歴史/時代 長編 連載中

下総の犬 ~玉響 ~

作者からの一言コメント

和田合戦まで言及するはめに……。

読了目安時間:1時間15分

下総の犬 ~玉響 ~の表紙

時は、建保7年正月。 鎌倉幕府 三代将軍 源実朝の御世 下総国千葉郡千葉荘を本拠とする、御家人 千葉胤綱は、あろうことか幕府の重鎮 三浦義村の上座に着座した。 『下総の犬は寝床を知らぬのか』 犬と罵られた胤綱は、年若いが下総権介 通称『千葉介』と呼ばれる立派な肩書きを持っていた。 売り言葉に買い言葉か、 『三浦の犬は、友を喰らうなり』 そう放つ千葉介には、そうする理由があった。 ※本編『たまゆらの日輪』 スピンオフ作品。 ※第1章は 話の触りのような物で 第2章から 『下総の犬』 ★表紙は スタチュン様に描いて頂きました。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 下総の犬 ~玉響 ~
作者名 涼寺みすゞ
ジャンル 歴史/時代
タグ たまゆらの日輪 鎌倉 ちとコン 既作一話部門 第7話
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年4月1日 0時10分
最終投稿日 2021年6月21日 16時00分
完結日 -
文字数 37,566文字
読了目安時間 1時間15分
ブックマーク登録 7件
コメント 2件
スタンプ 56件
ビビッと 12件
応援ポイント 34,700pt
ノベラポイント 495pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • キーナ・コスペル女海賊団 ー未来への鍵ー

    なかじはしらねど ローレライ

    300

    0


    2021年6月22日更新

    ドイツ貴族令嬢のヴィルヘルミーナは、貴族生活に失望していた。 「もっと自由に生きたい」と言う彼女は、友人の大商人の娘であるエマリーとイリーゼを伴い、大海原の海賊となる。 私掠船として、海賊行為をしてたヴィルヘルミーナだが、スペイン海軍にダブルスタンダードがバレてしまった。 そして、敵の砲火の危機に、現れたのは…… 白馬の王子様ではなく、漆黒の大男、シュベルツの黒船。 ヴィルヘルミーナとシュベルツ、二人の恋の行方は? 時は英西戦争直前! ヴィルヘルミーナの白い海賊船、“Der Schlüssel zur Zukunft”(未来への鍵)号は、今日も明日も、大海原を駆け抜ける。 ノベルアップ+様、先行連載 全11話

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 高松凌雲「病に敵味方なし!幕末のスーパードクター」

    幕末の戊辰戦争で敵味方問わず治療した医師

    2,300

    0


    2021年6月22日更新

    時は幕末。 百姓の3男として生まれた凌雲は、家督も継げず、家の厄介になるのに嫌気がさし、医師の道を志す。 ひょんなことから、一橋慶喜の家臣となり、そのまま将軍御典医という最高位にまで登りつめた! 恩ある幕府の瓦解を前に、凌雲は旧幕府軍とともに五稜郭へ。 パリ留学で得た最先端医療技術により、神の手を持つ凌雲は、敵も味方も関係なく治療するも…どうしても救えなかった、かけがえのない命が?! 明治の世では、新政府へ仕えることを断固拒み、貧民のための同愛社を創立。 福祉事業に生涯を捧げた、気骨ある医師の姿がここに!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ブルーモーメント -ハイブリッド・グランツーリスモ-

    女の子が自動車を運転するだけ()

    63,700

    120


    2021年6月21日更新

    GTとは市販の車種から派生したレース専用車両のこと、元は市販車を改造したツーリングカーだったが、それを発展させたレースのためだけに新造したシャーシに市販車風のガワをかぶせたものをグランツーリスモと呼ぶ。 唸るエンジン、回るタイヤ、空気を切り裂くボディ、青い空、白い雲、眩しい太陽、美人のねーちゃん、積み上がる残業、上がらない給料、速く走る事しか考えていないGTカーがサーキットを駆け抜ける。 これはとにかく速いけどスタミナがないF3上がりの"キリノ"と、そんな速くないけど延々と同じペースで走り続けられるS耐上がりの"リンカ"が日本のGTレースに参加する話。 表紙画像提供様 @DonomichiNarito

    読了目安時間:2時間25分

    この作品を読む

  • 金貨使いの怪人<ファントム>

    かつて英雄と持て囃された男の復讐劇

    30,450

    250


    2021年6月19日更新

    超巨大ダンジョン都市アルカディア。七つのダンジョンが都市の中に存在し、冒険者達の黄金郷と呼ばれるこの地で、莫大な借金返済を果たす為、出稼ぎ目的で神(やくざ)に拉致られた一人の日本人が紆余曲折を経て長い眠りから目覚める。かつて金貨使いの怪人と呼ばれ英雄と持て囃されたその男は再びダンジョンに挑む事になる。裏切った仲間とダンジョンを支配する神々に復讐する為、呪われた金貨の力を使って。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間22分

    この作品を読む