いていないつもりですが「首吊り」「自殺」の表現があります。 苦手な方ご注意を。 概要 仕事を首になり行き所がなくなった男、田村が転がり込んだのは、以前に人が亡くなっている事故物件だった。 破格の条件であることを理由に入居した男の元に夜な夜な怪現象が襲う。 一方この物件を管理し、浅からぬ因縁を持つ不動産屋山口はこの部屋で起きる現象と対応に頭を悩ませていた。 その彼に怪しい男が言う。 「お困りでしょう。私が解決する方法をお教えしますよ」 連続して首吊りが起こる恐怖の部屋の正体とは。 そして、田村の身に迫る危機は回避できるのか。

総エピソード数:2話

  • 投稿日2022/5/14 16:36 文字数3,053文字

  • 投稿日2022/5/15 17:57 文字数3,934文字

作品情報

作品名 百鬼夜荘(闇) 縊れ憑く部屋
作者名 山井縫
ジャンル ホラー
タグ ホラー 事故物件 妖怪
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2022年5月14日 16時36分
最終投稿日 2022年5月15日 17時58分
完結日 -
文字数 6,987文字
読了目安時間 14分
総エピソード数 2話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,700pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 闇に蠢く

    その少女を狙うのは

    181,816

    200


    2022年5月20日更新

    父と離れて親戚の家に居候しながら高校に通う相原奈央は、その家の一人息子である相原響紀と折り合いが悪かった。一緒の家に住む者として、少しでもその距離を縮めようと考えるも、幼い頃からの苦手意識でつっけんどんな態度をとってしまうのだった。 そんなある日のこと、奈央は学校からの帰り道にある女性に出会う。 *あままつ様(@ama_mt_)のフリーアイコンを使わせて頂きました*

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間56分

    この作品を読む

  • 悪夢!!「表現の自由」庁長官による百合同人誌弾圧!!

    俺の表現の自由の為なら他の表現者など死ね

    0

    0


    2022年5月20日更新

    表現の自由の為なら、同人誌作家など何人死のうと知った事か。 「なろう」「カクヨム」「アルファポリス」「pixiv」「Novel Days」「ノベリズム」「GALLERIA」「ノベルアップ+」に同じモノを投稿しています

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 虹魔の調停者

    凄腕魔法士たちが暗躍する本格ファンタジー

    234,130

    535


    2022年5月13日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマは王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる———— 『厄災編』『竜人編』ともに、表紙イラストは菊月様に描いていただきました。 【無断使用・無断転載等は厳禁】 また、第一弾のイラスト公開記念として第0話を合わせて公開中です。 『厄災編』最終話で鮮明に描かれなかった主人公ジオの過去に遡ります。 *上のイラストは『竜人編』の表紙になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間56分

    この作品を読む

  • ビスマルクの残光

    ヨーロッパの権謀術数の中で活躍する二人

    73,350

    238


    2022年5月20日更新

    時は戦間期ヨーロッパ。緊張する国家間を駆け巡り、外交交渉を行う者がいた。彼の名前は安芸峻一朗。日本人であり、周囲からは伯爵と呼ばれていた。そして彼は自らを『独立外交官』と称していた。一触即発の緊張が高まるこの世界で、随員であるナジェージュダ=名津=ベルナーシェクとの活躍により、次大戦を回避することができるのか?

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む