異世界ファンタジー 長編 連載中

異世界に転生した幕末最強の剣客は人類の存亡を懸け竜に抗う

作者からの一言コメント

幕末最強の剣客その名は仏生寺弥助

第二次世界大戦末期、突如出現した竜によって人類は滅亡の危機にあった。 そんななか、お家騒動に巻き込まれ海外に潜伏していた鬼山弥助――仏生寺弥助の前世を持つ男は、竜を単独で退治した人類最初の男として、歴史のひのき舞台に躍り出る!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 異世界に転生した幕末最強の剣客は人類の存亡を懸け竜に抗う
作者名 高見 梁川
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 戦記 アクション/バトル 最強主人公 転生/転移 刀剣 第二次世界大戦 超考古学
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2020年5月19日 7時30分
最終投稿日 2020年5月28日 6時57分
完結日 -
文字数 73,792文字
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 9件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 古代巫女巫女活劇!

    ♡3,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・150話・787,812字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    ――こんな筈じゃなかったのに。 初仕事を終えた娘は守護霊の説教を頭に浴びつつ、破れた服を縫いながらぼやいた。 彼女は元は温かな隠れ里で家族と共に里を切り盛りする優しく働き者の娘だった。 ところがある日、里は黒い衣を纏った術師集団に襲われ、滅ぼされてしまう。 唯一人生き残った娘は、里の守護霊に巫女としての天才的な才能を見いだされ、里を滅ぼした者達への復讐を命じられる。 巫女と成った娘は持ち前の優しさを振り撒き、旅の道中に村々を助けながら、守護霊と共に復讐を目指す漂泊の旅を行う。 出逢い別れる巫覡や神々。そして、鬼。彼等と時に分かり合い、時に術を向け合いながら運命の糸を紡いでゆく。 神が佑(サキ)わい、巫覡(フゲキ)寿(コトホ)ぐ時代。 古代日本を舞台とした神と巫女の活劇物語。 果たして彼女は、己の生に本当の安らぎを取り戻す事が出来るのであろうか?

  • 猫と一緒に転生した冒険バトルファンタジー

    ♡2,384,446

    〇122,975

    異世界ファンタジー・連載中・229話・878,670字 ねっとり

    2020年11月15日更新

    楢崎和仁(ならさき かずひと)は愛猫ソラと暮らしているごく普通の28歳社会人。 大規模な地震に巻き込まれ、そのまま剣と魔法のファンタジー溢れる異世界へ… だが女神ティアがドジ?ったお陰で和仁の能力は異世界でも超ド級! 喋るように進化した愛猫ソラを頭に乗せて一緒に異世界へと踏み出した! 愛猫ソラは自由気まま!喋るし空も飛ぶ! でもそんなソラに和仁も親バカ(猫バカ)デレデレだ! 「カズ?うちは美味しいご飯とカズさえいれば文句ないにゃ」 「僕もソラと世界中を旅して悠々自適に暮らしたいなぁ」 巻き込まれ体質のカズは行く場所で様々なイベントに遭遇する。 若返った2人(?)は世界の果てで何を見るのか!?何も見ないのか!? 笑いあり涙ありの異世界ファンタジーにしたいなぁ……

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2020年12月6日更新

    どうにも首の回らないサラリーマンだったはずの俺が、 気づいたら赤ちゃんになっていた!? この世界、空気が何となく違う感じがすると思ったら魔法が使えるみたい。 でも一般的な魔法ってのは契約のもと、決まった魔法しか使えないっていう縛りプレイもいいとこの残念仕様だったので却下。 せっかくなら色々やってみたいじゃん? だけど基本は水魔法しか使えないヘッポコ魔法剣士くらいの評価になるように偽装する事にしよう。 貴族の三男に生まれたみたいだけど、死んだ事にして旅に出てしまおう。 ノブレスオブリージュなんて知らんし、責任感とか見栄とか帰属意識なんてものは前世に置いてきてしまった。 名前もローガンに変え、髪も変えて、出来るだけ目立たないようにしよう。 そんな訳で、なんやかんや知り合ってしまった魔族のソフィと世界中を回ってみることにする。 どこか良い場所があればそこで落ち着くも良し、ノープランの珍道中ってやつだね。 こんな世界で偉くなったら、注目されて絶対に面倒な事になる。 だから出来るだけ大きな事件には関わらず、どこにでもいるちょっとした冒険者くらいの感じで生きていけると良いなぁ。 だけど現実はそうも上手くいかないらしい。 勇者とか、魔族とか、どうも物語の中核を担いそうな人達や事件が目の前に立ちはだかる。 どうにかこれらの面倒な問題を穏便に解決し、出来るだけ目立たないように、人々から奉られないように、評価されないようにできるのか!? 慎ましく幸せに生きていけると良いなぁ、、、

  • コミカライズ3巻1月発売予定です

    ♡1,116,800

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・275話・934,461字 鬼ノ城ミヤ

    2020年12月6日更新

    貴族・グリード家の次男だったサファテ。 彼は、金使いが荒く、その金の捻出のために支配地から金を搾り取っている一族のやり方に反発し、諫言しつづけていたのだが、それを疎まれて勘当されてしまい、家を追い出されてしまった。 魔法学園の職も失いあてどもなく放浪する羽目になってしまったものの、元同僚のエルフや元お屋敷の召使だった猫人らとともに、どうにか日々を暮らしていたのだが…… このお話は、そんな彼の毎日を綴る物語である *サーガフォレスト様にて原作1-3発売中* *メディアファクトリー様にてコミカライズ最新3巻1月発売予定*