連載中 長編

人と精霊の世界で

作者からの一言コメント

精霊がヒロインの作品です

ここは、人間と精霊が共存する現代日本。 そんな日本にある御柱市に、とある一人の男子高校生がいた。 少年の名前は、霊之月兎。 顔がちょっと怖いのと、精霊にしかモテないという以外、これと言って突出したものがない平凡な日常を送る、平凡な男子高校生。 しかし、その平凡な日常世界に7人しかいない大精霊の一人、闇の大精霊、闇之宮クロエとの出会いによって一変する。 その場のノリでクロエと契約した月兎は、このことを皮切りに、様々なことに巻き込まれていく。 これは、精霊にしかモテない少年と、精霊たちの物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 人と精霊の世界で
作者名 九十九一
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 男主人公 人外 精霊 学園 ラブコメ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月2日 0時50分
最終投稿日 2020年8月13日 10時00分
文字数 37,880文字
ブックマーク登録 2件
コメント/スタンプ 2件
応援ポイント 200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 思うところあって、8月まで休養します。

    ♡638,477

    〇22,303

    歴史/時代・連載中・68話 kikazu

    2020年6月11日更新

    西暦1907年ドイツ帝国の重鎮たる軍務大臣が、本格的なバレリーナ姿で変死するという——とっても悲しい事件が起きてしまった。( 一応史実 ) 親衛隊の高官マインシュタイン中佐は、後輩で皇宮警察の幹部・ヘップナー少佐のチームへ、事件の真相を調査するよう依頼してきたのだった。 稀代の美貌を誇りながら、女好きでちょっぴりクズのヘップナーを筆頭に、彼の副官で実はポンコツ大公令嬢カルラ中尉、美少女姿でありながら実の正体は——百年を生きる魔女のヘルミーナ中尉。 そして、人外でありながらチームで一番まともな使い魔・クラリッサ少尉らは、安定のヘッポコぶりを発揮して、グダグダ大ピンチの連続に……。 イギリスを代表するエージェントで、後にジェームズ・ボンドのモデルとなったシドニー・ライリー中尉、更に大日本帝国の隠し玉・明石元二郎大佐、はたまたサイコパスメイドやらも登場して、誰が敵か味方なのか、はたまた犯人なのか。騙し合いの奇天烈ストーリーです。

  • 生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    ♡283,650

    〇2,184

    SF・連載中・60話 新星

    2020年8月9日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る