連載中 長編

転移2回目! 元・勇者はカードバトルの世界で願い(自由)を叶えたい!

作者からの一言コメント

一生自由に暮らしたい。目指せ100万

「違います巫女さま。俺の願いは『一生自由に暮らせる人生』です」 生涯勇者であることを“強要”された勇者:六堂心太は異世界を見切り、【2回目の転移】を行う。 代償として大きな負債と女神からのチートを失うが、【知略】と【勇者の経験】を駆使してカードバトルの世界の中でも信念を通す。 「大罪人、六堂心太《むどう しんた》 。  一級神官の名において、アンタを地下牢へ幽閉するわ」 「というわけで勇者ちゃん。あなたの寿命はあと3日よ」 次々に不幸が襲い掛かってくるが心太は諦めず、ラティナ、プリムたちともに夢へ向かって進み続ける。 これは100万MPを貯めて、元・七勇者(童貞)が『一生自由に暮らせる人生』を得るまでの物語である。 ※本作品は『小説家になろう』でも掲載しております。  よろしくお願いいたします。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 転移2回目! 元・勇者はカードバトルの世界で願い(自由)を叶えたい!
作者名 ケーエス
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ アクション/バトル 転生/転移 男主人公 ナビゲーター:クラゲ カードバトル ギルド ダンジョン 勇者 魔王 ハーレム 第1回ノベプラ大賞 ハッピーエンド 自由
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年6月8日 18時20分
最終投稿日 2019年12月15日 20時37分
文字数 152,087文字
ブックマーク登録 73件
コメント/スタンプ 276件
応援ポイント 121,510pt
ノベラポイント 2,300pt
応援レビュー 2件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • R15の限界を目指した恋愛ファンタジー

    ♡378,350

    〇1,080

    異世界ファンタジー・完結済・225話 駿河防人

    2020年6月24日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっとエッチな恋愛ファンタジー。

  • 新たな出会いで戦うと決めたのは――いじめ

    ♡40,033

    〇51

    異世界ファンタジー・連載中・111話 ckrywh

    2020年8月6日更新

    穿たれた心臓、血の巡りが止まり冷たくなる体。 しかし、驚くほど歓喜に満ちながら途絶えた意識の先――青年は、深い森の奥で目を覚ました。 何故か心臓の穴は無く、着ていたものは汚れているが意識を失う直前のまま。 疑問符しか浮かばない状況の中で、絹を裂くような悲鳴と木々を薙ぎ倒す轟音。 音のした方向へ駆け、木々を抜けた先に見えたのは、今にも少女に爪を伸ばして喰らわんとする巨大な黒竜。 一も二もなく、青年は黒竜に踊りかかった。 今出来る事を、必ずやり遂げる為に。 ◆ ――そして戦いの後。 目覚めたのは多種族が共生する独立自治国家〝龍智諸王連盟〟 《人間(うでびと)》 《長耳種(エルフ)》、 《蜥蜴人(リザーデ)》の《赤鱗》、《碧鱗》、《緑鱗》。 《蟻人(ハディス)》、 《角人(セルヴィデ)》、 《蜘蛛人(オルミシタ)》、 《猪人(オルカ)》、 《猫人(バスティア)》 《狼人(ヴルフェ)》 《剛人(ドワーフ)》、 《馬人(ケンタウロス》、 かくある特徴的な異種族達が〝始祖八柱〟、その生き残りである白竜を中心にして集う国家。 主人公は教師への道を歩み始め、『今できる事』を始めようとしていた。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 多分ノベルアッププラスでも有数の異種族混合(当社比)ラノベですよ! 恐らく! 蟻人も蜘蛛人が出る小説もノベルアッププラス限定です!!(媚び気味 とりあえずの区切りがつくまで、2日に1回更新を目指せたらいいなと思いますが難しくてごめんなさい。 更新情報などはTwitter(@Ckrywh)固定でお知らせしております。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る