下総の犬~玉響~

読了目安時間:3分

エピソード:75 / 100

ちょっと一息、出典説明です

 完結後に説明を突っ込もうと考えていたのですが、1番最後は作品について書こうかな~と思い、ここに少しばかり説明を入れます!  第1章は 時代背景のような物。  第2章は「下総の犬」  和田合戦(わだがっせん)からくる千葉介胤綱(ちばのすけ たねつな)の葛藤。  第3章 「氷面鏡(ひもかがみ)」  源実朝(みなもとの さねとも)暗殺から、承久の乱。  基本的に出典は、鎌倉幕府の記録「吾妻鏡」です。その他を使ってる部分も勿論あります。  源実朝暗殺は、吾妻鏡・愚管抄(ぐかんしょう)。  承久の乱は承久記。  ※下総の犬・たまゆらの日輪は同じ説を取ってますので両作品下記の通りです。 【鶴岡八幡宮】  源実朝暗殺の御所のくだり(歌を詠んだとか不思議な鳩が鳴いたとか)は吾妻鏡。  暗殺現場における公暁(くぎょう)は、実は吾妻鏡よりも愚管抄が正しいのではないか?という説があり、そちらを取りたかったんですが『我こそは八幡宮別当、公暁なり!親の仇――』と続くセリフは言っていないとなっているのです。  たぶん、黙って逃げた……。  しかし、こちらとしては黙って走り去られても……正直 私、ちょっと困る(笑)  ――ということで、ここは吾妻鏡を使い公暁には叫んで貰いました。  その後、三浦義村の迎えが遅くて公暁がやって来るのですが、山中バッタリ追手と出くわし討ち取られた→吾妻鏡。  ここで愚管抄説をとらせて貰いました。  追手に追われ、三浦義村邸の塀をよじ登る……このシ―ンです。  こんな感じで、1つの話に出典を混ぜ混ぜ+創作も混ぜ混ぜです。  そして、ここで1つ『公暁(くぎょう)』としていますが、現在『公暁(こうきょう)』説が……。  それでも『くぎょう』とさせてもらいました。 【承久の乱】  鎌倉を出発するあたりは吾妻鏡です。  これも承久記と違うんですよね、例えば北条泰時が18騎で出発する所、出陣の配置など。    あと、北条政子の演説!!  今回、これを説明しておきたかった!  この演説も、記録によって違います。  本作で言ったセリフは吾妻鏡に寄せてますが、吾妻鏡では政子は演説しません。  吾妻鏡→政子御簾の中から安達景盛に指示をする。つまり政子の言葉を景盛が話した。  内容は 歴史で習うやつです。 『頼朝のお陰で今がある、その恩は山よりも高く海よりも深い』というやつですね。  承久記(慈光寺本)→政子演説。  私は悲しい思いばかりしている……と子供に先立たれ頼朝に先立たれ、今度は(義時)に先立たれたら……と涙で訴える。  徐々に恩に訴える内容になるが、最終的にちょっと恫喝入ってくる(笑)  こんな感じで少し違います。そして承久記は何種類かあります。  本作及び 『たまゆらの日輪』では 混ぜ混ぜです。  本作では、千葉介が政子の演説を聞き流していて内容が頭に入ってない為、演説内容は割愛。しかし語った内容は たまゆらの日輪と同じとさせて頂いています。  ↓たまゆらを、読まれていない方の為に大まかな流れを。  ●政子が演説  ●昔はひどい目に合わされましたね、と辛いことを思い出させる。  ●今の暮らしがあるのは誰のおかげ?将軍家への御恩は、山よりも高く、海よりも深いはずです。今すぐ、三浦胤義と藤原秀康を討ち取りなさい。都へ行くというのなら、私を殺し鎌倉を焼き払って参りなさい。  こんな感じです。  承久の乱の都方の動きは、殆んど承久記です。伊賀光季の最期や三浦胤義が門を叩くシーン。東寺から自害。  最後に【千葉の姉】については、作品の最後に書こうと思います。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • 魔法剣士

    熊乃しっぽ

    ♡200pt 〇20pt 2021年9月16日 11時12分

    最近はこの時代についての漫画や小説も増えてきたように思います。私自身、やはり戦国時代や三国志といった華やかで読みやすいものを選んでしまい、この時代は堅苦しく、つまらないと思っていました。でも、この作品はいい意味で堅苦しさも残しつつ楽しく読めます。沢山学ばれているからなのですね

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    熊乃しっぽ

    2021年9月16日 11時12分

    魔法剣士
  • 文豪猫

    涼寺みすゞ

    2021年9月16日 18時39分

    実は私が鎌倉に興味を持ったのは頼朝の死因、落馬説からです。それが亡霊を目撃したからという物で、怨霊幽霊大好き!から鎌倉に入りました。本作にチラッと出てくる光村が『たまゆら』で何度も繰り返すセリフがあるのですが それも亡霊がらみ。全然学んでないのです(笑)ただのホラー好き。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    涼寺みすゞ

    2021年9月16日 18時39分

    文豪猫
  • アマビエペンギンさん

    MUNNIN

    ♡300pt 〇10pt 2022年5月24日 17時57分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これは興味深い

    MUNNIN

    2022年5月24日 17時57分

    アマビエペンギンさん
  • 文豪猫

    涼寺みすゞ

    2022年5月24日 18時43分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    うれしぬ

    涼寺みすゞ

    2022年5月24日 18時43分

    文豪猫
  • 2周年記念ウルスラ&女子作家ちゃん

    郭隗の馬の骨

    ♡100pt 〇10pt 2021年9月22日 15時42分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    「コレはいい作品だ・・・!」氷川Ver.ノベラ

