異世界ファンタジー 長編 完結済

【完結】聖女なんて破廉恥な役目、全力でお断りします!

作者からの一言コメント

誤解が誤解を呼ぶ展開、ハピエン確定

読了目安時間:5時間58分

【完結】聖女なんて破廉恥な役目、全力でお断りします!の表紙

【表紙イラスト】小峰こん様(https://www.pixiv.net/users/7018545)  愛と美を司る女神ネメシアの聖女に選ばれたクナウティアは、全力で抵抗した。聖女なんて絶対に嫌! 家に帰りたいのだ。あまりに暴れるため縛り上げた行為が、誤解の発端だった。  激しい抵抗を見せる彼女は、王太子殿下と共に王宮へ向かう。その途中で【聖女】という役目と肩書を完全に誤解する言葉を聞いてしまう。誤解が誤解を呼び、互いに勘違いが積み重ね……。そんな中で聖女は魔王に誘拐された!  破天荒なクナウティアに(物珍しさから)惹かれる王太子と、(魔族安泰のために)乱入した魔王が彼女を政治的な意味で取り合う?  圧倒的な言葉の足りなさと思い込みが招く『誤解』と『勘違い』をお楽しみください。  ※誤解表現多数の勘違い聖女ファンタジーです。 【同時掲載】アルファポリス、カクヨム、エブリスタ、小説家になろう、ノベルアップ+、ノベルバ 2020/06/11……エブリスタ「ファンタジー」16位 2020/06/11……マグネット「ブックマークランキング」3位

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 【完結】聖女なんて破廉恥な役目、全力でお断りします!
作者名 綾雅(りょうが)
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ コメディ 女主人公 魔王 ハッピーエンド 恋愛 揺れ動く恋心 ラブコメ イケメン ファンタジー 溺愛 誤解が誤解を生む展開 HJ大賞2020後期
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年6月7日 15時30分
最終投稿日 2020年11月5日 21時38分
完結日 2020年11月5日 21時38分
文字数 178,808文字
読了目安時間 5時間58分
ブックマーク登録 15件
コメント 0件
スタンプ 36件
ビビッと 0件
応援ポイント 31,900pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 可惜夜の史

    夜に紛れぬ一閃。奇才をもつ男性のお話。

    20,950

    0


    2021年8月2日更新

    ひときわ際立つ 一閃をもって敵を断つ。 「その眼に収めたいなら、瞬き禁止ね」 惑(ヨ)はトレイゼ。斗久(トク)の暦800年。 惑には、先天的に奇才をもつ、【奇才核(レアドラー)】の存在があった。 ある青年もまた、細く鋭い線を生成し、戦術を構成していく【奇才核】の一人。 一人で惑を歩く者として、ある存在を追っていた。 【奇子染(ガーベイド)】、後天的に奇才を与えられた人間の存在を。 それを追う理由は、青年の過去に大きく関わっていた。 たどり着く先にあるものを知った時、彼がとる行動は…… 補足 章の序章にあたる部分は視点なく進みます 可惜夜(あたらよ) ─明けてしまうことが惜しまれる夜

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む

  • 優しい魔導書の紡ぎ方

    夢を諦めない全ての人に優しさを

    141,410

    900


    2021年8月2日更新

    ※表紙イラスト : Iris(イリス)さん作品 キャラクター名トリストファー・ラブリース ボクには夢を叶える力はない。 わかっていたことだ。 生まれた時からわかっていたことなのに……。 魔力のほとんどないボクなんかが、魔導士になりたいなんて、思っちゃ行けなかったんだ。 ボクは魔導王国の王都を後にする。 魔導学園を卒業し、就職するのは、西の大都市ガーバートの大図書館。 そこで司書をすることになった僕は、1冊の魔導書に住む守護霊獣と出会う。 大切な友に。 もう一度ボクと一緒に生涯の夢を追ってくれる、かけがえのない友に出会う。 いま、ボクの止まっていた時が動きだす。 カクヨム、なろうでも連載中

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間29分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 話は香るけど

    僕は誰の事も好きじゃないのかもしれない。

    7,600

    0


    2021年7月31日更新

    話は香るけど あらすじ 大学二年生、19歳の青年森川チロはやる気のないキャンパスライフを送りながら恋愛至上主義のただれた毎日を楽しんでいる。 彼は二人の女性と付き合っている。 一人は宝弘子。同じサークルにいる後輩。 もう一人は米田今日子。サークルを卒業した先輩だ。 毎日のように繰り返される二人とのデートで、金は出ていく一方。 満たされない感情。 ある日弘子は待ち合わせに彼氏を同伴してきた。彼氏に奪われる弘子。正直どうでも良い。 真実の愛が欲しいだけだ。 遊園地に今日子先輩を誘い、愛の告白をするチロだが、その結末は……。 森川チロの暗黒青春シリーズ第四弾! 僕は誰の事も好きじゃないのかもしれない。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • ゾンビの王冠

    脳味噌正常ゾンビのゾンビサバイバル始動

    36,200

    1,425


    2021年8月2日更新

    ゾンビパニックなんていつ始まったのか。 ニュースも前兆も知らずに気付いたらなっていた駆け出しゾンビが朦朧とした意識で遮二無二病院の薬を手当たり次第飲んで警察に捕まらずに放浪していたら、一週間くらいで脳だけ正常の見かけ倒しゾンビになっていた。人につくかゾンビに媚びるか、大丈夫。ゾンビはまだそんなにいない。 ゆっくり考えればいい。 いや、本当にそうか?

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む