ミステリー 長編 完結済

僕と公立探偵

作者からの一言コメント

主人公の過去を推理してみてください!

僕と公立探偵の表紙

【あらすじ】   探偵局――それは、国家が優秀な頭脳を管理するために創設した機関。戦後の混乱のなか、ひそかに活動を開始した。  絶世の美女・明智那由(あけち なゆ)は、探偵局所属の名探偵である。「いくら事件を解決しても、世界は平和にならない」という無力感にさいなまれながら、惰性で日々を過ごしていた。  そんな彼女と出逢ったのが、大河内輪吾(おおこうち りんご)。一見すると普通の男子中学生だが、どうにも「優しすぎる」性格の持ち主。  ワケあって助手に任命された輪吾は、那由とともに様々な事件を捜査する。  那由はなぜ、輪吾を助手にしたのか?  輪吾が「優しすぎる」理由とは――?  次第に明らかになる謎に、ご注目下さい!  ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません  ※この作品は、ノベルデイズでも公開しております。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 僕と公立探偵
作者名 甘抹らあ
ジャンル ミステリー
タグ シリアス コメディ トラウマ 学園 ボーイミーツガール 青春 推理 探偵 短編連作 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年8月1日 19時05分
最終投稿日 2021年1月27日 20時35分
完結日 2021年1月27日 21時03分
文字数 282,926文字
ブックマーク登録 16件
コメント 113件
スタンプ 257件
ビビッと 98件
応援ポイント 265,650pt
ノベラポイント 650pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 魔法少女自殺〜エラープロセス

    魔法少女が自殺した。本当のゲームが始まる

    8,800

    100


    2021年4月17日更新

    総合ランキング瞬間的一位になりました(´∀`*) 魔法少女春風美兎が自殺した。 死ぬ直前に謎の数字を友人達に遺して。 以降世界にただならぬ空気が流れ始める。 偽物の魔法少女達が、真相の解明と解決に乗り出すが。 ニュースにも取り上げられる異常現象の真実は? 原因は何か? 何かを知るはずの少女、野倉野々は諦観したような眼差しで「偽善者乙〜」とほくそ笑み、何も知らない人達はただ困惑してパニックに。 知る者と知らない者達のファンタジックヒューマンドラマ

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • コンと狐と 明日、生まれる母へ

    その幽霊は、記憶がなかった

    2,200

    50


    2021年4月13日更新

    鳥取県、若桜町。 山間の小さな町に、一軒の和食店があった。 そこで料理を振る舞うのは中学生の少女、コン。 この店にやって来る客は皆、幽霊で、コン自身もまた幽霊だった。 ある日、幼い少女が店にやって来る。イクと名乗った彼女は、自分の名前と両親の名前以外の記憶がないのだという。 コンはイクの記憶を取り戻そうとするが、それは同時にコン自身も過去と向き合うことになるのだった。 ※本作は小説投稿サイト「アルファポリス」「ノベリズム」でも公開しています。

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 現世堂の奇書鑑定

    古書店店主×幼馴染大学生のBLミステリー

    44,600

    110


    2021年4月17日更新

    古書店店主×幼馴染大学生のBLサスペンスミステリー。 古書店『現世堂(うつしよどう)』の店主・檜山正樹。三十歳でありながら総白髪と全身に酷い火傷痕を持つ彼は、古書の他に一風変わった背景や事情を持つ“奇書”を鑑定し売買することを生業としていた。 そんな彼を手伝うのは、幼馴染である大学生の慎太郎。恋する彼は押しかけ女房のごとく檜山の家に居候を決め込むも、特に進展する様子は無かった。 しかしある日、いつも通り店を開けた二人の元に不気味な本を持った客が訪れ、二人は奇妙な事件に巻き込まれていく。 【第1章 ブラック・オルロフの誘い】 手にした物を不幸なる死に至らしめる呪われた宝石ブラック・オルロフ。それが嵌め込まれた本を持ってきた男は、売買の条件に「この本を買う人間の名前を教えてほしい」と檜山に頼むが……。 【第2章 或る小説家の遺稿】 「私の祖母は、芥川龍之介の愛した情婦でしたの」 およそ古本屋に場違いな黒いドレスを纏った女性は、そう言うと檜山に分厚い原稿を差し出した。それはなんと、未発表の芥川龍之介の遺稿であると言う。 しかしその二日後、現世堂に訪れた刑事は例の女性に殺人の疑いがかかっていると告げ……。 現在第2章まで完結しています。 ※隔日更新

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間37分

    この作品を読む

  • 上野公園殺人事件

    作者が詳しい上野公園及びトルコを舞台に

    100

    0


    2021年4月17日更新

    上野公園の中で暴行され絞殺された二人の女性。犯人はトルコ人で既にトルコ・イスタンブールへ逃走していた。そこで国際刑事警察機構(インターポール)の要請により、警察庁国際課から野村警部がイスタンブールに派遣され、現地警察の刑事と協力して犯人を逮捕する。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む