    郭隗の馬の骨

    2021年9月22日 15時42分

    2周年記念ウルスラ&女子作家ちゃん
  • 文豪猫

    涼寺みすゞ

    2021年9月22日 21時00分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    「まだまだこれからですぞ…‼」氷川Ver.ノベラ

    涼寺みすゞ

    2021年9月22日 21時00分

    文豪猫
  • エリナ(QB)

    あんこ

    ♡1,000pt 2021年9月17日 10時48分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    筆文字「これ好き(迫真)」

    あんこ

    2021年9月17日 10時48分

    エリナ(QB)
  • 文豪猫

    涼寺みすゞ

    2021年9月17日 22時20分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    筆文字「あえて言おう 感謝していると…」

    涼寺みすゞ

    2021年9月17日 22時20分

    文豪猫
  • 殻ひよこ

    ゆきむらまさむね

    ♡500pt 2022年5月29日 6時32分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    これは興味深い

    ゆきむらまさむね

    2022年5月29日 6時32分

    殻ひよこ
  • 文豪猫

    涼寺みすゞ

    2022年5月29日 6時52分

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    圧倒的感謝

    涼寺みすゞ

    2022年5月29日 6時52分

    文豪猫

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 花魁道中いろは唄

    架空の遊郭、若山 様々な感情を想い描く

    0

    0


    2022年5月29日更新

    ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ 文政十二年、師走。尾張地方にある幕府公認若山遊郭が炎上した。 地獄の炎かと思われるような大火事に全てを奪い去られた少女、竜胆は阿部各務ヶ原守新之助に救出され、城にて保護された。 美しい少女に魅入られるように新之助の息子涼之丞は竜胆の看病を続ける。 涙を流しながら竜胆は若山遊郭の中で起こった悲劇の数々を話し始めた。 竜胆の母、椿は若山遊郭の中の傾城と呼ばれる程の美貌を備えた才色兼備の女性だった。 椿がいた楼閣は若山遊郭随一の大見世華屋という。 華屋の栄光を羨んで椿の初見世を妬む紅はその権威を失墜させようとしてある陰謀を企てた。 また、椿の姐でもある華屋お職牡丹花魁の同朋であった菖蒲は己の恋路を全うするために見世から売り上げを盗んで足抜けを企てる。 若い頃頂点を凌駕するかと言われた水仙は、年季明けを前にお茶を挽くことが増えた。歌舞伎役者の月乃介と想いを結んだ水仙が選んだ道は果たして。 江戸時代の尾張地方を舞台に華やかな遊郭花魁物語が広がる時代劇風ファンタジー。 ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ R18版から少々緩和はしておりますが、遊郭という時代背景上、性的表現があるため苦手な方は自衛をお願いいたします。 サブタイトル前に「☆」がついているものは緩和した性描写がございます。 販売中の紙版小説が本家版です。 →https://ruitaka-call.booth.pm/ アルファポリス、Pixivにも今後展開予定ですがまだ展開しておりません。 イラスト、挿絵は同サークル「冷泉ことね」による著作物です。 無断転載、自作発言のないようお願いいたします。 挿絵のあるサブタイトルには◆を表示しております。 ※『この作品はフィクションです。実際の人物・団体・事件などにはいっさい関係ありません』 ※『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 旭日の夢

    初めて制作した短編小説です。

    0

    0


    2022年5月29日更新

    軍事オタクの主人公、山田はイージス艦の写真を撮るために横須賀に訪れていた。写真を撮ろうとした時、突然、立てないほどのめまいと強力な懐中電灯で顔面を照らされたような眩しい光に襲われた。気が付くとイージス艦は・・・ 初めて制作した短編小説なのでおかしな所があると思います。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • この世の果てで誰もが幸せになれる世界を探して

    誰かと幸せを探して

    17,500

    100


    2022年5月29日更新

    この世界は悲劇である。 誰かが救われれば、誰かは救われない。 誰かが幸せになるならば、誰かが不幸になる。 世の中はそうしてバランスをとってできている。 自分が幸せになるためには誰かが不幸になるしかない。 そういうことは学校では教えてくれない。 繰り返すがこの世界は悲劇でできている。 革命は血を流して起こっている。 平和は戦いの後で成り立つものだ。 誰かが笑っているそばで誰かが泣いている。 誰かが楽しそうにしている横で誰かが泣いている。 歴史は悲劇でできている。 現代を生きる我々が美化しているだけだ。 「ならば今を生きる私には何ができる?」

    読了目安時間:39分

    この作品を読む

  • 虹魔の調停者

    凄腕魔法士たちが暗躍する本格ファンタジー

    240,780

    545


    2022年5月27日更新

    国を離れた精鋭たちの集う独立ギルド『ガレーネ』。 彼らは世界各地で起きる様々な問題を独自の手法で解決する役割を担う。 ある時、村育ちの兄妹であるジオとネルマは王都の観光をきっかけに彼らから勧誘を受けることに。 ギルドに加わった二人はメンバーたちと任務や休日の時間を共にしながら、少しずつ互いのことを知っていく。 しかし強敵との戦いの最中、彼らの前に真の敵とも言える存在が立ちはだかる———— 『厄災編』『竜人編』ともに、表紙イラストは菊月様に描いていただきました。 【無断使用・無断転載等は厳禁】 また、第一弾のイラスト公開記念として第0話を合わせて公開中です。 『厄災編』最終話で鮮明に描かれなかった主人公ジオの過去に遡ります。 *上のイラストは『竜人編』の表紙になります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間11分

    この作品を読む